ケンドーコバヤシ、仮面女子・川村虹花がRIZINで闘った後にコンサートが予定されていたことに驚く「大丈夫かって思って」

2019.01.17 (Thu)
2019年1月16日放送のラジオ番組『アッパレやってまーす!』(毎週月-木 22:00-23:30)にて、お笑い芸人・ケンドーコバヤシが、仮面女子・川村虹花がRIZINで闘った後にコンサートが予定されていたことに驚いていた。



田中卓志:記憶に残ってるのは、アイドルの女の子が…

ケンドーコバヤシ:ああ、川村虹花ちゃん?

田中卓志:そう!(笑)可愛い女の子が出てくるんだけど、鉄槌でボコボコに殴られてんのよ(笑)

柏木由紀:え?!

田中卓志:こんなシーン、なかなか見れないなって。

ケンドーコバヤシ:川村虹花ちゃんって知ってる?仮面女子の。

柏木由紀:ああ、はいはい。

田中卓志:めっちゃ可愛い女の子なんだけど。

ケンドーコバヤシ:鉄槌でボコボコに殴られんの。あいちゃんっていう。で、そのあいちゃんも可愛いのよ。

田中卓志:そう。あいちゃんも可愛いんですよ。

ケンドーコバヤシ:アイドルとかじゃなく、普通の格闘家やけど、可愛いかったやろ。

田中卓志:そうなんです。
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  アッパレやってまーす!

岡村隆史、仮面女子研究生・川原結衣が妊娠発覚で引退したことに苦言「仮面かぶるより、コンドームかぶせんと」

2016.12.09 (Fri)
2016年12月8日放送のニッポン放送系のラジオ番組『ナインティナイン岡村隆史のオールナイトニッポン』(毎週木 25:00-27:00)にて、お笑いコンビ・ナインティナインの岡村隆史が、妊娠発覚で引退した地下アイドルグループ・仮面女子の研究生である川原結衣について、苦言を呈していた。

ナインティナインのオールナイトニッ本 vol.6
ナインティナインのオールナイトニッ本 vol.6 (ヨシモトブックス) (ワニムックシリーズ 207)ナインティナイン

ワニブックス 2014-03-03

Amazonで詳しく見る


リスナーメール:ここ数年のグループアイドルブームの中で、たびたび話題に上がる、恋愛禁止ですが、今週月曜日、その恋愛禁止を遥かに超える、妊娠発覚という理由で引退する女性アイドル、仮面女子の研究生が現れました。

恋愛禁止なら、いきなり結婚は良いという、冗談半分の話もたまに聞きますが、まさか妊娠とは驚きです。そして、彼女を妊娠させて、アイドル活動をできなくした相手の男が、もしリスナーの一員ならば、こんな事態は起きなかったろうと思いました。

岡村隆史:まぁね。口を酸っぱくなるほど言ってたんですけど、コンドームをちゃんと持とうよっていう。

なんやろうね、この研究生の子も、夢いっぱいで、なんとかもうアイドルになりたい、歌うたいたいって思ってたんやろうけど。仮面かぶるよりも、コンドームかぶせんとアカンのんと違うかなって。

やっぱり、自分の身は自分で守らないとダメやから。僕らも、コンドーム持ってるじゃないですか。木曜日の岡村隆史のオールナイトニッポンでは、全員が財布の中に入れてますし、back numberさんも入れてくれてる、なんなら星野源さんも入れてくれてるという。

やっぱりね、せっかく研究生でここまで辿りついたんやから、もったいないっちゃもったいないですよね。

でも、ホンマに凄いと思う。そういうの関係なく中出ししてしまうヤツ。一般の人でしょ?誰かは分からへんの?誰かは分からへんねや。大したもんやで、アイドルやってる、しかも結婚してないのに、中で出すって。
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  ナイナイのANN/岡村隆史のANN

土田晃之、仮面女子の枕営業スキャンダルを知らずに触れて慌てる「とんでもないことになってんな」

2015.01.15 (Thu)
2015年1月11日放送のニッポン放送系のラジオ番組『土田晃之 日曜のへそ』(毎週日 12:00 - 14:00)にて、お笑い芸人・土田晃之が、1月15日号『週刊文春』に、仮面女子の元メンバー4人が事務所の社長である池田せいじ氏から肉体関係を強要されたことや、番組出演時のヤラセ、枕営業を指示されたことなど運営側の裏事情を暴露したことを知らずに、仮面女子について触れて慌てるという一場面があった。

元気種☆
元気種☆(Type-A)

リスナーメール:2015年に流行りそうなのは、仮面女子というアイドルグループです。もしかしたら、土田さんも共演されたことがあるかも知れませんが。

土田晃之:共演したことありますよ、2人。仮面女子は、ジェイソンマスクかぶった子たちですよね?細かいグループが3つ集まって、仮面女子じゃなかったっけかな。

ネットで、殺人予告とかあったのがこのグループでしたね。あと、追っかけてる番組とかで、そのグループの下の子たちが、下宿してる、みたいな。事務所の上の方の汚いところにいるのとか(笑)その番組を観た気がしますね。

あと、新年最初の文春でスキャンダル発覚って。赤ペンメモがありますけど。それも出たんだ?へぇ、新年早々、忙しいね。オリコンで1位とるわ。でも、文春が追っかけるくらいだから。なかなかのもんなんでしょ?…なんでみんな笑ってるの?

