伊集院光が語る、ドラマ『ルーズヴェルト・ゲーム』の感想「半沢直樹にルーキーズの要素を足したもの」

2014.05.06 (Tue)
2014年05月05日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『伊集院光 深夜の馬鹿力』(毎週月 25:00 - 27:00)にて、お笑い芸人の伊集院光が、TBS系で放映中のドラマ『ルーズヴェルト・ゲーム』(毎週日 21:00 - 21:54)についての感想を語っていた。

伊集院光は、『ルーズヴェルト・ゲーム』に抱く印象としては、『半沢直樹』に『ルーキーズ』を足したようなものであり、かつ『半沢直樹』に登場した香川照之演じる大和田常務に非常によく似たキャラクターが登場することを指摘していた。

ルーズヴェルト・ゲーム
ルーズヴェルト・ゲーム (講談社文庫)

伊集院光:『ルーズヴェルト・ゲーム』を観ました。『ルーズヴェルト・ゲーム』は、1回目も観たんですけど、なんていうのかな…俺の予想する企画会議で、『半沢直樹』がウケたな、と。男っぽい内容の、銀行のドロドロみたいな、恋愛も絡まないようなドラマはウケない、と思ってたけど、『半沢直樹』がアレぐらい視聴率とったってことは、男っぽい内容はとるね、と。

「今まで、ちょっと男々してて嫌ってたヤツをやっても良いんじゃねぇの」みたいな話と、「ただ、『半沢直樹』の二番煎じだけでは弱いから」ってことで。『半沢直樹』の最終回、42%でしょ?多分、もう調子に乗っちゃってるから、「68%くらいいきたい」って話になると思うんですよ(笑)

68%くらいまでいくには、何か付けた方が良いってことで。俺が思うには、『半沢直樹』と『ルーキーズ』を2つ足したっていう(笑)それで、女子の客層にウケなくて大丈夫だって判断で作り始めたもんだと思うの。

結果、10数%くらいでしょ?結果、そんなもんなんだけど、そんな作り方のドラマって、もう出ないような気がするのよ。だって、これでまた反省しちゃうじゃん。「やっぱり、あんな男々しちゃダメだな」って。今のところ、2話くらいで恋愛要素、1 mmも出てこないから。基本的には、銀行と大きな工場の中での色んなゴタゴタの話だから。
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  伊集院光 深夜の馬鹿力

バカリズム、今さら『半沢直樹』にハマりモノマネをコッソリと番組で披露中

2014.04.22 (Tue)
2014年04月21日放送のニッポン放送系のラジオ番組『バカリズムのオールナイトニッポンGOLD』(毎週月 22:00 - 24:00)にて、お笑い芸人のバカリズムが、今さらながらにTBS系のドラマ『半沢直樹』にハマり、モノマネをテレビ番組で披露している、と語っていた。

半沢直樹 -ディレクターズカット版- Blu-ray BOX
半沢直樹 -ディレクターズカット版- Blu-ray BOX

バカリズム:前に話しましたけど、『半沢直樹』をこのタイミングで購入して、5~6話まで観たって話をしたんですけども。先週、全話観させていただきまして。

もう完全にハマっちゃいまして。前回もところどころで、「倍返しだ!」的な決めゼリフを言っちゃってたと思うんですけど、もっと悪質になっちゃいまして、普通にテレビの仕事で、特に宣言せずに半沢直樹のモノマネしちゃったりしてるんですよ(笑)

なんかね、「ここ!」って時の堺雅人さんのキメ顔あるでしょ?あの顔。僕ね、ちょっと目を細めるとちょっと似てるんですよ。目の下に涙袋があるから。それをまず、千秋さんとしょこたん(中川翔子)とグループでLINEやってるから、ちょうど半沢直樹が終わった後に、1人で顔真似してたんですよ(笑)その写真を撮って、「これ似てないですか?」って送ったんですよ。「超似てる、似てる」ってなって。
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  バカリズムのオールナイトニッポンGOLD

安田大サーカス・団長「香川照之に『似てる』と言われモノマネ始めた」

2013.10.25 (Fri)
2013年10月24日放送の「ナインティナインのオールナイトニッポン(ANN)」にて、安田大サーカス・団長が、香川照之(大和田常務)のモノマネを始めたきっかけについて語っていた。

