蒼井優、博多華丸・大吉を福岡県民の前でバカにすると「戦争になる」と発言「タモリさんみたいな存在なので」

2016.12.04 (Sun)
2016年12月1日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『たまむすび』(毎週月-金 13:00-15:30)にて、女優・蒼井優が、福岡県民の前で博多華丸・大吉のことをバカにすると、「戦争になる」と発言していた。



赤江珠緒:博多大吉さんが、福岡時代に「蒼井優さんとは、一緒に仕事したことあるんだよ」って強くおっしゃってて。

蒼井優:あ、そうなんです。実はその時、私、東京に出てはいるんですけど、映画のデビュー作の時のプロモーションのタイミングかなんかで出させていただいて、番組に。

赤江珠緒:ああ、そうだったんですか。

ピエール瀧:まだ福岡にいた時代の華丸・大吉に。

蒼井優:華丸・大吉さんに。私はもう、東京にはいたんですけど。

赤江珠緒:うん。

蒼井優:それで、出させていただいて。お客さんが入っている中で、そういう番組に出るの初めてだったので。

ピエール瀧:ああ、そうか。観覧ありのっていうね。

蒼井優:はい。凄く緊張しましたね。

赤江珠緒:ああ、そうですか。「いや、覚えてくれてるかな?」みたいなことをおっしゃってましたが。

ピエール瀧:うん。

蒼井優:もちろんです、もちろんです(笑)今でこそ全国区のスターですけど、華丸・大吉さんって。

赤江珠緒:うん。
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  たまむすび

おぎやはぎ矢作、博多華丸・大吉と15年ぶりに飲みに行った理由を明かす「番組企画に背中を押されて電話」

2016.02.26 (Fri)
2016年2月25日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『おぎやはぎのメガネびいき』(毎週木 25:00-27:00)にて、お笑いコンビ・おぎやはぎの矢作兼が、博多華丸・大吉と15年ぶりに飲みに行った理由について語っていた。

ライブミランカ おぎやはぎトークライブ
ライブミランカ おぎやはぎトークライブ 「おぎとやはぎでおぎやはぎです。別に、やはぎおぎでもいいんですけど」 [DVD]
ジェネオン エンタテインメント 2007-11-21


Amazonで詳しく見る

矢作兼:この間、寿司食ったんだよ。

小木博明:そうだね。まさに昨日ね。

矢作兼:そう。昨日ね、博多華丸・大吉と4人で、お寿司食べたんだよ。

小木博明:食べに行きましたね、これ久々に。

矢作兼:行ったね。

小木博明:行ったけど、これYahoo!ニュースみたいなのになってるの?

矢作兼:これが…たしかに、華丸さんが写真撮ったんだよ。



小木博明:写真撮って。

矢作兼:「ツイッターに上げる」って言って。

小木博明:うん。

矢作兼:やってたよね。

小木博明:これ、もうさっそくこういう風になるんだ。

矢作兼:ねぇ。

小木博明:取り上げられたんだ。

放送作家・鈴木工務店:いい写真ですね。

小木博明:いい写真ではあるね。

矢作兼:そう。

放送作家・鈴木工務店:笑顔でね。

矢作兼:カウンターのお寿司屋さんでね。いわゆる、角。

小木博明:はい、はい。

矢作兼:4人座って。俺と華丸・大吉さんは、収録が一緒だったの。それで、小木にはこの店を伝えておいて。

小木博明:うん。

矢作兼:小木、最初に着いて。最初、クルマの中で「どうやって座る?」って(笑)

小木博明:ああ。

矢作兼:「おぎやはぎと華丸・大吉で2-2で座るのか、交互なのか」みたいな。

小木博明:ああ、そういう話し合いをしてきたんだ?

矢作兼:うん。でも、小木が最初についちゃうから、「入った順番で」って。

小木博明:ああ、なるほど。それで、大吉さんが最初に来たから…

矢作兼:大吉さん座らせて。

小木博明:ああ、なるほどね。

矢作兼:これね、いいよね。

小木博明:いい写真だよね。
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  おぎやはぎのメガネびいき

土田晃之、博多華丸・大吉がTHE MANZAIに参加した動機について「有吉弘行ら中堅芸人にあるネタコンプレックス」

2014.12.25 (Thu)
2014年12月21日放送のニッポン放送系のラジオ番組『土田晃之 日曜のへそ』(毎週日曜日12:00-14:00)において、お笑い芸人・土田晃之がTHE MANZAIに参加した動機について、「ネタコンプレックスがあるからではないか」と指摘していた。

