増谷キートン、審査を批判した「R-1予選の実際の様子」をおぎやはぎに直接説明「袖の芸人も観客もどっちもウケてた」

2019.02.08 (Fri)
2019年2月7日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『おぎやはぎのメガネびいき』(毎週木 25:00-27:00)にて、お笑い芸人・増谷キートンが、審査を批判した「R-1予選の実際の様子」をおぎやはぎに直接説明していた。



矢作兼:インパクトはあるけど、記憶に残ってないんじゃないの?審査員が、全部見た後に決めるでしょ?たとえば、20組だったら20組見た後に、どれにしようかって時に、全く記憶に残ってないんじゃない?(笑)

増谷キートン:いやいや、今回のネタは絶対残りますよ。

矢作兼:だって、俺、会った時にネタにチャチャ入れてて。絶対に好きな系統なのよ。みんなでやってるキュートン。

増谷キートン:はい。

矢作兼:だってまず、キュートンが好きなんだから。

増谷キートン:ありがとうございます。

矢作兼:ただ、イメージ的に、袖の芸人は笑ってるけど、客席スベるタイプじゃん。

増谷キートン:そうなんですよ。

矢作兼:でしょ?
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  おぎやはぎのメガネびいき

ナイツ塙、増谷キートンのR-1批判について審査員の立場から反論「予選でウケてても、本番でスベる人もいる」

2019.02.02 (Sat)
2019年2月2日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『土曜ワイドラジオTOKYOナイツのちゃきちゃき大放送』(毎週土曜日9:00-13:00)にて、お笑いコンビ・ナイツの塙宣之が、増谷キートンのR-1ぐらんぷり予選での審査に対する批判について、審査員の立場から反論していた。



塙宣之:意図的に出してもらえないのは、キートンさんですけどね。

えのきどいちろう:キートンさん、これどうなんですか?審査員、やりたくなくならない?

塙宣之:これは多分、分からないですけど、見てないんで。

えのきどいちろう:はい。

塙宣之:まぁ、めちゃくちゃウケてたら、合格させて欲しいですけど。

えのきどいちろう:うん。

塙宣之:でも、よくあるのが…キートンさん分からないですよ。よくあるのが、予選でめちゃくちゃウケてても、本番でめちゃくちゃスベる人もいるんで。

土屋伸之:まぁ、ありますよね。

塙宣之:M-1でもそういうのあるじゃないですか。「なんでコイツいかせなかったのか」とか。その日の空気とか、その場所のノリとかによって審査しちゃうと…結構、本番のお客さんの前でやってる時の様子が見えない人はダメですよね。

えのきどいちろう:うん。

塙宣之:そこまで考えて審査してた方がいいのかなって思いますね。

土屋伸之:でも、予選に出る側の芸人は、その予選の空気に合わせたネタを持ってきてるかもしれないからね。

塙宣之:そう、そう。
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  ナイツのちゃきちゃき大放送

おぎやはぎ矢作、増谷キートンがR-1の審査員を公然と批判したことに驚く「声を上げられるって凄いよな」

2019.02.01 (Fri)
2019年1月31日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『おぎやはぎのメガネびいき』(毎週木 25:00-27:00)にて、お笑いコンビ・おぎやはぎの矢作兼が、増谷キートンがR-1ぐらんぷりの審査員を公然と批判したことに驚いていた。

JUNK おぎやはぎのメガネびいきオフィシャルブック『めがね』
TBSラジオ『JUNK おぎやはぎのメガネびいき』オフィシャルブック『めがね』 (タツミムック)

矢作兼:俺がさっきネットニュースで見て注目したのは、キートン。R-1ですげぇ一番ウケたのに、落とされたって文句言ってんの。

小木博明:ふふ(笑)

矢作兼:ガリガリガリクソンもあったよね、昔ね。

小木博明:うん。

矢作兼:キートン、ロン毛のね。浅田真央とかモノマネしてたよね。

小木博明:それで、三回戦で超ウケてんのに?

矢作兼:一番ウケた、と。で、一番ウケたって本人は思ってるけど、安く見積もっても、5番目には絶対入ってると。

小木博明:はいはい、そこまでね。

矢作兼:5番目。

小木博明:何人とるの?70~80くらい通るのかな?

矢作兼:どうなってんだ、審査員って文句。

小木博明:うん。

矢作兼:本当にみんな思ったことがあるやつじゃん。特にギリギリで落ちた人とかさ。

小木博明:うん。

矢作兼:やっぱ声を上げられるって凄いよな。
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  おぎやはぎのメガネびいき

千原ジュニア、41歳で実家暮らしの増谷キートンが親の車で家出した時の捨て台詞に驚き「世の中そんな甘くないんだよ」

2014.11.09 (Sun)
2014年11月8日放送のニッポン放送系のラジオ番組『千原ジュニアのRPM GO!GO!』(毎週土 17:00 - 17:30)にて、お笑い芸人・千原ジュニアが、41歳で未だに実家暮らしで、親とケンカしたことで家出をしたという増谷キートン(『とんねるずのみなさんのおかげでした』の「細かすぎて伝わらないモノマネ選手権」でRIKACOのモノマネをしたことでお馴染み)の捨て台詞に驚いていた。

2014千原ジュニア40歳LIVE「千原ジュニア×□」
2014千原ジュニア40歳LIVE「千原ジュニア×□」 [DVD]

中村岳人:今週のすべらんニュースはこちら…増谷キートン41歳、家出する。

千原ジュニア:増谷キートン、同い年やわ。

中村岳人:そうですね。その増谷キートンが、41年間実家暮らしだったんですが、このたび、親とケンカして家出しました。

千原ジュニア:実家なん?アレ(笑)

中村岳人:はい(笑)そうなんですよ。41歳で、お父さんも71とかですよ。

千原ジュニア:うん。

中村岳人:それで、ある番組が「片付けられない人」を募集したんですよ。

千原ジュニア:はい。

中村岳人:それで、増谷キートンが「ウチの家、そうです」って手を上げて。その番組がロケハンも来て、「来週、ロケしますね」って言ったところ、お父さんとお母さんが「それは恥ずかしい」と。

千原ジュニア:うん。

中村岳人:「なんで、家の中をさらけ出さなきゃいけないんだ」と。それで、断ったらしいんですよ。そしたら、増谷キートンが「世の中、そんな甘くないんだよ!
」って言って、家出をしたって言うんですけど、41歳で実家にいたヤツの方が甘いな、と(笑)

千原ジュニア:なるほどなぁ。

中村岳人:今、車中生活らしいです。

千原ジュニア:家出中なんやな。

中村岳人:ヴォクシーっていう、家のクルマで家出してんですよ(笑)

千原ジュニア:ええ?!

中村岳人:クルマで今、1ヶ月間。

千原ジュニア:甘いなぁ(笑)
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  千原ジュニアのRPM GO!GO!