リーガル・ハイ
リーガル・ハイ Blu-ray BOX

安田大サーカス・団長「TBS感謝祭で、どんどん出来上がったんです

岡村「メッチャ笑ったわ、TBS感謝祭で見た時」

安田大サーカス・団長「見ていただきました?」

岡村「見てた、見てた」

安田大サーカス・団長「感謝祭で、この格好だけで行って」

岡村「誰に言われたん?『イケんちゃう』って」

安田大サーカス・団長「最初、香川照之さんが飲んでる席で、違う席におられたんですけど、『団長に似てるって言われるんだよ』って来ていただいたんです」

矢部「へぇ」

安田大サーカス・団長「それで、やってみようかなぁって思って、市川中車さんの襲名披露のモノマネをしてみたんです。それで、TBS感謝祭に、服だけ来て行ってみたんです」

岡村「うん」

安田大サーカス・団長「それで周りがワーって振って。それで『はい、よく分かりました』って言ったら、今田さんに『全然似てへんやん』って言われて」

WS000000_20131025135957e8f.jpg


矢部「ふふ(笑)」

安田大サーカス・団長「気持ちがガクって落ちてたところで、松村邦洋さんが、『イケるよ。まだ行け!』って」

矢部「悪魔と天使が(笑)」
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  ナイナイのANN/岡村隆史のANN

伊集院光「『安堂ロイド』があったからヒットできた『半沢直樹』の可能性」

2013.10.15 (Tue)
2013年10月14日放送の「伊集院光 深夜の馬鹿力」にて、同じTBS日曜ドラマ枠の『安堂ロイド』と『半沢直樹』について語られていた。

オレたちバブル入行組
オレたちバブル入行組 (文春文庫)

伊集院光「『安堂ロイド』に関して思ったのは…いつから『安堂ロイド』の企画が立ち上がってキャスティングが決まったのかは分からないんだけどね。あくまでも俺の憶測だけど…」

「次のドラマで、木村拓哉と柴咲コウをキャスティングできた、と。そうすると、ある意味、安牌がとれたというか、これはもうある程度の数字が絶対にとれる、ヒットが約束されてるってことになると、1クール前に、少し冒険ができる気がするんですよ」

「1個後に、絶対的な安牌をツモってると、『半沢直樹』で冒険できたんじゃないか、と。『半沢直樹』は、あんまり女性受けしない、銀行の中でのサラリーマン戦士たちの頑張りであったり、男臭いモノを誇張したら当たった、みたいな評判を聞くと、そういうこと(冒険的なドラマにチャレンジできたら当たったということ)なのかなって思うんですよ」
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  伊集院光 深夜の馬鹿力

東野幸治「半沢直樹にハマりまくるホンコン」

2013.09.02 (Mon)
2013年08月30日放送の「今田耕司のオールナイトニッポンGOLD」にて、半沢直樹にハマりまくっているホンコンについて語られていた。

オレたち花のバブル組
オレたち花のバブル組 (文春文庫)

東野幸治「半沢直樹って面白いんでしょ?あのホンコンさんがうるさいくらい(笑)」

今田耕司「ホンコンさんのつぶやき、『今の楽しみが半沢直樹だけ』らしいねん(笑)」

東野「はっはっはっ(笑)」

今田「今の人生の楽しみが」

東野「でしょ?(笑)」

今田「めちゃくちゃオモロイ」

東野「もう、男しか出てけぇへんのでしょ?上戸彩ちゃんくらいでしょ?女性は」

今田「そうやね。言うたら、いわゆる今までのドラマのセオリーではなく、しっかり作りこんでいるというか」

東野「はい」

今田「人気者は人気者なんですけど、今旬とかっていう感じやないのよ。(演技力)確かな人ばっかりなのよ」

東野「いよいよ本物の(ドラマの)時代ですね。沢村一樹さんのDOCTORも人気じゃないですか」

今田「人気やな」

東野「これからは本物のドラマの時代になっていくんちゃいます?」

今田「せやな」

東野「渋いドラマの時代(笑)」
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  未分類