爆笑問題・太田、園子温監督が心筋梗塞で救急搬送されたことに「新井浩文のことがショックだったのかな」と発言

2019.02.11 (Mon)
2019年2月10日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『爆笑問題の日曜サンデー』(毎週日 13:00-17:00)にて、お笑いコンビ・爆笑問題の太田光が、園子温監督が心筋梗塞で救急搬送されたことに「新井浩文のことがショックだったのかな」と発言していた。

JUNK 爆笑問題カーボーイ
JUNK 爆笑問題カーボーイ [DVD]

田中裕二:この番組にも来てもらった、園子温監督、心筋梗塞で緊急搬送だっていうね。

太田光:心配だね。

田中裕二:あったんですけども。手術して、命に別状はないっていうニュース、その後あったから。

江藤愛:ああ、はい。

田中裕二:まぁ、ホッとしましたけどね。

江藤愛:心配しましたよ、ビックリして。

田中裕二:ねぇ。それこそ『クソ野郎』でね。

太田光:そうなんだよね。

田中裕二:園監督もやってましたけど。
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  爆笑問題の日曜サンデー

爆笑問題・太田、伊集院光が映画『クソ野郎と美しき世界』の園子温監督パートを酷評したことに言及「クソだったって」

2018.05.02 (Wed)
2018年5月1日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『爆笑問題カーボーイ』(毎週火 25:00-27:00)にて、お笑いコンビ・爆笑問題の太田光が、伊集院光が映画『クソ野郎と美しき世界』の園子温監督パートを酷評したことに言及していた。

JUNK 爆笑問題カーボーイ
JUNK 爆笑問題カーボーイ [DVD]

太田光:横ちゃんが、『南国の夜』で、映画を絶賛してくれて。

田中裕二:ああ、言ってくれた?

太田光:絶賛してくれて。沖縄のシーンもあるじゃない。

田中裕二:はい、はい。

太田光:「沖縄の島人の言いたいことも入ってて、素晴らしかった」って。

田中裕二:ああ、例のね。

太田光:ああいうのも凄い良かったって言ってくれて、嬉しいね。

田中裕二:伊集院も見てくれて。

太田光:伊集院も、褒めてくれてね。

田中裕二:ねぇ。
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  爆笑問題カーボーイ

伊集院光、元SMAPのオムニバス映画『クソ野郎と美しき世界』は園子温の監督パートを酷評「投げてんじゃねぇのか?」

2018.05.01 (Tue)
2018年4月30日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『伊集院光 深夜の馬鹿力』(毎週月 25:00-27:00)にて、お笑い芸人・伊集院光が、元SMAPのオムニバス映画『クソ野郎と美しき世界』について、1本目の園子温監督によるパートはつかむどころか「投げてんじゃねぇのか?」というほどつまらなかったと酷評していた。

伊集院光の今週末この映画を借りて観よう vol.1
伊集院光の今週末この映画を借りて観よう vol.1

伊集院光:あの映画(『クソ野郎と美しき世界』)が面白かったとは思わないの。「面白かった」とはさすがに…今後あれさ、配信とかになんだよね?恐らくね。2ヶ月限定公開で、いわゆるブルーレイとかDVDになるっていうよりは、課金配信とかになってくみたいなんだけど。

なんか、太田光だけ凄い才能あるっていう感じ。で、1本2本…1本目のつかみが多分…あれ、園子温監督だと思うんだけど。園子温監督、「投げてんじゃねぇのか?」っていう感じの。そのつかまなさから始まり。
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  伊集院光 深夜の馬鹿力

爆笑問題・太田、園子温監督を罵倒しまくったところ「俺、お前に前世でなんかした?」と言われたと明かす

2018.04.11 (Wed)
2018年4月10日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『爆笑問題カーボーイ』(毎週火 25:00-27:00)にて、お笑いコンビ・爆笑問題の太田光が、映画『クソ野郎と美しき世界』の舞台挨拶で一緒になった園子温監督に対し、罵倒し続けていたところ、「俺、お前に前世でなんかした?」と言われたと明かしていた。

