伊集院光、『バス旅』の蛭子能収・太川陽介コンビの後継者たちに「見栄張・村井美樹」コンビを推す

2019.06.04 (Tue)
2019年6月3日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『伊集院光 深夜の馬鹿力』(毎週月 25:00-27:00)にて、お笑い芸人・伊集院光が、テレビ東京系列の番組『ローカル路線バス乗り継ぎの旅』について、蛭子能収・太川陽介コンビの後継者たちに「見栄張・村井美樹」コンビを推していた。



伊集院光:メンバーを戻すってことではないんだろうなって。そうすると、一から、もう蛭子・太川ではない蛭子・太川を。今の蛭子・太川ではない蛭子・太川とか。

もしくは、太川さんはいいんだけど、今の蛭子さんじゃない蛭子さんが必要なんだと思うんだよね、あそこにね。で、それ誰なのよっていう。

近いのは、バイきんぐ西村が近いんだけど(笑)性格的にも、壊れ方的にも、バイきんぐ西村が近いんだけど、やっぱりバイきんぐ西村だと旬過ぎて。クロちゃんとかバイきんぐ西村は旬過ぎちゃうのと、クロちゃんは強すぎちゃうので、多分違うじゃんか。

誰かなと思ったときに、そのいい感じのダメさとか、いい感じのヘラヘラ感とかで、俺、見栄張さんを推す。
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  伊集院光 深夜の馬鹿力

伊集院光、蛭子能収・太川陽介ペアの『バス旅』が復活するも以前ほど面白いと感じなくなった5つの理由「正直、戻ってきたバージョンはキツイ」

2019.06.04 (Tue)
2019年6月3日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『伊集院光 深夜の馬鹿力』(毎週月 25:00-27:00)にて、お笑い芸人・伊集院光が、テレビ東京系列で放送の『太川蛭子の旅バラ』内で「ローカル路線バス乗り継ぎの旅」が復活するも、以前ほど面白いと感じなくなった5つの理由について語っていた。



伊集院光:最近思ったこと。バス旅あるじゃないですか。蛭子さんと太川さんの。あれ、復活したんですよ。

蛭子・太川ペアが復活して、バス旅のあのペア再びっていうのをこの間やって。で、これがこうわりとバス旅、田中要次さんと羽田さんのペアになって。みんなは、蛭子さんと太川さんの全盛期のバージョンと比べて、色々言ってるのかもしれないけど。

俺自体は、「まぁまぁ、こういう感じですよ」って、あのバス旅、よく見ちゃうんですけど。まぁ、やっぱり蛭子さんと太川さんのあのペアの。しかも全盛期のやつが見たいっていう人がいっぱいいるから。

まぁ、蛭子さんと太川さん戻ってきたんだけど。正直、戻ってきたバージョン、キツイなっていう。

1) 蛭子能収の老化と慣れ


というのも、まず蛯子さんが年とっちゃったから。まずは蛭子さんの老化かなんですよ。蛭子さんの老化と慣れ。

蛭子さんが「この番組、おいしい」ということに気付き。バス旅、何年前ぐらいに始まった?もう10年ぐらいになるよね。10年前ぐらいに始まった時の蛭子さんの位置で言うと、「お金のためにはやりたいが、断れないが、歩くのはキツイ」っていう。

で、この番組は別に海のものとも、山のものとも分からないって位置だったのが、蛭子さんは後に、もうタレントとして持ってる人になっちゃったから。蛭子さんも裕福になった上に、慣れてくる。やってりゃ終わるってことに蛭子さんが気付き始め。

あと、「この番組、どうやらおいしいっぽい」ってことに気づき。さらには、疲れちゃうから卒業まで行ってるじゃん。その感じが、もうもはや…元々、まぐれ当たりです、この番組自体は正直ね。
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  伊集院光 深夜の馬鹿力

爆笑問題・太田、太川陽介による妻・藤吉久美子の不倫についての会見の様子に「狂気だよね」「怖いよ」と発言

2017.12.20 (Wed)
2017年12月19日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『爆笑問題カーボーイ』(毎週火 25:00-27:00)にて、お笑いコンビ・爆笑問題の太田光が、太川陽介による妻・藤吉久美子の不倫についての会見の様子に、「狂気だよね」「怖いよ」と発言していた。

JUNK 爆笑問題カーボーイ
JUNK 爆笑問題カーボーイ [DVD]

田中裕二:太川陽介さんの会見、面白かったね。

太田光:「ルイ、ルイ」って。

田中裕二:俺、アレが好き。「ファンの皆さんに?」って言われて。

太田光:「ルイ、ルイ!…やだ、何を言わせんの(笑)」って。

田中裕二:「ちょっと待って!」って。バタバタして。アレがすげぇ好きなんだよ(笑)

