伊集院光、松木安太郎のサッカーW杯スタメン予想でのボケに「そんなの気づかないよ」

2014.06.10 (Tue)
2014年06月09日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『伊集院光 深夜の馬鹿力』(毎週月 25:00 - 27:00)にて、お笑い芸人・伊集院光が、名古屋ローカル番組・メ~テレで放送中の『Spoken!』にて、松木安太郎、ラモス瑠偉らとともにFIFAサッカーワールドカップ2014の特集企画を行ったときのことを語っていた。

ラモス瑠偉は、岐阜FCの監督として指揮をとっている以上、ザッケローニ監督の采配などについて口出しがしづらい状況にあり、松木安太郎にその解説を委ねる必要があったという。そこで松木安太郎は、負傷明けの長谷部誠の起用について説得力のある解説を行った。

だが、続いてスタメン予想を行った際、「実はスタメンが12人いる」というボケを繰り出し、伊集院や共演者たちを唖然とさせた。「そんなボケ、わからないよ」と、大事な場面でふざける松木について「居酒屋でお調子に乗って、"今日のオススメ"に『ポコチン』って書いちゃうようなオヤジ」と表現していた。

勝利の方程式 サッカーの戦術松木安太郎
勝利の方程式 サッカーの戦術

伊集院光:サッカーが凄い好きな人は、色々あると思うんですよ。「サッカー解説者が言ってることよりも、サッカーを愛してる俺の方が読みが当たってる」って思う人もいるかも知れませんけど、俺はサッカー凄い詳しいわけじゃないですから、ラモスさんとかが言うことに、「ああ、そういうもんなんだ」って、説得力があるわけですよ。

だって、あの人、サッカー詳しいんですよ(笑)横にいる松木(安太郎)さんってオヤジはうるせぇけど(笑)あの人はなんだか分からないですけど、またパーパー喋ってましたけど(笑)

松木さん、ヒドイんだよ。ワールドカップの特集なんだよ。寸前のワールドカップの直前予想で、ラモス瑠偉、松木安太郎が来てるわけですよ。それでいて、面倒くさいって言えば面倒くさいんだけど、ラモスさんが今、岐阜FCっていう、一Jリーグのチームの監督だから、解説者の時みたいに、日本代表の細かいことに関して言えば、それほど言及しない方が良い立場なんですよ。

ザッケローニは全代表の監督だから、ザッケローニ監督のやり方とかについて、あまり細かく言わない方が良いのかなって雰囲気だから。松木さん頼りなわけ。戦術的な解説は松木さん頼りで、ちょっと変な関係なのは、松木さんとラモスさんはツーカーだから。日本だの戦術みたいなものに、直接、岐阜FCの一監督が、細かく物申すのはナンだけど、仲の良い松木さんの解説が違ってるって言う分には良い、みたいな(笑)

「スタメンの11の構成はどうなると思いますか?」っていうのは、ラモスさんには訊きづらいのよ。だから、松木さんが結構、大事な役割になるわけよ。それなのに、「僕はズバリ、こうなると思います」ってドンって出したヤツを見ると、凄い隙がないわけよ。
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  伊集院光 深夜の馬鹿力

伊集院光、サッカーW杯終わりの放送で"大炎上"したギャグ「ドーハの悲劇直後の放送」

2014.06.10 (Tue)
2014年06月09日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『伊集院光 深夜の馬鹿力』(毎週月 25:00 - 27:00)にて、お笑い芸人・伊集院光が、1998年にサッカーワールドカップ本戦出場を賭けた試合で日本が敗退した、いわゆる「ドーハの悲劇」で、日本チーム以上の悲劇に見舞われた、と語っていた。

伊集院は、ニッポン放送系の深夜ラジオ番組『伊集院光のOh!デカナイト』を担当しており、その放送がアメリカワールドカップアジア地区最終予選の日本代表最終戦であった日本対イラク戦を流すため、万が一、放送が短縮されるようなことがあった時のためにスタンバイをしていたという。

本戦出場が決まったと誰しもが思っていた中、引き分けとなってしまい、本戦出場の願いが断たれてしまう。お葬式のような思いムードの中、10分短縮してしまった穴を埋めるため、伊集院が喋る必要があった。