博多華丸・大吉式ハカタ語会話
博多華丸・大吉式ハカタ語会話

土田晃之:生放送されたフジテレビのTHE MANZAI 2014の視聴率は11%だった。これも凄いですよね。賞レースで2桁をとるというのは、なかなかのものですし。

ただ、THE MANZAIに関しては博多華丸・大吉さんが優勝だから、博多華丸・大吉さんは普通にテレビに出ているからね。これといって変わることはないでしょうけれど、テレビのバラエティ業界。若い奴が急にパッと出てくると、そいつらがテレビに出たりしますけど。だから今回はあまり変わらないかな、今年は。

去年は、ウーマンラッシュアワーか。その前がハマカーン。だからそうだよね。その辺が出てくれると「オッ、誰だ!?」みたいな感じで使われるけど、博多華丸・大吉さんはもう漫才の方はもうベテランの域でしたね。
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  土田晃之 日曜のへそ

岡村隆史、THE MANZAIにおける世代間での漫才の違いを分析「詰め込み教育のゆとり漫才、ゆとり教育の詰め込み漫才」

2014.12.19 (Fri)
2014年12月18日放送のニッポン放送系のラジオ番組『ナインティナイン岡村隆史のオールナイトニッポン』(毎週木 25:00 - 27:00)にて、お笑いコンビ・ナインティナインの岡村隆史が、THE MANZAIにおける世代間での漫才の違いについて分析していた。

ナインティナインのオールナイトニッ本 vol.6
ナインティナインのオールナイトニッ本 vol.6 (ヨシモトブックス) (ワニムックシリーズ 207)

岡村隆史:今までやと、コンテストスタイル、テレビスタイルで決められた時間の中で、どれだけ数多くのボケを入れられるかって。ボケの数を増やすしかなかったけど、ああやってクオリティというか、余裕のゆったりとした漫才やったけど、ドッカンドッカンくるっていう。

だから、俺思ったんですけど、ゆとり教育の人たちが、詰め込み漫才をして、詰め込み教育の方がゆとり漫才したんやなって。そういう分析。

この説、ずーっと思ってたんですよ。多分、僕らなんか1970年生まれで、第二次ベビーブームで。とにかく詰め込み教育。とにかく、日本史なんか教科書から出ないって、大学受験の時なんて。資料集だったり、自分らが扱ってるんじゃない教科書を勉強しないと、大学受かれへん、と。

アホでも入れる大学でも、10~15倍。ホンマに、詰め込み教育の敗北者なんですよ。方や、ゆとり教育。もっとゆとり持たせましょうよ、週休2日制にしましょうっていうて、ゆとり教育の敗北者。バカが増えたじゃないですか。
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  ナイナイのANN/岡村隆史のANN

岡村隆史、THE MANZAI決勝で博多大吉が直前にネタを変更したと明かす「漫才がわざとらしくならないように」

2014.12.19 (Fri)
2014年12月18日放送のニッポン放送系のラジオ番組『ナインティナイン岡村隆史のオールナイトニッポン』(毎週木 25:00 - 27:00)にて、お笑いコンビ・ナインティナインの岡村隆史が、THE MANZAI 2014で同期の博多華丸・大吉が、決勝直前にネタを変更していたことを明かしていた。

ナインティナインのオールナイトニッ本 vol.6
ナインティナインのオールナイトニッ本 vol.6 (ヨシモトブックス) (ワニムックシリーズ 207)

岡村隆史:良かったですね、博多華丸・大吉。同期で、ホンマに心から頑張って欲しいなぁってつもりでいてましたから。

今年ですよね。今年、福岡の古賀市のお祭りに2年連続で呼んでいただいて。僕、またおまんじゅうを投げるだけで(笑)「最後におまんじゅう投げの達人に来ていただきました」って言われて、おまんじゅう撒いてきたんですけども(博多大吉、ナイナイ岡村の小さな仕事でも力を抜かない姿勢に感服「スーパースターの心構え」)。

みんな、しっかりした漫才してたんですけどもね。大木こだま・ひびきさんとか、いる中で僕、まんじゅうだけ撒きに行ったんですけど。その打ち上げで、「THE MANZAIに出る」と。博多華丸・大吉が。

「出んねや」って言うて。たけしさんに、「なんで出ないの?兄ちゃんたちは」って言われたから。「そんなん言われたら、出るしかないけんね」って言うて。そういう話をしてて、その時にエエネタが出来上がってたんですよ、実は。

「このネタなら」っていうのが、もうあると。「わ、凄いな。頑張ってね」って話をしてたんです。ところが、当日、華丸くんはそのネタをやるもんやと思ってずーっと練習してたんですって。風呂とか入りながら、ずーっとそのネタを練習してたんですって。