太田光:狂気だよね。

田中裕二:はっはっはっ(笑)あれ、面白かった。

太田光:怖いよ(笑)アレ、怖い。

田中裕二:はっはっはっ(笑)

太田光:本当に怖かった(笑)

田中裕二:凄いな(笑)

太田光:『Lui-Lui!』って、別にそこまでのヒット曲じゃないからね。

田中裕二:いやいや(笑)まぁまぁ。でも、我々の世代は…

太田光:太川さんと言えば、『Lui-Lui!』ですけどね。
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  爆笑問題カーボーイ

有吉弘行、藤吉久美子の不倫を許して株を上げた太川陽介の会見について「『ルイ、ルイ』はスベってた」と指摘

2017.12.18 (Mon)
2017年12月17日放送のJFN系列のラジオ番組『有吉弘行のSUNDAY NIGHT DREAMER』(毎週日 20:00-21:55)にて、お笑い芸人・有吉弘行が、女優・藤吉久美子の不倫を許して、株を上げた夫・太川陽介の会見について、「『ルイ、ルイ』はスベってた」などと指摘していた。

プロ一発屋に学ぶ「生き残りの法則50」
お前なんかもう死んでいる プロ一発屋に学ぶ「生き残りの法則50」 (双葉文庫)

有吉弘行:太川陽介さん、藤吉久美子さんの不倫の奴。

安田和博:うん。

有吉弘行:まぁ、どうでもいいっちゃどうでもいいけど。

安田和博:はい。

有吉弘行:めちゃめちゃやってますし。太川陽介さんが「株を上げた」みたいなことを言ってんでしょ?

安田和博:そうですね。

有吉弘行:俺の大体のワイドニュースの知識は、今日の午前中に見てくる『アッコにおまかせ!』の情報だけだから、あんまりよく分かんないですけど。

安田和博:はい、はい。
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  有吉弘行のSunday Night Dreamer

古舘伊知郎、太川陽介が妻・藤吉久美子の不倫を許す「神対応」を持ち上げるマスコミに疑問「なにが神対応なんだよ」

2017.12.16 (Sat)
2017年12月15日放送のニッポン放送のラジオ番組『古舘伊知郎のオールナイトニッポンGOLD』(毎月第2もしくは第3金曜 22:00-24:00)にて、フリーキャスターの古舘伊知郎が、太川陽介が妻・藤吉久美子の不倫を許す「神対応」を持ち上げるマスコミに疑問を呈していた。

SWITCH Vol.34 No.12 古舘伊知郎 TALKAHOLIC
SWITCH Vol.34 No.12 古舘伊知郎 TALKAHOLIC しゃべくる魂 テレビ屋の反乱

古舘伊知郎:太川陽介に対して、今日なんかワイドショー見てると、やっぱり旦那さんの方の太川さんの株価急上昇。あれだけニコニコ笑って、「このバカ者と言ってやりました」と。女房守ります、神対応。なにが神対応なんだよ。

やっぱり役者さんの延長で、「色んな思いがありつつも、笑い飛ばして、鷹揚に構えた役作りが立派だった」と評価したいんだよ。神対応でもなんでもないでしょ。

奥さんの方は号泣しすぎであって。誰が聞いたって、一線を越えてるでしょ?(笑)正直に独白してるようなもんだから。告白してるようなもんだから。それをさぁ、ギャーギャー、ギャーギャー言ったってしょうがないし。

「ああ、よくやってくれました」って。「2人で揉めてくださいよ。大変ですね」って話で。それを優しくさぁ、「大変だね」って心配する分にはいいけどさ、あまりに「神対応」だのね。あと、女性の専門家の人たちは、コメンテーターでこんなことを言ってましたよ。
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  古舘伊知郎のオールナイトニッポン

古舘伊知郎、芸能人の不倫に対して視聴者は「不倫したいけどできない」願望を「外部委託している」と指摘

2017.12.16 (Sat)
2017年12月15日放送のニッポン放送のラジオ番組『古舘伊知郎のオールナイトニッポンGOLD』(毎月第2もしくは第3金曜 22:00-24:00)にて、フリーキャスターの古舘伊知郎が、芸能人の不倫に対して視聴者は「不倫したいけどできない」願望を「外部委託している」と指摘していた。

SWITCH Vol.34 No.12 古舘伊知郎 TALKAHOLIC
SWITCH Vol.34 No.12 古舘伊知郎 TALKAHOLIC しゃべくる魂 テレビ屋の反乱

古舘伊知郎:どっか、芸能者とか芸能人に不埒さとか外連味(けれんみ)とか、不道徳さみたいなのも含めてて、期待してるところってあるわけだから。事と次第によっては、「別にそうでしょうよ、歌舞伎役者さんは」とか、「そうでしょうよ、芸能人は」ってことで、知らんぷりしてもいいんじゃねぇのかなって。