JUNK 爆笑問題カーボーイ
JUNK 爆笑問題カーボーイ [DVD]

太田光:(園子温監督が)「『座頭市』だって、俺が撮ったらもっといいよ」なんて言うからさ。

田中裕二:うん。

太田光:「大体、あんな『座頭市』なんか引きの画で撮りやがってさ、もったいぶってさ」って。で、俺が「でも、殺陣を撮るのに、引きで撮るの当たり前なんだよ。分かんないの?そういうセオリー」って。

田中裕二:うん。

太田光:「…引きすぎてる」って(笑)

田中裕二:はっはっはっ(笑)

太田光:わけの分かんないこと言って(笑)

田中裕二:はっはっはっ(笑)

太田光:「お前、バカか」って言って(笑)慎吾ちゃんと俺で、散々イジって(笑)そしたら園さんが最後にさ、「あのさぁ、太田。俺、お前に前世でなんかした?」って(笑)

田中裕二:はっはっはっ(笑)

太田光:「俺さぁ、お前に前世で何かした?」って(笑)

田中裕二:はっはっはっ(笑)

太田光:そう言われてみれば、そこまで言うことじゃない(笑)

田中裕二:ええ、もう何も悪くない(笑)

太田光:はっはっはっ(笑)
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  爆笑問題カーボーイ

爆笑問題・太田、元SMAP香取慎吾とともに園子温監督に「ダサイ」と連発「もう、一番ダセェよ」

2018.04.11 (Wed)
2018年4月10日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『爆笑問題カーボーイ』(毎週火 25:00-27:00)にて、お笑いコンビ・爆笑問題の太田光が、映画『クソ野郎と美しき世界』の舞台挨拶で一緒になった園子温監督に対し、元SMAP香取慎吾とともに「ダサイ」と連発したことを明かしていた。

JUNK 爆笑問題カーボーイ
JUNK 爆笑問題カーボーイ [DVD]

太田光:そこに(爆笑問題・太田、日本映画を否定する園子温に次々と反論して論破「日本の役者に謝れ」)今度、慎吾ちゃんが来たの。

田中裕二:ああ、はいはい。

太田光:結構、酔って。慎吾ちゃんは、もう朝イチで今度は九州なんだよ、次の日。

田中裕二:ああ、次の日ね。

太田光:でも、一応付き合って。「園さん、正直言ってあれですか。今回映画見て、太田監督のやつ、凄い良いと思ったんですけど、どうですか?」っつったら、園子温が「お前らさ、全部テレビに毒されてんだ!」って。

田中裕二:はっはっはっ(笑)

太田光:「お前らな、テレビに毒されてるから、こういうことになってんだよ」って言うから。

田中裕二:うん。

太田光:「お前なんかより、SMAPの方が全然、世の中に認められてるんだ。バカなこと言うな。てめぇ、『さんま御殿』出て、何にも爪痕残せずに、しょんぼりして帰ってきたじゃねぇか」って。

田中裕二:はっはっはっ(笑)
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  爆笑問題カーボーイ

爆笑問題・太田、日本映画を否定する園子温に次々と反論して論破「日本の役者に謝れ」

2018.04.11 (Wed)
2018年4月10日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『爆笑問題カーボーイ』(毎週火 25:00-27:00)にて、お笑いコンビ・爆笑問題の太田光が、映画『クソ野郎と美しき世界』の舞台挨拶で一緒になった園子温監督と打ち上げで、日本映画を巡って舌戦を繰り広げたと明かしていた。

JUNK 爆笑問題カーボーイ
JUNK 爆笑問題カーボーイ [DVD]

太田光:園子温がさ、来たんだよ。こっちのテーブルにね。「何やってんだよ?ウチの組の…お前、太田と俺とどっちの味方なんだよ」って言い出して。

田中裕二:うん。

太田光:そしたらその(アクション俳優の事務所)社長が、「すみません、今日だけは太田さんの方に。お願いします。ダメですか、ダメですか」って。

田中裕二:なんだ(笑)