「文春の方を読む?」みたいな。「そっちの方行っちゃって大丈夫?」みたいな(笑)だって赤ペンで書いてあるから。アンタらが書いたんじゃないの?知らねぇのに。まあ、そんなのもあるということでね。
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  土田晃之 日曜のへそ

爆笑問題・太田、仮面女子のライブに突然乱入「GPS持ってきたの俺だよ!」

2014.07.30 (Wed)
2014年7月29日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『爆笑問題カーボーイ』(毎週水 25:00 - 27:00)にて、お笑いコンビ・爆笑問題の太田光が、仮面女子のライブに突然乱入した、と明かした。

仮面女子
仮面女子

BeeTVの番組『太田と上田』の収録ロケでステージに乱入するということになっていたが、メンバーは全く知らされておらず、驚いた様子だったという。

太田はステージで所狭しと暴れ回り、仮面女子のメンバー宛てに届けられたプレゼントの中に、GPSが仕込まれていたことが発覚して問題となったことに触れ、「GPS持ってきたの俺だよ!」と開口一番叫んだと語った。

ちなみに、そのGPSの件については、ロケ前日に太田がフジテレビ系の番組『武器はテレビ。SMAP×FNS 27時間テレビ』で、フィナーレを飾るSMAPのコンサートの前座で漫才を行う際、ネタにしている。そのこともあり、「『今日、どこに行くんだよ?』って訊いたら、そこ(仮面女子のライブ)に行くっていうから」と、その偶然に驚いたという。
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  爆笑問題カーボーイ

カンニング竹山、仮面女子のパフォーマンスに驚愕「観客の上にゴムボート」

2014.06.18 (Wed)
2014年06月16日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『たまむすび』(毎週月-金 13:00 - 15:30)にて、お笑い芸人・カンニング竹山(竹山隆範)が、15日に赤坂BLITZで開催された「TAKEROCK FES at AKASAKA BLITZ」に参加したアイドルグループ・仮面女子のパフォーマンスについて語っていた。

仮面女子
仮面女子

仮面女子は、アリスプロジェクト所属のアイドルグループであり、“最強の地下アイドル”などと称される。ジェイソンマスクのアリス十番、ガスマスクのスチームガールズ、鉄仮面のアーマーガールズという、3つの仮面ユニットからなる大型グループである。

そんな彼女たちのライブパフォーマンスは趣向を凝らしたものも多く、竹山が驚いたのは観客へのダイブならぬ"ゴムボート"であったという。

カンニング竹山:一番笑っちゃったのが、今アイドル界もすごいことになっていて、仮面女子とアップアップガールズ(仮)が。

赤江珠緒:先週おっしゃってましたね。

カンニング竹山:そうそう。仮面女子もステージするわけですよ。

赤江珠緒:うん。

カンニング竹山:それを見てたんだけど。

赤江珠緒:うん。

カンニング竹山:これも新しい技で、ダイブじゃないんだけどお客の上にゴムボートが出てくるわけ。

赤江珠緒:ははは(笑)

カンニング竹山:ゴムボートを、お客が支えるわけよ。

赤江珠緒:え~。ええ、ええ。

カンニング竹山:その上に仮面女子の子が一人乗って、ゴムボートを動かしていくわけ、お客が。

赤江珠緒:それは楽しいじゃないですか(笑)

カンニング竹山:だから、なかなかアイドルも進化しているなと。

赤江珠緒:それはそれは気持ちいいでしょうね。
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  たまむすび

カンニング竹山、仮面女子とアプガのケンカに仲裁に入るが「アイドルに一切興味ない」

2014.06.12 (Thu)
2014年06月09日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『たまむすび』(毎週月-金 13:00 - 15:30)にて、お笑い芸人・カンニング竹山(竹山隆範)が、5日に行われた「TAKEROCK FES at AKASAKA BLITZ」で起こった仮面女子とアップアップガールズ(仮)の交戦状態の仲裁を行ったことを語っていた。

15日に赤坂BLITZで行われる「TAKEROCK FES at AKASAKA BLITZ」には、仮面女子、アップアップガールズ(仮)が登場する。その会見の場で、互いに挑発を繰り返し、喧嘩をしているという状況になり、竹山は「フェスで、『誰を見に来ましたか?』と訊いて、決着をつければ良い」と提案。その方法で決着をつけることとなった。

一方で、竹山はそのいざこざが起きている状況について「アイドルとか、正直、一切、興味がなくて」「何が起きているのかワケも分からず」と、冷めた様子であったことを明かしていた。

(仮)は返すぜ☆be your soul/Party! Party!/ジャンパー!
(仮)は返すぜ☆be your soul/Party! Party!/ジャンパー! [CD+DVD]<限定盤>

カンニング竹山:先週、ちょっといろいろ忙しい、バタバタな日々を過ごしていまして…来週、今週の日曜日に『竹山ロックンロール』という、番組企画(公開収録ライブ・イベント)で「竹ロックフェス」(TAKEROCK FES at AKASAKA BLITZ)っていうのが、この目の前の赤坂BLITZであるわけ。

赤江珠緒:そうですよね。

カンニング竹山:ちなみにチケット売っていますからぜひ買ってほしいんですけど。それの宣伝とかで『おぎやはぎのメガネびいき』に出してもらったりとか。

赤江珠緒:はい、はい。

カンニング竹山:他にもちょこちょこ記者会見みたいなことがあったりとか…そこで、アイドル同士が喧嘩をし始めたりとか。

赤江珠緒:ええ!?

カンニング竹山:仮面女子っていうのとね、アップアップガールズ(仮)っていうアイドルがいるわけ。

赤江珠緒:ほうほう。

カンニング竹山:俺そこでも言ったけど、俺はもう生まれてこのかた一切アイドルに興味がないわけ。だからAKBの総選挙とかやっていたけど、一切見てもいないし、誰が1位でもまったく興味ないわけ。

赤江珠緒:うん。

カンニング竹山:でもその仮面女子っていうのとアップアップガールズ(仮)っていうのが、竹山ロックンロールフェスに出るわけですよ、来週日曜日にね。

赤江珠緒:はい。
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  たまむすび