外山惠理アナ、『ゴロウ・デラックス』の放送終了を残念がるも「皆さんの記憶に残る番組になった」と語る

2019.03.16 (Sat)
2019年3月15日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『たまむすび』(毎週月-金 13:00-15:30)にて、TBSアナウンサーの外山惠理が、TBS系の番組『ゴロウ・デラックス』の放送終了を残念がるも、「皆さんの記憶に残る番組になった」と語っていた。



外山惠理:私、嬉しいんですよ。玉さんの新しい番組が始まるんでしょ?私は終わるけど(笑)

玉袋筋太郎:始まりがあれば、終わりがあるの。

外山惠理:そう。始まりがあれば、終わりがあるんだけどね。私が一言言いたいんだけど、凄く残念なんだけど。

玉袋筋太郎:うん。

外山惠理:(稲垣)吾郎さんの番組で、吾郎さんのファンとか、『ゴロウ・デラックス』好きですって方も『たまむすび』聴いてくださってるので、本当にありがとうございます。終わるってことを言えなかったから。

玉袋筋太郎:そうなんだ。
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  たまむすび

外山惠理アナ、TBS番組のロケでスタッフの段取りが悪いと激怒した過去を告白「失礼過ぎません?」

2018.10.03 (Wed)
2018年10月3日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『たまむすび』(毎週月-金 13:00-15:30)にて、TBSアナウンサーの外山惠理が、TBS番組のロケでスタッフの段取りが悪いと激怒した過去を告白していた。



外山惠理:あの時(『2時っチャオ』のロケ)、本当に華丸さんも大吉さんも、広川ひかるさんも…広川さんも今、凄く仲良くしてもらってるんですけど。

博多大吉:ああ、今も。

外山惠理:本当によくね、我慢してね。

博多大吉:ふふ(笑)

外山惠理:…って思って。

博多大吉:我慢して?(笑)

外山惠理:だって私、一度だけちょっとムッとしたことがあって。

博多大吉:はい、はい。

外山惠理:あのね、物件が凄く階段の上の方だったの覚えてます?

博多大吉:うん、うん。あったのかな?そんなの。

外山惠理:あの時、4人で行ったんですよ。

博多大吉:うん。

外山惠理:それで、物件が凄く階段の上の方にあって、みんなで上ってったの。それはいいの、別に。

博多大吉:うん。
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  たまむすび

外山惠理アナ、山里亮太が恨みつらみを綴った「デスノート」を書いていることに「引いちゃった」と告白

2018.10.03 (Wed)
2018年10月3日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『たまむすび』(毎週月-金 13:00-15:30)にて、TBSアナウンサーの外山惠理が、南海キャンディーズ・山里亮太が恨みつらみを綴った「デスノート」を書いていることに「引いちゃった」と告白していた。



外山惠理:『ゴロウデラックス』っていう、夜やってる本の番組に、山里さんがつい最近、ゲストで。

博多大吉:ああ、出てたね。つい最近。

外山惠理:つい最近、ゲストで来てくださって。それで、お話したら「本当はいい人なんだ」って思って。

博多大吉:ふふ(笑)未だにアイツ、根は信じらんねぇ派でした?(笑)

外山惠理:いや、本を読んだ時に、「うわぁ…」って思って、ちょっと引いちゃったんですよ、私。

博多大吉:ああ、はいはい。ネガティブな。

外山惠理:凄く厳しいし。

博多大吉:厳しいの?

外山惠理:うん。ノートに凄い強い字で、「アイツ、絶対許さない」みたいなことを書いて、それをエネルギーにされる。

博多大吉:うん、デスノートね(笑)

外山惠理:そう。デスノートのせいで、「うわぁ、怖いなぁ」って思ってたんです。吾郎さんと「なんか、ノートに今日も書かれるんでしょうね」みたいな感じで(笑)

博多大吉:うん(笑)

外山惠理:でも、話したら全然そんななくて。

博多大吉:うん。

外山惠理:それをエネルギーにするっていうのは、私も凄く勉強になったんですけど。

博多大吉:うん。

外山惠理:そこはね。自分に凄く厳しくて。

博多大吉:山ちゃんは。
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  たまむすび

赤江珠緒、博多大吉が外山惠理アナに「カンニング竹山がタイプなんでしょ?」と言われ「ううん、違う」とハッキリ否定していたと明かす

2018.09.17 (Mon)
2018年9月17日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『たまむすび』(毎週月-金 13:00-15:30)にて、フリーキャスター・赤江珠緒が、博多大吉が外山惠理アナに「カンニング竹山がタイプなんでしょ?」と言われ「ううん、違う」とハッキリ否定していたと明かしていた。