太田光:「いいよ、お前らなんか。信用できねぇよ」って園が言ってて。

田中裕二:ふふ(笑)

太田光:「何しにきたんだよ」って俺も言ったら、「俺はさっき、挨拶でね、認めたようなこと言ったけど、あんなのはさ、社交辞令だ、バカ野郎」って。

田中裕二:はっはっはっ(笑)

太田光:「お前の映画なんか大したことねぇよ」って言うから、「出た、出た」って俺も。「アンタの映画こそさ、学生映画なんだよ。なんだい、あの『愛のむきだし』ってのは。くだらねぇことを長々とやりやがって、てめぇ。実験映画で、あんなのは腐るほど見てきたわ」って。

愛のむきだし


田中裕二:はっはっはっ(笑)

太田光:そしたら、その社長っつーのが「よっ、さぁ、どうする。園監督、これに対してどうする?」みたいな、盛り上げんだよ(笑)

田中裕二:はっはっはっ(笑)

太田光:「さぁ、どう返す?」「てめぇ、誰の味方なんだよ」って、園さんが言ったら「監督、今日だけは…」って(笑)

田中裕二:ふふ(笑)
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  爆笑問題カーボーイ

爆笑問題・太田、映画舞台挨拶で園子温に挑発されて股間を鷲づかみ「そこから大人しくなっちゃって(笑)」

2018.04.11 (Wed)
2018年4月10日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『爆笑問題カーボーイ』(毎週火 25:00-27:00)にて、お笑いコンビ・爆笑問題の太田光が、映画『クソ野郎と美しき世界』の舞台挨拶で、園子温監督に挑発され、股間を鷲づかみにしたと明かしていた。

JUNK 爆笑問題カーボーイ
JUNK 爆笑問題カーボーイ [DVD]

太田光:ロビーで、舞台挨拶で「この順番で出てもらって」って段取りをやってた時にさ、「あれ?園子温、どこにいるのかな?」って思ったら、向こうの方にいたんだよ。

田中裕二:うん、うん。

太田光:「園子温、いやがった、この野郎」って。

田中裕二:まず、「いやがった、この野郎」がおかしくない?

太田光:え?(笑)

田中裕二:そもそも、いるんだから(笑)

太田光:なに?

田中裕二:「いやがった」じゃないでしょ(笑)

太田光:「いやがった」なんだよ。こっち、ガン飛ばして。全然、俺の目を見ないんだよ。

田中裕二:はっはっはっ(笑)

太田光:園がね。で、こっち打ち合わせしてるからさ。「じゃあ、行きましょう」って、舞台袖に行くわけだよ。

田中裕二:うん。

太田光:それで俺が待っててさ。園子温が前にきたら、「おい、てめぇこの野郎。なに無視してんだよ」って。

田中裕二:何なの、その輩。輩じゃねぇか。

太田光:「無視してんじゃねぇよ、バカ野郎」って言ったらさ、「無視してねぇよ、この野郎」って(笑)

田中裕二:『アウトレイジ』じゃねぇか(笑)
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  爆笑問題カーボーイ

爆笑問題・太田、元SMAP「新しい地図」で映画監督を務めるにあたって「園子温ごときには負けない」と宣言

2017.12.20 (Wed)
2017年12月19日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『爆笑問題カーボーイ』(毎週火 25:00-27:00)にて、お笑いコンビ・爆笑問題の太田光が、元SMAPメンバー稲垣吾郎、草なぎ剛、香取慎吾らが共同で立ち上げたサイト『新しい地図』による映画『クソ野郎と美しき世界』(2018年4月6日公開)の映画監督を務めるにあたって、「園子温ごときには負けない」となどと宣言していた。

JUNK 爆笑問題カーボーイ
JUNK 爆笑問題カーボーイ [DVD]

太田光:正月は、三が日で全部、生で漫才やりますんでね。

田中裕二:ええ。

太田光:ヒットパレード、東西寄席…

田中裕二:東西寄席は3日ですね。2日がテレ東ですね。

太田光:東のやってるね、アレでやりますから。

田中裕二:そう、そう。紋付袴、3連発。これ毎年恒例ですから。

太田光:うん。これもこれからネタ考えなきゃいけないから。

田中裕二:ふふ(笑)太田さん、本当に大丈夫ですか?「新しい地図」的なやつも。

太田光:「新しい地図」、もしかしたら俺が原因で大失敗するかもしれない。

田中裕二:はっはっはっ(笑)

太田光:申し訳ない!