ディレクターに「暗くなってしまったから、明るく!」と言われたため、伊集院は当時、放映されていた永谷園「Jリーグカレー」のTVCMのパロディでギャグを放ったところ、抗議の電話が鳴り止まないほどの"大炎上"を経験した、と語っていた。

のはなしし
のはなしし

前の記事からの続き:伊集院光、映画監督・木村大作に学んだ効果的な告知の仕方「大きなイベントに絡める」

伊集院光:『爆笑問題の日曜サンデー』に今回、出させてもらいますんで、その流れ(FIFAサッカーワールドカップ2014 日本vsコートジボワール戦の後に番組出演)で覚えてください。

ただ、心配なのがさ…僕は今でも覚えてるんですよ。ドーハの悲劇の日(1993年10月28日)の話、何回もその話をしていますけど、この間、ラモスさんと会って、「僕、ヒドイ目に遭ったんですよ」って話をしたんですけどね。

今、岐阜FCの監督をやってるラモスさんと、僕は名古屋の番組(Spoken!)で会ったんですよ。ワールドカップの特集で。それで、今までのワールドカップを振り返る、みたいな話にちょうどなったんですよ。

それで、ドーハの悲劇の日のラジオの生放送終わりが、スタンバイって言って、あの日はみんな、悲劇になるとは思っていませんから。ワールドカップ本戦出場決定の日になると思ってますから。

20年くらい前ですよね。…21年前、ドーハの悲劇の日にニッポン放送で中継をやってるわけですよ。その試合のスタンバイって言って、どうせ本戦出場になります、と。スタンバイしてるけど、スタジオから生放送を出すことはありませんが、通常だと僕の生放送をやってる時間だから、スタジオに居てください、と。

みんなでラジオ中継を聴きつつ、テレビモニターを見つつ、日本が初めて本戦に出る試合を観て、そのまま帰ることになるよねって思ってたんだけど、あんな形でまさかの土壇場で出場できないって形で終わって。
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  伊集院光 深夜の馬鹿力

ナイナイ岡村、松木安太郎に「にわかサッカーファン扱い」されてショック受ける

2014.05.09 (Fri)
2014年05月08日放送のニッポン放送系のラジオ番組『ナインティナインのオールナイトニッポン』(毎週木 25:00 - 27:00)にて、お笑いコンビ・ナインティナインの岡村隆史が、サッカー元日本代表で、現在も解説者として活躍中である松木安太郎に、「にわかサッカーファン扱い」されてショックを受けた、と語っていた。

メイク室で一緒になった際、岡村は松木安太郎とサッカーの話をしたくなり、話しかけたところ、遮るかのように握手をされ、松木は帰っていったという。それだけでなく、福田正博や名良橋晃にも同様に話を切り上げられ、そのことに岡村は、ショックを受けてしまったようだ。

ナインティナインのオールナイトニッ本 vol.6
ナインティナインのオールナイトニッ本 vol.6 (ヨシモトブックス) (ワニムックシリーズ 207)

岡村隆史:ビックリしたことがあって…フジテレビで収録終わって、メイクを落としてたんですよ。

矢部浩之:うん。

岡村隆史:ほんなら、ワールドカップイヤーですから、何かの収録か特番か分からないんですけど、武田修宏さんが、日本代表のユニフォームを着て、フワーってメイク室に入ってきはったんですよ。

矢部浩之:うん。

岡村隆史:「おはようございます」って言うたら、いきなりカズダンスして(笑)

矢部浩之:ふふ(笑)ほぉ(笑)

岡村隆史:「カズダンスですやん」って。「そうでしょう」って言いながら、顔を拭いて。

矢部浩之:うん。

岡村隆史:俺、ちょっとサッカーの話しようと思っててん。ミラノダービーがあったから。

矢部浩之:うん。

岡村隆史:それで、「本田さんね…」って言った瞬間かな。「おつかれでした!」って言われて。バーってカズダンスして帰って行って。

矢部浩之:うん(笑)

岡村隆史:なかなかやなぁって思って。

矢部浩之:ふふ(笑)
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  ナイナイのANN/岡村隆史のANN