赤江珠緒:外山(惠理)さん、お酒強くて、本当に。

カンニング竹山:外山さん、強いよ。

赤江珠緒:ワーッて騒いで飲むってよりも、本当にしっかりちゃんと飲んでる感じでね(笑)

カンニング竹山:ふふ(笑)

赤江珠緒:二次会の宴会の時だったと思うんですけど。

カンニング竹山:うん。

赤江珠緒:ずっと飲んでるから、どんな話してるかとか色々飛んでたり、あちこち喋ってるから聞こえなかったりするんですけど。

カンニング竹山:はい。

赤江珠緒:私がふと耳にしたのはね、「外山さんはどんな人がタイプなの?」みたいな話を誰かとしてて。

カンニング竹山:うん。
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  たまむすび

外山惠理アナ、日馬富士を引退に追い込んだマスコミやネットによる「イジメ」に苦言「一人辞めさせたら満足する、みたいな」

2017.12.02 (Sat)
2017年11月30日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『たまむすび』(毎週月-金 13:00-15:30)にて、TBSアナウンサー・外山惠理が、日馬富士が引退へと追い込まれたことについて、マスコミやネット上の袋叩きのような批判に対し、「一人辞めさせたら満足する、みたいな」と苦言を呈していた。

外山惠理:なんかさ、みんな入ってきて、一人辞めさせたら満足する、みたいなことって最近、ないですか?それが凄くイヤだ。

ピエール瀧:この事件っていうか、このことが発覚した瞬間に、マスコミその他は「よし、じゃあ日馬富士の引退にフラグ立てて、そのフラグにまっしぐら」でしょ。

外山惠理:そう。みんなそうじゃん。不倫とかでもそうだったしさ、「誰かが休めばまぁ、それでいい」みたいな。

ピエール瀧:うん。

外山惠理:何なんですか?この満足する感じ。辞める、とかさ。

ピエール瀧:休むとか、謝らせるとかさ。

外山惠理:そう。
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  たまむすび

外山惠理、日馬富士の貴ノ岩暴行事件は「先輩・後輩の集まりの中だけで解決すればよかった」問題ではないかと指摘

2017.12.02 (Sat)
2017年11月30日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『たまむすび』(毎週月-金 13:00-15:30)にて、TBSアナウンサー・外山惠理が、日馬富士の貴ノ岩暴行事件については、「先輩・後輩の集まりの中だけで解決すればよかった」問題ではないかと指摘していた。

ピエール瀧:やっぱり、なんか歯切れ悪いから。

外山惠理:そうですね、モヤモヤして。

ピエール瀧:みんな真相を知りたいわけじゃないですか。

外山惠理:うん。

ピエール瀧:真相を知りたいけど、真相は…貴ノ岩だもんね。

外山惠理:色んな人が出て来すぎで。

ピエール瀧:うん。

外山惠理:本当は元々、密室だったかもしれないけど、先輩・後輩の集まりの中だけであった話なわけでしょ?

ピエール瀧:そうね。

外山惠理:そこで解決すればよかったんじゃないですか?ダメなの?

ピエール瀧:解決したつもりだったんですけど…

外山惠理:なんかいるでしょ、学校とかでもさ、どんどん親が出てきて、余計ややこしくなる、みたいなね。
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  たまむすび

外山惠理アナ、日馬富士の貴ノ岩暴行事件に関して食事中にスマホをイジる子供がいたら「お前、なに見てんだよ」と注意すると告白

2017.12.02 (Sat)
2017年11月30日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『たまむすび』(毎週月-金 13:00-15:30)にて、TBSアナウンサー・外山惠理が、日馬富士の貴ノ岩暴行事件に関して、食事中にスマホをイジる子供がいたら、「お前、なに見てんだよ」と注意すると告白していた。

外山惠理:本当だったとしたら、スマートフォンを話してる時に…先輩が話してる時に、見られないですよ、普通。

ピエール瀧:まぁね。それは怒られるかなぁっていう。

外山惠理:絶対に叱る。私、だって友達の子供がご飯食べてる時にスマートフォンとかいじってると、怒るもん、やっぱり。

ピエール瀧:ああ、なるほど。

外山惠理:「お前、なに見てんだよ」って。

ピエール瀧:その口調で?

