中居正広「トークで芸能界に生き残ろうと決めた20代」

2013.07.04 (Thu)
2013年07月04日放送の「ナカイの窓」にて、今井雅之がゲスト出演しており、そこで中居正広との確執、和解について語っていた。

中居正広と今井雅之は犬猿の仲だった

中居正広in「模倣犯」―ピースの世界ピース・綾部祐二「中居さんと今井さんは、『味いちもんめ』で共演してますけど、仲が良いんですか?」

今井雅之「…今はね。中居は生意気だったのよ」

中居正広「僕は当時22歳でしたけど、今井さんはエライ怖いのよ。挨拶してくれないからね。『おはようございます』って言ったら、舌打ち返してくるから。連続ドラマ4ヶ月やってて、3ヶ月くらい喋ってくれないからね」

今井雅之「だってね、一番最初の印象が良くなかったのよ。本読みの時に、全く声張らずにやってるから。腹から声出せっていうのに」

中居正広「そういう役だから」

ピース・綾部祐二「だって、ドラマで常に一緒にいる役じゃないですか?」

今井雅之「だから、マジゲンカよ」

中居正広「犬猿の仲の役だったけどね」

今井雅之「掴みかかるシーンで、カットかかったら謝るんだけど、そのままニラミあったりとか」

中居正広「カット掛かってても、ずっと掴み合ったままで、スタッフが止めてくれたりとか。無言で離れる、みたいな」

今井雅之「中居がブチ切れたのが、俺がコップの水掛けるシーンね。普通、放物線を描いて掛けるんだけど、そのまま思いっきりバッって掛けて。キレてケンカよ(笑)」

中居正広「そんなドラマ、無いでしょ?(笑)」

金子昇「中居さん、主役じゃないですか。周りの監督とかプロデューサーに、そのこと言わないんですか?」

今井雅之「言ってたよ!プロデューサーに、(今井を)『5話で殺してくれ』って頼んでたんだよ」

中居正広「ふふ(笑)あまりにも空気悪すぎるから。だから、プロデューサーに『申し訳ないけど、あの人5話くらいで死んでもらえないかな?』って。それで無理って言われたから、『長期入院はどう?』って」

今井雅之「はっはっはっ(笑)」

中居正広「『今井さんだけ、長期入院で』ってお願いしてたんだけど、西村和彦くんが駆け落ちしていなくなっちゃったの。それで俺は『西村くんじゃねぇよ!』って(笑)」

今井雅之「ふふ(笑)」

中居正広「西村くん、結構、俺の味方してくれてたの。これはヤベェ、サシになるぞって思って。だけど、西村くんが居なくなってから仲良くなったの」

今井雅之「それから朝まで飲んで、東映に行ってたもんね?」
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  ナカイの窓