伊集院光、女優・富田望生の素晴らしい人柄に触れて自分は「もう容姿も心もクソブス」と痛感してしまったと告白

2018.10.09 (Tue)
2018年10月8日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『伊集院光 深夜の馬鹿力』(毎週月 25:00-27:00)にて、お笑い芸人・伊集院光が、女優・富田望生との対談で、素晴らしい人柄に触れて自分は「もう容姿も心もクソブス」と痛感してしまったと告白していた。



伊集院光:態度や、一生懸命人に伝えようとするその姿勢みたいなことを含めて、俺の思う10代の中で、こんなにきちんとした子はいないし、こんなにある意味可愛いらしい子いない、っていうような喋り方だったから。

なんかあの…良くない番組だよね(笑)本当に良くない(笑)こういうことが公共の電波に乗って…聴いてる君らも本当によくない(笑)精神衛生上、本当に良くないですよね。

最終的にさ、「ありがとうございました」なんて言って帰ってった後に残るものはさ、あの子は、富田望生さんは容姿は三の線だけれども、心に関しては、ニどころじゃないっていう方だってことがわかるわけじゃん。
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  伊集院光 深夜の馬鹿力

伊集院光、女優・富田望生が映画『ソロモンの偽証』のオーディションのために「15kg太って臨んだ」ことに驚く

2018.10.09 (Tue)
2018年10月8日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『伊集院光 深夜の馬鹿力』(毎週月 25:00-27:00)にて、お笑い芸人・伊集院光が、女優・富田望生が映画『ソロモンの偽証』のオーディションのために「15kg太って臨んだ」ことに驚いたと語っていた。



伊集院光:ちょっと恥ずかしくなったのは、もう本当、ざっくばらんに話したんだけど。彼女、18歳で、俺17ぐらいの時に落語家になった時に、師匠とかどんどん、相撲のネタ教えてくれようとするんだけど。それが割り切れなくて。

なんか、相撲ネタで笑わせるのは、俺の容姿が笑われていることであって、芸事じゃないじゃん、みたいな。なんか要するに、この容姿を笑われたくないみたいな、変なプライドがあって。俺、入って下手したら3~4年間、一切相撲の話に触れてなかったんですよ。

それに比べて、凄く前向きに取り組んでて。で、インタビューしても「三の線の、三の線もいいところの役だから、それに抵抗ないの?」って言ったけど、「私はもうその役をやりたくて」って。
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  伊集院光 深夜の馬鹿力

伊集院光、女優・富田望生の演技を絶賛したところ本人に伝わり『伊集院光とらじおと』で対談が実現「まぁ凄い素敵な人で」

2018.10.09 (Tue)
2018年10月8日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『伊集院光 深夜の馬鹿力』(毎週月 25:00-27:00)にて、お笑い芸人・伊集院光が、女優・富田望生の演技を絶賛したところ本人に伝わり『伊集院光とらじおと』で対談が実現したと明かしていた。

伊集院光の今週末この映画を借りて観よう vol.1
伊集院光の今週末この映画を借りて観よう vol.1

伊集院光:今週気づいたこと。先週話したんだっけ?Netflixの『空を駆けるよだか』っていうドラマにハマって。

で、それに出てくる富田望生さんっていう女優さんが、まぁ上手ぇと。まぁ演技が上手ぇと。まぁ、それで止めときゃいいんだけども。もうクソブスの役なわけ(笑)クソブスの役のオーディションを受けてさ、もっと言えば、所属の劇団にさ、「あんた、クソブスの役があるんだけど、受ける?」なんて言われてさ(笑)

「あ、はい…」なんて言って受けて。「君しかいない!」なんて言われてですよ。
でいて、完全にブスの役を名演技でやり遂げたおかげで、そもそも心のねじくれ曲がったおブスと、小さいときから「可愛い、可愛い」って育てられた、まっすぐな清い心を持った女の子の、心と体が入れ替わっちゃって。
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  伊集院光 深夜の馬鹿力

伊集院光、ドラマ『宇宙を駆けるよだか』での富田望生の演技を絶賛「この子の演技が凄すぎて見れちゃう」

2018.10.02 (Tue)
2018年10月1日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『伊集院光 深夜の馬鹿力』(毎週月 25:00-27:00)にて、お笑い芸人・伊集院光が、ドラマ『宇宙を駆けるよだか』のヒロインである海根然子を演じた、女優・富田望生の演技を絶賛していた。

伊集院光の今週末この映画を借りて観よう vol.1
伊集院光の今週末この映画を借りて観よう vol.1

伊集院光:「『宇宙を駆けるよだか』っていうドラマが面白いです」って言われて。「オススメです」って言われて、「ああ、そうなん?」って。

で、家でやることねぇから、見てみようかなって思って見たら、Netflixのオリジナル
ドラマで、6回かな、全部6回ぐらい、45分~1時間ぐらいで。要するに、1時間のテレビのドラマのCM全部抜いたら、40分、45分ぐらいで、それぐらいの尺で6話ぐらいの話で。

で、主演は女の子2人で。で、他に男の2人が出てて、ジャニーズWEST、男前さん二人っていう。まぁ基本的には俺…まぁ元々、ドラマ見ないし。もっと言うと、日本のドラマ、もともとほぼ見ないし。

で、今回このシーズンだけは、俺の義母ブームがあったせいで、『ぎぼむす』は見ました(笑)「義母出んの?」って思って見ましたけど。

その『宇宙を駆けるよだか』は、男子2人がジャニーズWESTの男前2人で、これが面白くて。俺がまず見ないタイプのやつなんだけど、面白くて。何が良いつっても、主役の女の子がめちゃめちゃよくて。

これ、すげぇこれから褒めるから、ここだけ聞いて傷つかないでって言うか、聞かないで。すげぇブスなの。ブス役で。超ブス役で、ブスなのね。だから、ブスオーディションに勝ち抜いた、「このブスだ!」って思ったんだと思うよ、監督が。それで選ばれたと思うんだけど。
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  伊集院光 深夜の馬鹿力