でも、なんか同時に芸能界とかに外部委託、アウトソーシングしたいんだよ、普通の人間は。自分はやりたくてもできないとか、やっちゃいけない、母ちゃん怖いからとか。やるべきじゃないよな、ここはグッとブレーキングしないとって。
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  古舘伊知郎のオールナイトニッポン

古舘伊知郎、藤吉久美子の不倫をマスコミ・ワイドショーが過熱報道することに苦言「子供が可哀想だから」

2017.12.16 (Sat)
2017年12月15日放送のニッポン放送のラジオ番組『古舘伊知郎のオールナイトニッポンGOLD』(毎月第2もしくは第3金曜 22:00-24:00)にて、フリーキャスターの古舘伊知郎が、女優・藤吉久美子の不倫をマスコミ・ワイドショーが過熱報道することに苦言を呈していた。

SWITCH Vol.34 No.12 古舘伊知郎 TALKAHOLIC
SWITCH Vol.34 No.12 古舘伊知郎 TALKAHOLIC しゃべくる魂 テレビ屋の反乱

古舘伊知郎:芸能人の不倫を楽しみ過ぎだね、この頃は。なんだろうなぁ、たとえばここ最近で言うと、藤吉久美子・太川陽介オシドリ夫婦…大体、「オシドリ夫婦」っていうのも変だけどね(笑)

アレ、オシドリ夫婦って仲悪いんだよね。昔、NHKのクイズ番組でやったことあるよ。オシドリ夫婦っていうのは、一緒にいるけど、実はケンカばっかりであんまり仲良くないって真実があったけど。

これもね…どうなんだろう。一つね、いいなぁって思うのは、男の浮気がどうしても中心に言うっていう固定観念と常識みたいなのでずっときちゃったけど、ついに不倫だの不道徳だの浮気だのって言うけど、やっぱり女性が不倫を働いたんではないか疑惑。「疑惑」にしとかなければいけないよね、ご本人が否定してるから。

だから、そういう女性が主人公になってるでしょ?(笑)良い悪いは別にして。「あ、これはまっとうだな」って思いますよ。男の相手は女だし、女の浮気相手は男なんだから。本来、女性の方が男より主役だと思うから。ようやく普通、正常化してきたかなって気もするけども。
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  古舘伊知郎のオールナイトニッポン

おぎやはぎ矢作、太川陽介が妻・藤吉久美子を「信じてる」のにマスコミが「不倫してる」と騒ぐことに疑問「最悪だな」

2017.12.15 (Fri)
2017年12月14日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『おぎやはぎのメガネびいき』(毎週木 25:00-27:00)にて、お笑いコンビ・おぎやはぎの矢作兼が、俳優・太川陽介が妻・藤吉久美子を「信じてる」にも関わらず、マスコミが「不倫してる」と騒ぐことに疑問を呈していた。

JUNK おぎやはぎのメガネびいきオフィシャルブック『めがね』
TBSラジオ『JUNK おぎやはぎのメガネびいき』オフィシャルブック『めがね』 (タツミムック)

矢作兼:太川陽介さんと、藤吉久美子夫妻の不倫疑惑っていうのもあるよ。

小木博明:藤吉さんもなぁ、もうちょっと不倫、早めに見つかってくれたら、(ダイナマイトエクスタシーに)呼べたのにねぇ。

矢作兼:藤吉さんの場合は、ダイナマイトエクスタシーというよりは、妄想総選挙の方じゃない?

小木博明:妄想の方かな。

矢作兼:妄想狙いじゃない?だから、松居一代さんも、藤吉さんも早めの妄想狙いって可能性もあんのよ。

小木博明:松居さんいいよね。

矢作兼:妄想って何月にやるんでしたっけ?…6月?ちょっと早いか(笑)

小木博明:ちゃんと決まってんだね、「妄想は6月、ダイナマイトは12月」って(笑)

矢作兼:ふふ(笑)

小木博明:きっちり(笑)半年で、ちゃんと二分して(笑)

矢作兼:でも、この辺で一発いっといて、4月くらいにもう一発くるって可能性あるよ。そうすると、かなり上位狙えるから。

小木博明:いいよね。56歳、いい熟女ぶりだと思いますよ、これは。

矢作兼:でも、「してません」って言ってんだよ。

小木博明:あ、不倫はしてない?これはなんだっけ?ホテルに泊まったんだっけ?プロデューサーとね。

矢作兼:うん、そうなんだよね。
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  おぎやはぎのメガネびいき

