千原ジュニア、"独身病"で家の鍵を替えるだけで泣けてきたと語る「5本の鍵が家に」

2014.06.18 (Wed)
2014年06月17日放送のMBSラジオのラジオ番組『アッパレやってまーす!』(毎週火 22:00-23:30)にて、お笑い芸人・千原ジュニアが、長い独身生活の中で、家の鍵を替えるだけで泣けてきた、と語っていた。

うたがいの神様
うたがいの神様 (幻冬舎よしもと文庫)

セキュリティのため、家の鍵を替えたというジュニア。たまたま仕事が入ってしまい、後輩にその替える作業のときに立ち会ってもらったという。家に帰ってみると、そこには5本もの鍵があり、一人暮らしには不必要な数の合鍵がそこにはあった。

ジュニアはその鍵を見て、「他の家は家族がいるんだよな」と思い、一方で独身生活のままの自分のことを思うと、泣けてきた、と語っていた。

千原ジュニア:この間、ポストに入っててん。「鍵を取り替えますよ」ってキャンペーンをやってますって。

桂三度:はい。

千原ジュニア:ほんで、ウチの玄関の鍵、しょうもない鍵なんですよ。ちょっと怖いなぁって思って。カウンターレディに訊いたんですよ。

桂三度:うん。

千原ジュニア:「今、こういうのが一番、ピッキングしにくいヤツですよ」って。

桂三度:うん。

千原ジュニア:「じゃあ、これにお願いします」って、付け替えてもろたわけ。

桂三度:はい。

千原ジュニア:その鍵を取り替えるときに立ち会わなアカンから、スケジュール見て、空いてる日やったんですよ。

桂三度:はい。

千原ジュニア:取り替えてもらう日を決めたんですけど、その日、急遽、仕事が入って。後輩のちゅ~りっぷ・網本(賢治)ってヤツに、取り替えるときに立ち会ってもらったんですよ。

山本吉貴:はい。
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  アッパレやってまーす!

千原せいじ、弟・千原ジュニアも驚く行動力「トラブルをトラベルに変える」

2014.05.07 (Wed)
2014年05月06日放送のMBSラジオのラジオ番組『アッパレやってまーす!』(毎週火 22:00-23:30)にて、お笑い芸人・山本吉貴が、千原せいじとの偶発的に行ったという旅行について語っていた。

和歌山に向かう途中、事故で電車が動かなくなったという。そこで、すぐさま予定を変更して京都旅行を行うことになった顛末について、山本が語っていた。

チハラトーク #9
チハラトーク #9 [DVD]

千原ジュニア:ちなみに、今日はみなさん何をやられてたんですか?

山本吉貴:今日、僕は休みだったんですけど、ゴールデンウィークで言いますと、千原せいじさんに誘っていただきまして、和歌山の方に「カジキマグロを釣りに行こうじゃないか」ということで。

桂三度:え?カジキ?あの船を出して…松方弘樹さんあたりが釣ってるような?(笑)

山本吉貴:そうですね。

千原ジュニア:明日からは、アフリカ行くねんで、アレ。フィリピンかどこかの離れ小島に行って、そこの島を買い取ったのが日本人の人なんやって。

桂三度:はい。

千原ジュニア:その人が、番組に来はって。その人が、「この間も、お兄さんに来てもらって」って。どんだけアイツ、動き回ってんねんって。

桂三度:はい。

千原ジュニア:アイツ、「地球小っちゃい」って(千原ジュニア「兄・せいじの大きすぎるスケール」)。

桂三度:はっはっはっ(笑)NASAはん、なんとかしてくださいって(笑)

山本吉貴:それで誘っていただいて。せいじさんが、3日に大阪で仕事終わるからってことで、そこで合流しまして。そこから和歌山の方に向けて出発し、「早よ寝て、次の日、朝から行くよ」って感じやったんですけど。

桂三度:うん。

山本吉貴:大阪から電車に乗ったらですね、すぐに止まってしまいまして。せいじさんと一緒に乗った電車がですね、止まってしまいまして。

千原ジュニア:あぁ、そうなん?
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  アッパレやってまーす!