伊集院光、東尾修投手のコントロールの良さにまつわる都市伝説「踏み込んでくる打者のバックルにわざと当てていた」

2014.12.16 (Tue)
2014年12月15日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『伊集院光 深夜の馬鹿力』(毎週月 25:00 - 27:00)にて、お笑い芸人・伊集院光が、元プロ野球選手の東尾修投手のコントロールの良さを象徴するような都市伝説について語っていた。

東尾修―吼えろ!反骨のプロフェッショナル
東尾修―吼えろ!反骨のプロフェッショナル (名球会comics (20))

伊集院光:ちょっと番宣になりますけど…19日の夜の11時から、NHKのBSで、プロ野球関係の「私が選んだ夢のベストナイン」みたいな。歴代プロ野球選手全ての中から、ベストナインを選ぶ、みたいな番組に出させてもらって。

ベストナイン、誰が選ばれたかは観てのお楽しみなんで、ぜひ観て欲しいんですけど、まずインターネット投票ありきで、あとはスタジオの野球好きなゲストが、最終的には殴り合いです(笑)結果、僕は徳光さんの顔面に思いっきり…「テメェ、分からんちん言ってんじゃねぇよ!一塁は谷沢だから!」って言って(笑)

口をもう、「お…」って既に開きかけてるから、顔面の中央を撃ちぬいて、「谷沢健一です!」みたいな。「酒マッサージでなんとか復帰しました。アキレス腱を痛めなかったら、谷沢なんです!」って言いながら(笑)
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  伊集院光 深夜の馬鹿力

東尾修、プライドを傷つけられた広岡達朗監督を「優勝胴上げ時に落とそうとしていた」

2014.05.30 (Fri)
2014年05月11日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『爆笑問題の日曜サンデー』(毎週日 13:00 - 17:00 )にて、野球解説者である田淵幸一がゲスト出演していた。そこで、当時の西武ライオンズ監督であった広岡達朗監督と東尾修との確執について語っていた。

田淵は、自身や東尾らベテラン選手のプライドを皆の前で平然と傷つける広岡に対し、復讐しよう、と持ちかけたという。「優勝して見返して、胴上げのときに広岡監督を落とそう」という提案に東尾らは乗ったという。

監督論―「人は育つ」ことを選手に教えられた
監督論―「人は育つ」ことを選手に教えられた

田淵幸一:僕は広岡さんと一緒にやった時はわからなかったけど、辞めて評論家やって、ダイエーの監督をやった時に、広岡さんの考えがわかったんですよ。

太田光:はい。

田淵幸一:それは何かと言ったら、広岡さんが、1・2軍の選手を集めて、壇上に立って「指針を言います」ってことをやったんです。「私はこうだ」と。

太田光:うん。

田淵幸一:それで、「このチームに最高給取りがいますね」と。最高給、ギャラをもらっている。

太田光:はいはい。

田淵幸一:「それがですね、走れない、守れない。こんなのが最高給をとっていいのですか?」って名前を言わないんですよ。

太田光:うん。

田淵幸一:私、一番前に座っていたら、東尾とか大田とか石毛が俺の顔を見るんですよ。

太田光:ははは(笑)

田淵幸一:それで3人に向かって「俺?」って指をさしたらあいつら「うん」って。

田中裕二:それ『がんばれ!!タブチくん!!』の4コマ漫画だよ。

田淵幸一:そういうのあるよね(笑)

田中裕二:ははは(笑)
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  爆笑問題の日曜サンデー

伊集院光、東尾修による滑舌の悪い野球解説が分かるようになる「スピードラーニングならぬ東尾ラーニング」

2014.05.27 (Tue)
2014年05月26日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『伊集院光 深夜の馬鹿力』(毎週月 25:00 - 27:00)にて、お笑い芸人の伊集院光が、文化放送の野球中継『文化放送ライオンズナイター』における東尾修による滑舌の悪い野球解説について語っていた。

伊集院は、最初は何を言っているか分からなかったが、聞いているうちに感情や内容が分かってくるようになり、その変化は「一度、そのような脳内の回路が出来上がると聞き取れるようになった」のではないかと説明。

さらに、その様子はまるで聞き流すだけで英語が堪能になると宣伝中のスピードラーニングならぬ、「東尾ラーニング」であると語っていた。

東尾修―吼えろ!反骨のプロフェッショナル
東尾修―吼えろ!反骨のプロフェッショナル (名球会comics (20))

伊集院光:先週、テレビで「♪Let it go」「♪Let it go」って聴いてたら、この「クソ袋」のテーマ曲に使わせてもらってる『便秘のブルース』の途中に、「Let it go」って言ってるっていうことが聞き取れるようになりましたっていう、喜びの声があったんですけどね。

石川遼くん並みの(笑)ラーニング効果があったっていう。ラーニング効果で最近気づいたのは、カードによってはなんですけど、僕は文化放送のライオンズナイターを聴いてるんですね。基本、パ・リーグをやってくれますから、ライオンズナイターをよく聴くんですけど。

そうするとね、理子パパの(笑)俺たち世代からすると、理子パパ扱いの時、凄い(違和感)あるじゃん。理子パパ扱いの東尾修大投手が、凄いイラっとくるんですけど。解説で東尾さん来てる時の…なんですかね(笑)へべのれけな感じ(笑)

幻惑のスライダーです(笑)現役時代のスライダー(笑)ギリギリのスライダーの滑舌できますから。なんつったら良いんですかねぇ…何を言ってるか分からない時があるんですよ。

「ぅぃぅぇぉ…ぅぃぅぇぉ…ふぉ!!」ってウチのラジオの感度のせいもあるかも知れないけどね(笑)僕、電子ブロックで作ったヤツだから。学研の付録のゲルマニウムラジオのヤツなんで(笑)そのせいもあると思うんですけど。

途中で、上機嫌だってことは分かったりするんですけどね(笑)ただ、それを何回も聴いてると、東尾ラーニングで(笑)
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  伊集院光 深夜の馬鹿力