伊集院光、『ローカル路線バス乗り継ぎの旅』が好き過ぎて太川陽介に引かれる「テンション上がっちゃって」

2014.09.16 (Tue)
2014年9月15日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『伊集院光 深夜の馬鹿力』(毎週月 25:00 - 27:00)にて、お笑い芸人・伊集院光が、テレビ東京系の番組『ローカル路線バス乗り継ぎの旅』が好き過ぎて、俳優・太川陽介に引かれてしまった、と語っていた。

ローカル路線バス乗り継ぎの旅 四国ぐるり一周編
ローカル路線バス乗り継ぎの旅 四国ぐるり一周編 [DVD]

別番組の収録前、前室で伊集院は太川とともに話をしていたという。もともと太川は、伊集院が『ローカル路線バス乗り継ぎの旅』の大ファンであるということは知っていたという。

伊集院は、「一般のファンの人に言われることは、太川さんも嬉しいと思うんだけど、違う番組の共演の楽屋で、『そんなに同業者にテンション高くなられても、ちょっと…』っていう感じするじゃん」と語り、できるだけテンションを高くしないようにしていたというが、それでも番組愛を抑えられず、ついつい興奮しつつ番組の話をしてしまったそうだ。

石川県を旅していた伊集院が、電車も通っていないような場所(羽咋~能登半島先端)に行き、「ここには、路線バスが走っているはずだ」と確信していたという。その理由は、2013年4月27日放送の『名古屋~能登半島ローカル路線バス乗り継ぎ人情ふれあい旅』で、太川たちがバスに乗っていたのを観たからだという。

そのようなマニアックなところまで観ていた伊集院に、太川はやや引き気味だったようで、「一回一回の旅を、たまたま一本乗っただけの路線を根拠に、実際に同業者が行ってるっていう(笑)なんでしょうね、軽い気持ち悪さが出ちゃったなっていう(笑)」と語っていた。
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  伊集院光 深夜の馬鹿力

伊集院光、『ローカル路線バス乗り継ぎの旅』で蛭子能収の毒気が抜けて残念「悔い改めちゃってる」

2014.09.16 (Tue)
2014年9月15日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『伊集院光 深夜の馬鹿力』(毎週月 25:00 - 27:00)にて、お笑い芸人・伊集院光が、13日放送のテレビ東京系の番組『ローカル路線バス乗り継ぎの旅』について、人気コンテンツ化して変わってしまっていた、と指摘していた。

ローカル路線バス乗り継ぎの旅 四国ぐるり一周編
ローカル路線バス乗り継ぎの旅 四国ぐるり一周編 [DVD]

今回、第18回目を迎えた『ローカル路線バス乗り継ぎの旅』であるが、その魅力はなんと言ってもチームの和を乱す蛭子能収の人間としてのダメさ加減だという。旅館に泊まろうとしているところ、頑なにビジネスホテルが良いと主張しだしたり、「もう少し頑張って先まで行こう」と俳優・太川陽介に言われるも、疲れたと言って移動するのを拒んだりするといったことを平気でやるあたりを、伊集院は楽しんでいたのだそうだ。

また、ゴールして、もう少し先の竜飛岬の灯台から夕日を堪能しようという流れになるも、ゴールした途端、蛭子が「俺の仕事として請け負ってるのは、バス停までだから」と、頑なにその先に行くことを拒むことなどもあり、そうした蛭子のわがままぶりなども良かった、と伊集院は語っていた(伊集院光、『ローカル路線バス乗り継ぎの旅』第11弾で蛭子能収を6発殴りたくなる )。

テレビの予定調和を崩し、自分に正直な気持ちを率直に口にする蛭子を、「殴りたい」と思いつつ観るということが、『ローカル路線バス乗り継ぎの旅』の大きな魅力のようだ。ところが、今回の放送では、そうした蛭子のダメさ加減は、あまりみられなかったという。

「色んな人に言われるんだろうね。今回、蛭子さん、ちゃんとしてるんですよ。それで、ディレクターも蛭子さんの味だから、間違ってるところ出したいんだろうね。でも、今回、地味だったよね」と伊集院は語り、以前にあった蛭子の"良さ"が失われてしまっている、と指摘した。

伊集院は、以前に拒んでいた旅館を、「旅館、良いもんだ」と発言したり、「朝食のおかずをシェアすることを拒んでいたのに、許していた」といったことに引っかかりを覚えつつ観ていたようだ。

「やっぱり、この辺で原点回帰みたいなことをしないと。蛭子さんを、元の悪い蛭子さんに戻すためには、どうしたら良いのかね」と伊集院は語り、ぜひともシリーズの原点に立ち返って欲しい、蛭子に元に戻って欲しい、と語っていた。
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  伊集院光 深夜の馬鹿力