ウーマン村本、松雪泰子を食事に誘うも即断られたと自ら暴露「ムリムリ」

2015.08.11 (Tue)
2015年8月10日放送のニッポン放送系のラジオ番組『ウーマンラッシュアワー村本大輔のオールナイトニッポン』(毎週月 25:00-27:00)にて、お笑いコンビ・ウーマンラッシュアワーの村本大輔が、映画『at home』の撮影時、共演した女優・松雪泰子を食事に誘うも、即断られてしまったと明かしていた。

ウーマンラッシュアワー109 vol.1
ウーマンラッシュアワー109 vol.1 [DVD]

村本大輔:僕の中で、映画『at home』の現場の中で、やっぱりどうしても1個、夢を見たいわけですよね。夢を見たいっていうのは、俳優さんとか女優さんとかと、一度で良いから、付き合いたい。これは、大きな夢ですよ。

メールとかして、友達…いや、欲を言えば付き合いたい。やっぱり陣内(智則)さんと藤原紀香さんとかあるじゃないですか。ああいうデッカイ夢。女優さんとかが、どこかでそれを待ってるって話をね、聞いたことがあるんです。

やっぱり、女優さんっていうのは、高嶺の花やから、誰しもが近づかないわけですよ。意外とみんな寂しくて、意外とみんな声を掛けられたいという話を聞くわけ。「みんながどうせ無理やろって思って、行かない」って話を聞いてるから。

じゃあ、この松雪泰子さんと。芝居をともにして。僕は途中で松雪さんにフォアグラを食べさせるシーンがあるんです。そういうシーンなんかがある。言うなれば、色んなシーンを一緒に撮ってきた。

それでね、松雪さんが空き時間に「『TOKYOラッシュアワー』観ました」って言ってきて。当時、僕らがTHE MANZAI優勝のご褒美番組をやってたんですけど、それを観ましたって、声を掛けてくれたんですよ。

松雪さん、お子さんいらっしゃって、「子供が大好きで、観てるんです」みたいな話をしていただいて。「うわぁ、ありがとうございます」って。僕も、感謝ですよね。「本当に面白かったです」みたいなことを言っていただいたんですね。

僕がよく、グラビアアイドルの人と近づくときの第一声。僕は、どういう風にアイドルと話をしたら良いか分からなかったから、それをプレイボーイな芸人たちに聞くと、プレイボーイな芸人たちは、「オーソドックスな、ベタな方法だけど、あんのよ」って。

「この前出てらっしゃったあのドラマ、良かったですね」って言うのが、最初に話しやすい、と。松雪さんが、「『TOKYOラッシュアワー』観ました」と言ってきた、と。「アレ?…これ、俺が昔、ピース綾部とかに聞いた技やぞ」って思って。

ピースの綾部が言ってた技を、松雪さんがやってきてる、と。芸能界の中で決まり手としてあるセオリー。これは、口説いて欲しいっていう狼煙が上がってるわけですよ、僕の前で。

これはもう、行くしかない、と。「松雪さん、なかなか積極的じゃないか」と。逆ナンしてきてるわけですからね。これはもう、私も行くしかないと思いまして。女に恥をかかせるわけにはいきませんから。

ただ、私も人間ですからね。映画撮影中に口説いて振られてしまったら気まずい、と。だから、最後まで様子を見るしかない、と思ってて。それで、最終日に、松雪さんの方が先に終わったんですよ。松雪さんの方が先に帰られたんですね。
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  ウーマンラッシュアワーのオールナイトニッポン

ウーマン村本、映画『at home』出演で竹野内豊の気遣いに感動「わざわざ楽屋に来てくれた」

2014.08.22 (Fri)
2014年8月21日放送のニッポン放送系のラジオ番組『ウーマンラッシュアワーのオールナイトニッポン0』(毎週木 27:00 - 29:00)にて、お笑いコンビ・ウーマンラッシュアワーの村本大輔が、来年公開予定の映画『at home』に出演したと語っていた。

at home


竹野内豊、松雪泰子らも出演し、村本の役どころは、松雪を騙す結婚詐欺師役であるという。廃墟のシーンもあり、別アングルから何度も撮り直すなど、1シーンを撮るためにも丸一日かかるなど、大変な思いをしたことも明かしていた。