ところが、当日に入ったら、大吉くんから「アレ、やらない」って言われて(笑)ネタ、ガラって、パーンって変えられたんですって。でも、そこはやっぱりベテランですから、変えたとしても、頭に入ってるから、そのまま出来たんですけど。大吉くんの勘ですよね。
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  ナイナイのANN/岡村隆史のANN

カンニング竹山、THE MANZAIで優勝した同期・同郷の博多華丸・大吉に喜び「数年前だったら悔しかった」

2014.12.19 (Fri)
2014年12月15日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『たまむすび』(毎週月 - 金 13:00-15:30)にて、お笑い芸人・カンニング竹山が、THE MANZAI 2014で優勝に輝いた博多華丸・大吉について語っていた。

博多華丸・大吉式ハカタ語会話
博多華丸・大吉式ハカタ語会話

カンニング竹山:昨日、博多華丸・大吉は漫才で日本一になりまして。

赤江珠緒:はい。

カンニング竹山:24年前、福岡で一緒に門を叩いているわけですよ。その時、5人くらいしかいなかったんですよ。

赤江珠緒:ター坊ケン坊の頃ですね。

カンニング竹山:そう。その時、「お前らなんか、絶対に売れるわけない」ってずっと言われてて。

赤江珠緒:へえ。

カンニング竹山:博多華丸・大吉も、まさか日本一になるなんて…夢のまた夢よ。その時を考えると。

赤江珠緒:うん。

カンニング竹山:それから、俺は1年で逃げたり、勝手に東京に行って東京の芸人になったりとか。博多華丸・大吉は福岡で頑張って、吉本興業で頑張ってずっとやっていたりいろいろして。

赤江珠緒:はい。

カンニング竹山:俺と博多華丸・大吉の関係もあるわけ。俺は、「福岡にいるヤツはダメなんだ」って勝手に決め付けてて。「東京にいないとダメなんだ」って、俺はやってたんだけどね。博多華丸・大吉もそうなんだろうと思ってたけど、10年くらい経って一度酒を飲んだ時に、博多華丸・大吉は俺に対して、物凄い応援の気持ちで待ってたりとか。それに俺は、涙するとか。

赤江珠緒:今や同じ番組のね…

カンニング竹山:『たまむすび』だって、こうやって月曜日をやらせてもらって。水曜日を博多大吉がやらせてもらって。博多華丸さんが、夕方にやったりとか、色々やっているじゃない。正直言うとライバル心がないわけではないけど、大分なくなってくるわけ。

赤江珠緒:うん。
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  たまむすび

博多大吉、THE MANZAI優勝を勝ち取った場で披露したスピーチ「本当に面白い漫才師さんは、劇場にいます」

2014.12.15 (Mon)
2014年12月14日放送のフジテレビ系の番組『THE MANAZAI 2014』にて、お笑いコンビ 博多華丸・大吉の博多大吉が、優勝を勝ち取ってインタビューを受けた際、劇場に足を運んで欲しいと観覧客・視聴者に訴えかけるスピーチを行っていた。

わたしと野菜のおいしい関係―知って、作って、食べて
わたしと野菜のおいしい関係―知って、作って、食べて (趣味Do楽)

優勝発表直後

矢部浩之:お二人、今の気持ちを。優勝ですよ。日本一の漫才師。

博多華丸:あのぉ…今日、打ち上げありますか?

矢部浩之:あるでしょう(笑)…大吉くんは?

博多大吉:いやぁ…背負えるかな。この称号、1年間、背負えるかな。

矢部浩之:もちろん大丈夫ですよ。

佐野瑞樹:…ナインティナインと同期ですよね?

矢部浩之:そうですね。博多華丸・大吉は。

博多大吉:やっと背中が見えてきたよ。長かった、長かった。

岡村隆史:大吉くん!キャバレークラブ連れてってね(笑)
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  単発番組

ビートたけし、THE MANZAI優勝の博多華丸・大吉を絶賛「ゆっくりと誰にも分かるやり方で笑いとれるのは、力が違う」

2014.12.15 (Mon)
2014年12月14日放送のフジテレビ系の番組『THE MANAZAI 2014』にて、ビートたけしが、優勝したお笑いコンビの博多華丸・大吉の漫才について、自ら「ファン」と称しつつ、なおかつ絶賛していた。

ビートたけし×松本清張 点と線
ビートたけし×松本清張 点と線 [DVD]

