南キャン山里、堺雅人の礼儀正しく謙虚な態度に驚き「信じられないくらい腰が低い人」

2014.11.26 (Wed)
2014年11月25日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『たまむすび』(毎週月-金 13:00-15:30)にて、お笑いコンビ・南海キャンディーズの山里亮太が、俳優・堺雅人と初めてフジテレビの局内で遭遇し、今を時めく俳優にも関わらず、その礼儀正しく謙虚な態度に驚いていた。

リーガル・ハイ Blu-ray BOX
リーガル・ハイ Blu-ray BOX

山里亮太:初めてこの前、堺雅人さんにお会いしたのね。

赤江珠緒:おおっ!

山里亮太:テレビ局でね。

赤江珠緒:半沢直樹さん。

山里亮太:そうよ、そう!『リーガルハイ』の古美門研介 役の。

赤江珠緒:はい。

山里亮太:その日の夜が、『リーガルハイ』スペシャルの放送日だったから、ガッキー(新垣結衣)と堺雅人さんが『めざましテレビ』に出てらっしゃったの。

赤江珠緒:はい。

山里亮太:それだけでも、「今、この俺がいる建物がいる中に、ガッキーと堺雅人さんがいるんだな」って思うくらいの。

赤江珠緒:ど素人じゃない、山ちゃん(笑)

山里亮太:やめてよ、せめて「ど」はとってよ(笑)

赤江珠緒:素人さんじゃない(笑)

山里亮太:でも、ずっと観てたし。

赤江珠緒:分かるよ(笑)

山里亮太:『めざましテレビ』が終わって、「この辺をうろうろしてたら、堺雅人さんに会えるかな」って思って歩いてたんだけど、結局会えなくて。

赤江珠緒:うん。

山里亮太:「会えないか…」って思って打ち合わせして部屋を出たら、もう帰り支度の堺雅人さんがいらっしゃって!

赤江珠緒:へえ~。

山里亮太:信じられないくらい腰が低い人なのよ。俺、先ほど赤江さんがおっしゃっていたように、素人ですから言ってしまったの。ガチャンと開けたら堺さんがいらっしゃったから、「ハッ!」と(笑)

赤江珠緒:そうなるよね(笑)平静ではいられないよね。

山里亮太:あちらも「あっ!」ってなってくださって。それで、深々と頭を下げられて。どれくらいだと思う?ガラケーくらいよ、パタンッて。

赤江珠緒:ははは(笑)ちょっと下げすぎじゃない?それ(笑)

山里亮太:凄かったもん、俺は「ガラケーなのかな?」と思った。

赤江珠緒:ははは(笑)

山里亮太:でも、スマートフォンのCMをやっているから違うか、と(笑)

赤江珠緒:違うね、そうだね(笑)
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  たまむすび

堺雅人が俳優をやる上で「一番勉強になった本」

2014.02.09 (Sun)
2014年02月07日放送のニッポン放送系のラジオ番組『オードリーのオールナイトニッポン』(毎週土 25:00 - 27:00)にて、お笑いコンビ・オードリーの若林正恭が、俳優・堺雅人から演技指導についての書籍をもらったことについて語っていた。

俳優の演技訓練 ─映画監督は現場で何を教えるか
俳優の演技訓練 ─映画監督は現場で何を教えるか

若林正恭(以下、若林):堺雅人さんが、本をくれたのよ。映画(ひまわりと子犬の7日間)撮ってた時だったか、終わったかってときだったけど。

春日俊彰(以下、春日):映画の最中に?
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  オードリーのANN

伊集院光「『安堂ロイド』があったからヒットできた『半沢直樹』の可能性」

2013.10.15 (Tue)
2013年10月14日放送の「伊集院光 深夜の馬鹿力」にて、同じTBS日曜ドラマ枠の『安堂ロイド』と『半沢直樹』について語られていた。

オレたちバブル入行組
オレたちバブル入行組 (文春文庫)

伊集院光「『安堂ロイド』に関して思ったのは…いつから『安堂ロイド』の企画が立ち上がってキャスティングが決まったのかは分からないんだけどね。あくまでも俺の憶測だけど…」

「次のドラマで、木村拓哉と柴咲コウをキャスティングできた、と。そうすると、ある意味、安牌がとれたというか、これはもうある程度の数字が絶対にとれる、ヒットが約束されてるってことになると、1クール前に、少し冒険ができる気がするんですよ」

「1個後に、絶対的な安牌をツモってると、『半沢直樹』で冒険できたんじゃないか、と。『半沢直樹』は、あんまり女性受けしない、銀行の中でのサラリーマン戦士たちの頑張りであったり、男臭いモノを誇張したら当たった、みたいな評判を聞くと、そういうこと(冒険的なドラマにチャレンジできたら当たったということ)なのかなって思うんですよ」
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  伊集院光 深夜の馬鹿力

おぎやはぎ・矢作「堺雅人も絶賛する東京03・飯塚の脚本家としての才能」

2013.09.27 (Fri)
2013年09月26日放送の「おぎやはぎのメガネびいき」にて、東京03 10周年記念 悪ふざけ公演『タチの悪い流れ』について語っていた。その中で、東京03 単独ライブ10周年を記念した書籍の発売について語っていた。

第14回 東京03単独公演「後手中の後手」
第14回 東京03単独公演「後手中の後手」 [DVD]

矢作「東京03のライブ10周年記念ってことで、本を出すんだよね」

小木「うん」

矢作「東京03にゆかりがある人たちが、劇団ひとりとかバナナマンとか、色んな人が『10周年おめでとう』って文章を書いてて」

小木「うん」

矢作「東京03の思い出とか、スゴさとか。結構、良いことをみんな書いてて。字数でいったら、800字はあるよね」

小木「うん」

矢作「その1ページ目が、堺雅人なんだよね」

小木「らしいね」

矢作「それが凄いんだよ。凄いこと書いてある。堺雅人が、東京03のこと大好きなのが伝わるの」

小木「見出しだけ見てビックリしたけどね」
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  おぎやはぎのメガネびいき