田中裕二:いや、だって急過ぎるでしょ(笑)

太田光:先に謝っておくけど。

田中裕二:ねぇ。まださ、「来年夏くらいに」っていうんだったら…

太田光:園子温っていうのには負けたくないから。

田中裕二:ふふ(笑)

太田光:アイツだけには。

田中裕二:いやいや、凄い監督だからね、園子温って言ったら。大人気監督だから。

太田光:ごときには負けないけど。

田中裕二:またラジオ来て欲しいね。園子温監督ね。

太田光:園子温ね。

田中裕二:『日曜サンデー』来てくれたからね。

太田光:そう。俺が映画監督やる時は、「絶対にボロクソ言ってやる」って、宣言してたから。

田中裕二:宣言してたよ。
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  爆笑問題カーボーイ

爆笑問題・田中、無名時代の園子温監督から『地獄でなぜ悪い』の主役を「爆笑問題で」とオファーされたと明かす

2017.04.05 (Wed)
2017年4月4日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『爆笑問題カーボーイ』(毎週火 25:00-27:00)にて、お笑いコンビ・爆笑問題の田中裕二が、無名時代の園子温監督から『地獄でなぜ悪い』の主役を「爆笑問題で」とオファーされたことを明かしていた。

田中裕二:園子温監督ね、『地獄でなぜ悪い』って映画ね。

地獄でなぜ悪い
地獄でなぜ悪い [Blu-ray]

太田光:あ、そうだ。

田中裕二:それで星野源さんがわりとね、主役で。

太田光:そうみたいね。

田中裕二:長谷川博己。あの『シン・ゴジラ』の主役をやった長谷川博己と、星野源さんがやって。主題歌も、星野源さんなんだけど。

太田光:♪地獄を超えていけ

田中裕二:そんな歌じゃないけどね。…で、その遥か前にね、10何年前なんですよ。園子温監督が、まだ名もない頃。

太田光:うん。

田中裕二:タイタンに電話かかってきて。「私は、映画監督をやってます。映画を作りたいんですけども、主役を爆笑問題のお2人にやっていただきたい」ってね。

太田光:そうみたいね。

田中裕二:「『地獄でなぜ悪い』っていう映画で」っていうことで。

太田光:うん。

田中裕二:まぁ、でも断られたらしいんですよね(笑)
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  爆笑問題カーボーイ

園子温、映画監督のギャラ事情を告白「有名監督で1本1,000~1,500万円+DVD印税」

2014.10.22 (Wed)
2014年8月31日放送のBS日テレの番組『加藤浩次の本気対談!コージ魂!!』にて、映画監督・園子温が出演し、映画監督のギャラ事情について明かしていた。

現代の肖像 園子温
現代の肖像 園子温 (eAERA)

加藤浩次:映画監督、儲かりますか?

園子温:儲からないと思います。普通の監督は、ギャランティーの交渉も、結構みんな小心者なんで、やってないと思うし。

加藤浩次:はい。

園子温:そんなにギャラも良いとは思わないし。僕は勝手に今、1人で上げてますから。

加藤浩次:その交渉も自分でするんですか?

園子温:そう、そう。結構、日本映画業界って、ルーズなんですよね。別に契約書もつくらないし。

加藤浩次:はい。

園子温:だから、あとで言い値になっちゃって。「あ、言ってなかったっけ?」みたいで。そういうのをちゃんとさせなきゃな、自分だけでもって思って。

加藤浩次:自ら交渉するのって、難しくないですか?

園子温:まあ、やりたくないですけどね。

加藤浩次:うん。

園子温:でも、やらないと上がっていかないんで。
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  未分類