博多大吉、「めんたいこを作った男」川原俊夫の太っ腹精神が根付く福岡に改めて驚く「30個コロッケを買って、50個おまけ」

2019.03.06 (Wed)
2019年3月6日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『たまむすび』(毎週月-金 13:00-15:30)にて、お笑いコンビ 博多華丸・大吉の博多大吉が、「めんたいこを作った男」川原俊夫の利他的・太っ腹精神が根付く福岡に改めて驚いたと語っていた。



赤江珠緒:めんたいこを作った男、川原さんの語録っていうのがいいですね。

博多大吉:うん、うん。

赤江珠緒:「儲かってどうするとか?カネを残してどうするとか?こうしていられるのは、全て地域のおかげ。恩返しをしなさい」と。

博多大吉:ふふ(笑)

赤江珠緒:そう。だから、どうなんですか?10万足売れて…(爆笑問題・太田、宇垣美里アナはフリー転身で「仕事ないと思うよ」と発言「宇多丸におだてられて調子に乗ってるみたいだけど」)

博多大吉:だから僕は、グッズなんか別に作られてもいいんですよ。「儲かってどうするんだ?」って話。

赤江珠緒:なるほど。

博多大吉:だって、川原さんって凄いんですよ。税金を払うために、会社組織になかなかしなかったとか。

赤江珠緒:わざと?

博多大吉:うん。いくら稼いで、いくらまで税金はもっと払えるのか、とか。

赤江珠緒:ああ。

博多大吉:そういうことをずっとやってた。

赤江珠緒:あ、むしろ税金をちゃんと払おうと。

博多大吉:払いたい人。節税とは真逆のことをしばらくずっとやってた。

赤江珠緒:へぇ。
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  たまむすび