有吉弘行、春一番が学園祭の営業で学生に火を付けられたと明かす「大惨事の事件もありました」

2016.02.15 (Mon)
2016年2月14日放送のJFN系列のラジオ番組『有吉弘行のSUNDAY NIGHT DREAMER』(毎週日 20:00-21:55)にて、お笑い芸人・有吉弘行が、お笑い芸人・春一番が学園祭での営業で、学生に火を付けられてしまったことがあった、と明かしていた。

プロ一発屋に学ぶ「生き残りの法則50」
お前なんかもう死んでいる プロ一発屋に学ぶ「生き残りの法則50」 (双葉文庫)有吉 弘行

双葉社 2012-04-12

Amazonで詳しく見る

有吉弘行:春一番が吹きましてね。今日、東京の方では。

安田和博:はい、はい。

有吉弘行:全国的にって言っても良いんでしょうかね、よく分かりませんけども。結構、朝方は凄い風と雨でね。大荒れの天気でございましたけども。

安田和博:うん。

有吉弘行:春一番吹きまして。今日、グッと20℃以上の気温でしたから、もう春の様相でしたけども。

安田和博:うん。

有吉弘行:春一番と言えば、亡くなられた春一番さんですけれども。

安田和博:はい、はい。

有吉弘行:なかなか、あんな人はいないですね、今時の芸人で。

安田和博:いないでしょうね、でもね。いないですよ。

有吉弘行:だって、いつ会っても酔ってるんだもんね(笑)

安田和博:そうね、確かにね(笑)

有吉弘行:そうだよね(笑)いつ会っても酔っているし。

安田和博:そうですね。

有吉弘行:「なんか小さいお水飲んでるなぁ」と思ったら、お酒だもね。

安田和博:そうです、そうです(笑)

有吉弘行:ふふ(笑)本番中だろうが、何だろうがね。

安田和博:本番中だろうが(笑)

有吉弘行:あれがやっぱり、アル中の怖いところでしたよね。

安田和博:そうですよね。だから、怒られたら今度は、オロナミンC的な瓶の中に入れて分からなくして、飲むっていうね。

有吉弘行:チビチビ、チビチビやってんだもんね。

安田和博:やってましたからね。
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  有吉弘行のSunday Night Dreamer

土田晃之、ビートたけしに禁酒を言い渡されていた春一番の姿を明かす「芸人続けたかったら…」

2014.07.20 (Sun)
2014年7月6日放送のニッポン放送系のラジオ番組『土田晃之 日曜のへそ』(毎週日 12:00 - 14:00)にて、3日に亡くなったお笑い芸人・春一番にまつわる話を、土田晃之が語っていた。

ビートたけしのお笑いウルトラクイズ!!DVD-BOX
ビートたけしのお笑いウルトラクイズ!!DVD-BOX

春一番は、土田晃之と同じく太田プロに所属していた時期もあり、土田が所属するのと同時期に、酒でのトラブルや体調不良などにより事務所を退社している。

土田が太田プロライブに出演した際、スペシャルゲストとして登場していたダチョウ倶楽部に「今月から太田プロに所属になりましたU-turnという2人組だったんですけど、先月春一番がクビになってその代わりに入ってきた2人です」と紹介されて戸惑った、と明かしていた。

さらに、『お笑いウルトラクイズ』で共演した際、ビートたけしに「こんな若い兄ちゃんたち(U-turn)が出てきてるんだぞ。お前も芸人続けたかったら酒やめろよ」と春一番に禁酒するよう言われていたことを語っていた。
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  土田晃之 日曜のへそ

爆笑問題・太田、春一番が営業から干された事件を明かす「先生のアダ名で怒られる」

2014.07.09 (Wed)
2014年7月8日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『爆笑問題カーボーイ』(毎週水 25:00 - 27:00)にて、お笑いコンビ・爆笑問題の太田光が、47歳という若さで肝硬変で亡くなったお笑い芸人・春一番について語っていた。

JUNK 爆笑問題カーボーイ
JUNK 爆笑問題カーボーイ [DVD]