外山惠理:そう。「おい!」って言う。
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  たまむすび

外山恵理アナ、永六輔を無断撮影した相手に面と向かって注意したと告白「盗撮になるから。ダメですよ」

2017.04.29 (Sat)
2017年4月27日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『たまむすび』(毎週月-金 13:00-15:30)にて、TBSアナウンサーの外山恵理が、永六輔を無断撮影した相手に面と向かって注意を行った、と語っていた。

笑って、泣いて、考えて。 永六輔の尽きない話
笑って、泣いて、考えて。 永六輔の尽きない話
外山恵理:スマートフォンで写真を撮ることが、当たり前になっているから。

ピエール瀧:ああ、はい。

外山恵理:私、電車の中とかで何度か注意したことがありますよ。

ピエール瀧:ああ、外山さんが。

外山恵理:「カシャ」って。

ピエール瀧:撮られます?

外山恵理:たとえば、永(六輔)さんといる時とかにカシャって、「あっ、今、アイツ撮りやがった」と思うでしょ。

ピエール瀧:はい。
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  たまむすび

外山惠理、行きつけの飲み屋にいる「2番」と呼ぶ男にイライラしていると告白「店員さんに、偉そうに凄い言うわけ」

2017.04.17 (Mon)
2017年4月13日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『たまむすび』(毎週月-金 13:00-15:30)にて、TBSアナウンサーの外山惠理が、行きつけの飲み屋にいる「2番」と呼ぶ男にイライラしていると告白していた。

前の記事
ピエール瀧、大口を叩く「アーティスト気どり」を理詰めで論破して泣かせたと告白「30分喋らせてから、総反撃」

ピエール瀧、「怒ることが恥ずかしい」と思っていたが「怒る時は怒る」ようになった理由「ネパール旅行で…」からの続き。

外山惠理:私、「2番」って呼んでいる人がいるんですけど。

ピエール瀧:はい。

外山惠理:凄く腹立つ人がいるんですよ、よく行くところに。

ピエール瀧:うん、はい。

外山惠理:ずっと我慢しているんですよ。

ピエール瀧:なに?「2番」って?

外山惠理:いつもね、「2」って書いてあるトレーナーを着てるから、「2番」って呼んでるの(笑)

ピエール瀧:なるほど(笑)ああ、はいはい。

外山惠理:で、そこのお店の人に、若い人がいて。その人はお年が40代後半かな。

ピエール瀧:うん。

外山惠理:それで、偉そうに凄い言うわけ、「料理とはこういうもんだ」とか、プロに向かって。

ピエール瀧:うん。
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  たまむすび

外山惠理、「年をとると丸くなる」理由について語る「怒るのが面倒くさくなる、言ってもムダだと思う」

2017.04.16 (Sun)
2017年4月13日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『たまむすび』(毎週月-金 13:00-15:30)にて、TBSアナウンサー・外山惠理が、「年をとると丸くなる」理由について語っていた。

ピエール瀧:年をとると、人間は丸くなんのかなって思ったんですけど、なんか変なことですぐキレやすくもなるね、なんか、分かんないけど。

外山惠理:うん。

ピエール瀧:前はもうちょっと、笑って許せてたんだけど。

外山惠理:多分その「年をとって」っていう「年」って、50じゃないと思いますよ。

ピエール瀧:ああ、そこ?何歳?

外山惠理:だってほら、永(六輔)さんいらっしゃって。永さん、凄く「怒る、怒る」って言われてたでしょ?

ピエール瀧:うん。

外山惠理:で、永さんと初めてラジオをやらせていただいたのって、16年前だから、83歳で亡くなって…引いてみてください(笑)

ピエール瀧:67。

外山惠理:67くらいでしょ。その時に、丸くなったって言われてましたもん。

ピエール瀧:ああ、永さんが?

外山惠理:うん。だから、60過ぎ?丸くなるのって。

ピエール瀧:ああ、そうなんだ。じゃあ、永さんも50くらいの時は、そうやって酒場で返り討ちにしてたのかな、みんな(笑)

外山惠理:お酒は飲まない人だけど、わりと言ってたみたい。

ピエール瀧:そういうのをやってっていうことで。

外山惠理:うん。

ピエール瀧:これ、永さんに訊くしかないんで、イタコを呼んでもらえる?

外山惠理:ふふ(笑)そうですね、私もちょっと訊きたいわ(笑)

ピエール瀧:そうですよね。「どうなんです?永さん」っつって(笑)

外山惠理:ねえ(笑)そうですよ。でも、きっといいんですよ、瀧さん。
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  たまむすび