バカリズム、芸人仲間の頭を炎上させてしまった過去「頭から炎が上がった」

2015.03.04 (Wed)
2015年3月2日放送のニッポン放送系のラジオ番組『バカリズムのオールナイトニッポンGOLD』(毎週月 22:00 - 24:00)にて、お笑い芸人・バカリズムが、良かれと思って行なった行為で、お笑い芸人仲間である、プラスドライバー・和知晃の頭を炎上させてしまった過去について語っていた。

番組バカリズム
番組バカリズム [DVD]

バカリズム:『桂芸能社』って、シャカ、バカリズム、ホームチームが割りとメインで。あと、ゴリけんさんいたんですよ。ゴリけんさん、面白かった。今は福岡で活動して人気あるっていうね。

その辺のメンツでやってたんですけど、基本的なメインは、僕らか、シャカかホームチームが仕切りで、トークをしながらネタをやっていく、みたいな。戦いなんですけど、ロケバスの中で色々、喋っていくんですよ。

それで、プラスドライバーっていうトリオが来たんですよ。プラスドライバーっていうのは、東京03の角田さんが元々いたトリオで。結構、人気があってウケてたんですよ。俺は面白いと思わなかったですけど(笑)

人気あったし、面白かったけど、今、飯塚さんとか豊本さんもネタにしてる笑い話で、「プラドラはダサかった」って(笑)面白いし、和知(晃)さんと賢ちゃん(大田賢二)がいて、良い人たちなんですよ。良い人たちで、ドタバタコントをやるんですけど、めっちゃダサかったんですよ(笑)スタイリッシュではなかったんです(笑)

俺らみんな仲良くて。和知さんってツッコミの人、年は上だったんですよ。キャリア的にはちょっと下だったんですけど。声高い感じの。みんなからイジられて、「ちょっと待ってくれよ!」って高い声でツッコむ、みたいな感じで。俺らみんな年下なのに、どんなヤツらから、雑なイジりされても、「いい加減にしろよ!」って、全部ちゃんとリアクションしてくれる、優しい人だったんですよ。
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  バカリズムのオールナイトニッポンGOLD