若手時代、春一番とは、爆笑問題は営業に一緒に行くこともあったという。その営業の中で、春一番が「干された」という一件について明かしていた。

春一番は、学生たちに「先生のアダ名とか、何かない?」と訊くことがあったという。その学生たちの間だけで呼んでいるヒドイアダ名を聞き出し、それを舞台上で言って笑いをとっていたそうだ。

それを太田たちは「先生にも、営業の業者にも怒られるからやめろ」と言っていたそうだが、聞く耳を持たず、オールドミスの女性教諭のアダ名を言ったところ、烈火のごとく怒られ、そこから3年間、春一番は営業から干されたそうだ。

3年後、営業を行えるようになっても、舞台終わりで花束持ってきてくれた女生徒に抱きついて腰を振ってしまい、そこからまた営業に行きづらくなってしまった、と太田は明かしていた。
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  爆笑問題カーボーイ

爆笑問題・太田、松村邦洋が武田鉄矢のマネをし始めたきっかけを明かす「春一番との合同コント」

2014.07.09 (Wed)
2014年7月8日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『爆笑問題カーボーイ』(毎週水 25:00 - 27:00)にて、お笑いコンビ・爆笑問題の太田光が、モノマネ芸人・松村邦洋が武田鉄矢のモノマネをし始めたきっかけについて明かしていた。

電波少年 BEST OF BEST 雷波もね!
電波少年 BEST OF BEST 雷波もね! [DVD]

当初、松村は武田鉄矢のモノマネを単体ではやっていなかったという。その理由は、「『3年B組金八先生』の加藤勝のモノマネをしたくて、その振りとして武田鉄矢をやっていたから」だという。主役ではなく、サブキャラに焦点を当てていたため、武田鉄矢のモノマネのみをやる、ということはなかったそうだ。

だが、春一番、爆笑問題らとともに合同コントをやることになり、『ニューヨーク恋物語』のパロディコントをやる際、女性役をやるためにロングヘアのカツラをかぶった松村に、太田が「武田鉄矢のモノマネ、できるんじゃない?」と振ったため、武田鉄矢のモノマネを始めたという。

ドラマを完全コピーして演じることができるため、松村は知らないうちに武田鉄矢のモノマネができるようになっていたそうだ。
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  爆笑問題カーボーイ

爆笑問題・太田、妻との出会いのきっかけとなった春一番「合同コントの打ち合わせで」

2014.07.09 (Wed)
2014年7月8日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『爆笑問題カーボーイ』(毎週水 25:00 - 27:00)にて、お笑いコンビ・爆笑問題の太田光が、47歳という若さで肝硬変で亡くなったお笑い芸人・春一番について語っていた。

2014年度版 漫才 爆笑問題のツーショット
2014年度版 漫才 爆笑問題のツーショット [DVD]

春一番は、事務所・太田プロダクションに若手時代所属しており、同期として爆笑問題の2人も所属していた。同期ということもあって親交があり、春一番が「合同コントをやろう」と提案したそうだ。

最初は渋っていた太田も、その熱意に負けて打ち合わせをすることとなり、その場にいた現在の妻である太田光代と交際を始めることとなった。太田光代のアパートで打ち合わせと称した飲み会をした後、皆が三々五々帰る中、太田だけが帰らずに残り、そこから同棲状態となったという。

春一番が、合同コントを提案しなかった場合、もしかしたら現在の太田夫婦は誕生していなかったのかも知れない。
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  爆笑問題カーボーイ

爆笑問題が語る、同期芸人・春一番の訃報「プロレスとお笑いとお酒…その人生を全うした」

2014.07.07 (Mon)
2014年7月6日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『爆笑問題の日曜サンデー』(毎週日 13:00 - 17:00 )にて、お笑いコンビ・爆笑問題の太田光、田中裕二が、アントニオ猪木のモノマネで知られるお笑い芸人・春一番の訃報について語っていた。

春一番 フィギュア
春一番 フィギュア  (赤タオル)

3人は同期であり、若手の時に一緒に営業に行くなど、下積み時代をともにした仲であったという。春一番の死因は、肝硬変といわれるが、その原因となった酒に関して、太田は「春ちゃんヒドイんだから。行きの電車の中でワンカップ開けて飲みだしちゃうんだから」とエピソードを語った。

