山里亮太、大原かおりがTikTokのことを「ティンコ・トッタ」と間違えて言っていたと明かす「あ!知ってる」

2018.11.15 (Thu)
2018年11月14日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『山里亮太の不毛な議論』(毎週水 25:00-27:00)にて、お笑いコンビ・南海キャンディーズの山里亮太が、大原かおりがTikTokのことを「ティンコ・トッタ」と間違えて言っていたと明かしていた。



山里亮太:(EXITの)兼近(大樹)君が来てね(『無理スカポリス』)、「若者言葉を教える」っていうね、収録だったの。

俺は、日本のビジネスについて語ってきた男よ(山里亮太、池上彰と有名企業の社長らが共演する番組『池上彰vsニッポンの社長100人大集結』に出演「日本の未来がここにある」)。

それが、その収録始まってすぐぐらいだったかな。兼近君が聞くわけですよ。「今、若者の中で流行ってる、動画で色んな音楽流して踊ってる、あれなにか知ってますか?」って言ったら、大原かおりさんが、「あ!知ってる」って。
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  山里亮太の不毛な議論