博多華丸・大吉のリーグでの漫才終了後

ビートたけし:もう俺、大好きだからね。もう、安定してるよね。パッパ、急がないし。なんかジワジワ、ジワジワ笑わせてくれるから、ありがたいね。ほんのりするもん。

矢部浩之:社長の接待も上手いですからね。

ビートたけし:はっはっはっ(笑)

博多華丸・大吉の決勝ファイナル進出決定して

ビートたけし:我々、まだやれるって感じあるな。若手のスピードじゃなくても、十分、耐えられるっていうか。「その雰囲気、良いな、コレ」っていうか。

岡村隆史:そうですね。スピードだけじゃなくてね。

ビートたけし:かつて忘れられた雰囲気なんだけど、今の若手が見たら、「こっち、ゆったりとして面白いなぁ」って思うんだろうね。

岡村隆史:なるほど。

ビートたけし:年寄りも、自信持つね。これだけ笑わせてくれるんだったら。

矢部浩之:スピードだけじゃない、と。

岡村隆史:きよし師匠も、「やるか?」みたいな顔になってますけど(笑)

ビートたけし:皆さん、財布気をつけてくださいね。身近に置いておいてくださいね。さっき、楽屋で刑事がきてましたからね。
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  単発番組

有吉弘行、THE MANZAIでの博多華丸・大吉の優勝について「50年物の梅干しが美味しいと見直されちゃった」

2014.12.15 (Mon)
2014年12月14日放送のJFN系列のラジオ番組『有吉弘行のSUNDAY NIGHT DREAMER』(毎週日 20:00 - 21:55)にて、お笑い芸人・有吉弘行が、ベテランコンビである博多華丸・大吉のTHE MANZAI 2014 優勝について、「50年物の梅干しが見直されちゃった」「やっぱ美味しいねって」と表現していた。

お前なんかもう死んでいる プロ一発屋に学ぶ「生き残りの法則50」
お前なんかもう死んでいる プロ一発屋に学ぶ「生き残りの法則50」 (双葉文庫)

有吉弘行:THE MANZAIは、西堀世代の人が結構、出てましたね。エレファントジョンとか。

マシンガンズ・西堀亮:エレファントジョン、三拍子も同世代ですね。

有吉弘行:三拍子がワイルドカードで出てきたんですよね。

西堀亮:そうですね。アキナが一番怖かったですね。

有吉弘行:ああ、若い。後輩だもんね。

西堀亮:若くて、今、キテるヤツが、あんなもんで目立たれたら、たまらないですからね。

有吉弘行:ネガティブですね~(笑)

西堀亮:チャンス一回、逃したでしょ?アレで。

有吉弘行:そうですよ。

西堀亮:ラッキーですよ、こっちは。

有吉弘行:でも、才能あるぜ、みんな若い人たち。

西堀亮:結構、ある(笑)
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  有吉弘行のSunday Night Dreamer

博多華丸・大吉「岡本信人の奇妙な生態」

2010.06.20 (Sun)
2010年06月17日放送の「ナイナイのANN」にて、『渡る世間は鬼ばかり』に出演していることでもお馴染みの岡本信人と、博多華丸・大吉がロケで一緒に共同生活を送っていたことを明かしていた(博多華丸・大吉「岡本信人との5日間の過酷なロケ」)。

「長崎県の高島っていう島民700人ちかくの島に連れて行かれて、3日間のスケジュールが渡されていたんです。打ち合わせで行ったら、時代劇のカツラみたいなのが並べられた部屋に連れて行かれて、『今回の企画は、江戸時代を再現します。伊能忠敬さんが地図を作った方法通りで、果たして地図が作れるのかっていう企画です』って言われたんですよ」

「伊能忠敬 役が岡本信人さんで、僕らは手下としてキャスティングされているんです。ところどことで、食べられる薬草の話とかあって、3日間なんですけど、その総ロケ時間がスゴイ長いんですよ。25時間くらいロケしていたんです。

「あんだけの長回しだと、編集も大変だと思いますよ。ちなみに、ずーっと我々は江戸時代の人の格好をしているんで、専用のカツラとかも付けているんですよ。綺麗な富士額になってるのが分かると思いますけど。岡本信人さんは、ずーっと付けているんですよ。さすがに、我々はとりましたけど」

「岡本信人さんは、当時の東映とかで『(カツラ)とっちゃうんだ…』って言われていたそうなんです。だから、収録終わってもとらないんですよ。終わったと、島に一軒、銭湯があるんですよ。そこに岡本信人さんと一緒に行ってね。3人でチャリンコに乗って」
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  ナイナイのANN/岡村隆史のANN