その廃墟のシーンで、竹野内豊はケータリングを用意し、出演者・スタッフに振るまったという。しかも、村本が他の役者たちと馴染めなかったため、楽屋に1人でいたところ、竹野内がわざわざ村本の楽屋を訪れ、「ケータリングあるんで、よかったら食べてください」と言いにきてくれたそうだ。

村本は、「『あ、すみません。ありがとうございます』って言ったんですけど、食べた後やったんですよ…二杯目もらいましたよ、始めての感じで」と、その気遣いに報いるために、再びケータリングを食べに行った、と語っていた。

前の記事からの続き:ウーマン村本、映画『at home』で松雪泰子の脚を触る「脚を触るシーンで、指に全神経を集中」
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  ウーマンラッシュアワーのオールナイトニッポン

ウーマン村本、映画『at home』で松雪泰子の脚を触る「脚を触るシーンで、指に全神経を集中」

2014.08.22 (Fri)
2014年8月21日放送のニッポン放送系のラジオ番組『ウーマンラッシュアワーのオールナイトニッポン0』(毎週木 27:00 - 29:00)にて、お笑いコンビ・ウーマンラッシュアワーの村本大輔が、来年公開予定の映画『at home』に出演した、と語っていた。

at home


竹野内豊、松雪泰子らも出演し、村本の役どころは、松雪を騙す結婚詐欺師役であるという。慣れない俳優業ということもあり、ミスを連発してしまうも、松雪は「気にしなくていいから」とフォローしてくれるなど、優しく接してくれたという。

その演技の中で、村本はストッキングを履いた脚を指で撫でるシーンがあり、「指に全神経を集中した。最後の晩餐のメシくらいの感じで。味わいながら」と、堪能したことを明かしていた。
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  ウーマンラッシュアワーのオールナイトニッポン

ナインティナインが語る「江頭2:50の本性」

2010.04.25 (Sun)
2010年04月22日放送の「ナインティナインのANN」にて、映画『てぃだかんかん』で共演した松雪泰子がゲスト出演していた。そこで、ハガキでリスナーから松雪泰子に対し,質問が届けられていた。

矢部「すみませんね、どうしても訊きたかったみたいで。ハガキで来ていたものですから。『同じ佐賀県出身の、江頭2:50さんはどう思いますか?』ってきてるんですが」

岡村「江頭さん、最近、ものスゴイ禿げてきているの知っています?酷かったです(笑)」

矢部「これ、言ったことあるかな…僕の母親が佐賀県出身で、いとこがエガちゃんと同級生なんですよ。いとこのお姉ちゃんが、エガちゃんと同級生なんです」

さらに、矢部は以下のように語っていた。
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  ナイナイのANN/岡村隆史のANN

ナイナイ岡村 「お笑い芸人であることを、忘れてしまった」

2009.08.01 (Sat)
COWCOWコントライブ 1 [DVD]2009年07月30日放送の「ナイナイのANN」にて、岡村隆史の主演映画である『てぃだかんかん』がクランクアップしたことを明かしていた。

「長いようで短かったようですけれども…すべて撮り終わりましたよ。現場は、ほとんどフルキャストで、松雪泰子さんとか、渡部篤郎さんとかいらっしゃった。映画全てがクランクアップだったから、拍手の中で花束をもらい、監督と握手した」

「それで、ちょうど最後の現場が、挨拶をするような会場だった。だから、一人一人挨拶をするんだけど…一番大事な『笑い』を入れ忘れちゃったんだよね」と岡村は話していた。

「ムービースターである自分に酔っていたのか…何なのか…。いろんな人に、ありがとうございましたって気持ちを伝えたかった。それで、イケシャアシャアと壇上を降りてしまった。それで、その時に気づいたんだよね。笑いがゼロだったって」と岡村はそのときのことを語っていた。

さらに、そこでは以下のようなことがあったそうだ。
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  ナイナイのANN/岡村隆史のANN