田中は、再三、絶つように忠告するも、春一番は飲み続けてしまい、死線を何度も乗り越えてきて、その陰には妻の献身的な助力もあった、と語った。

さらに、47歳という若さで亡くなったことに関し、「本人は、それでも…プロレスとお笑いとお酒が大好きで。その人生を全うした、と思いますね」と短すぎる人生を偲んでいた。
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  爆笑問題の日曜サンデー

有吉弘行、ダチョウ上島が瀕死だった春一番を怒鳴って叱ったと明かす「禁酒しろ!」

2014.07.07 (Mon)
2014年7月6日放送のJFN系列のラジオ番組『有吉弘行のSUNDAY NIGHT DREAMER』(毎週日曜日 20:00 - 21:55)にて、お笑い芸人・有吉弘行が、3日に亡くなった春一番に対し、ダチョウ倶楽部・上島竜兵が本気で叱っていた、と語っていた。

お前なんかもう死んでいる プロ一発屋に学ぶ「生き残りの法則50」
お前なんかもう死んでいる プロ一発屋に学ぶ「生き残りの法則50」 (双葉文庫)

春一番は、2005年8月8日から12月にかけて、肺膿瘍及び腎不全で入院していた。一時、集中治療室に入っていたこともあり、大変危険な状態であったという。その後、奇跡的に回復した。

アルコール多飲・持病の乾癬治療による肝機能障害、禁酒するように医師や周りから勧められたが、守ることはできなかったという。そのときの様子について、有吉弘行は「『お酒やめろ』ってみんな言ってて、本気で怒って。上島(竜兵)さんなんか、怒鳴り散らすくらい酒をやめろって言ってたのに、やめられなかった」と語った。

春一番の死因は、肝硬変であるというが、ダチョウ倶楽部・上島竜兵を始め、多くの芸人が身を案じていたようだ。
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  有吉弘行のSunday Night Dreamer

吉田豪氏の「春一番の死因についての記事」に関する疑問点

2014.07.05 (Sat)
東京BREAKING NEWSに掲載された『ほぼ日刊 吉田豪』の「酒だけじゃなかった!春一番の死期を早めた昭和のテレビ演出...」を読んだところ、いくつかの疑問点があったため、以下に私見を加えて考察する。

同記事では、『ビートたけしのお笑いウルトラクイズ』での演出上の問題があり、死因と関連していた、と結論付けているが、その考察が主に医学的に許容できるものなのか、私なりに考えてみた。

1) 乾癬となった原因について

吉田豪氏は、
親交があったほとんどの人が「春ちゃんは飲み過ぎだったから......」とコメントしていて、確かに「こんな飲み方を続けていたら10年もつ人生が3年や4年で終わってしまうかもしれない」ってぐらいの飲みっぷりだったのは事実なんですけど、『お笑いウルトラクイズ』でカレー粉まみれになったのをきっかけに乾癬という皮膚病になり…
と記載している。

まず、乾癬という疾患についてであるが、これは皮膚病の一種であり、代表的な炎症性角化症の一つである。青年~中年期の発症が多く、皮膚に厚い銀白色の鱗屑(角質細胞が皮膚にはがれかかった状態で付着しているもの)を伴った紅斑、丘疹(隆起を伴った皮疹)が出現する。

現在、原因ははっきりとしていない。『あたらしい皮膚学』(中山書店)によると、
根本的な原因は不明。家族内発症率も高いことから、多因子遺伝が発症に関与していることは確実である。一卵性双生児において一方が罹患している場合、他方の罹患率は65%といわれる。(中略)さまざまな刺激、外傷、日光、感染(とくに溶連菌)、薬剤(リチウム、βブロッカー、カルシウム拮抗薬など)といった誘発因子も存在する。

とある。

繰り返すが、医学的には乾癬の原因ははっきりしていない。さらには、遺伝的な素因も発症に関与しているという指摘もあることから、吉田豪氏の「カレー粉まみれになったのをきっかけに乾癬という皮膚病になり」という、カレー粉がさも原因となっているというような記載の方法には、疑問を投げかけざるを得ない。たしかに、配慮のない撮影環境で、一因となった可能性もあるが、医学的には「カレー粉まみれになったのをきっかけに乾癬に…」と断定することは誤りであろう。
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  未分類