脳科学者・茂木健一郎「東大入試のような偏差値教育が日本をダメにする」

2013.11.04 (Mon)
2013年11月03日の「全力教室」にて、現役東大生17名を相手に、茂木健一郎が講義・討論を行うという主旨の番組が放映されていた。

偏差値教育の否定

茂木健一郎「まず冒頭に、言いたいことがあります。世間からすると東大生というのは、『エリート』『賢く』『将来を期待されている』というイメージだと思うわけ。僕も18歳はのときはそう思ってました」

茂木健一郎「出発点は、君たちと同じように、ある種のプライドがあったわけよ。でも、世界の色んなところに行って、ケンブリッジ大学に留学して、底知れない恐怖みたいなのを抱くようになったわけ。『もうダメだな』って。そう言われたら腹立つ?(笑)」

茂木健一郎「最初に訊いていいかな。入試で君たちのような東大生を選んでいるっていうのは、良い事だと思ってる?」

東大生による挙手。偏差値教育賛成派 14/17であった。

茂木健一郎「圧倒的に多くの人が、偏差値入試が良いって考えてるわけだよね。でも、僕は偏差値入試こそが諸悪の根源だと思っています」

世界大学ランキングの中の東大

世界大学ランキング2013 Quacquarelli Symonds(QS)
1位:MIT マサチューセッツ工科大学
2位ハーバード大学
3位:ケンブリッジ大学
4位:UCL ユニバーシティ・カレッジ・ロンドン 
5位:インペリアル・カレッジ・ロンドン
6位:オックスフォード大学
7位:スタンフォード大学
8位:イェール大学
9位:シカゴ大学
10位:カルフォルニア工科大学

茂木健一郎「世界大学ランキング。僕の行ってたケンブリッジは、3位。では、東大は何位だか知ってます?」

東大生「15位くらい?」

茂木健一郎「東大は32位でした。このランキングについて、どう思いますか?」

東大生「まず、その基準が分からない。どのようにランキングを決めているのか」

注釈:東大は学術面は高いが、卒業後の評価が低くなっている。100位中、日本の大学は6校ランキング入りしている。

茂木健一郎「32位っていうのは不当か?適切なんだろうか?」

茂木健一郎「では訊くが、君たちの偏差値ってどれくらいだったんだ?」

東大生「70くらいですね」

茂木健一郎「その基準は適切か?」

東大生「入試においては適切だったと思います」

茂木健一郎「それはどうして?」

東大生「入試においては客観的だったんで」
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  単発番組