ラブカップルが解散していた

2009.10.31 (Sat)
2009年10月29日放送の「アンタッチャブルのシカゴマンゴ」にて、カンニング・竹山隆範が出演していた。そこで、以前放送されていた「カンニング竹山 生はダメラジオ」に、ほぼ毎週のように話に登場していたラブカップル・中田喜之について語られていた。

ラブカップルとは、サンミュージック企画所属(正確には以下参照)あり、中田喜之と増田香の二人のコンビである。中田のセクハラまがいの最低なボケに対して(胸を揉むことも)、増田がビンタなどでツッコむ、といったネタを行っていた(あらびき団では、東野に『お笑いの一番下。最低』と評されている)。


ラブカップル中田の話が出たのは、リスナーからのメール投稿で、「最近、ラブカップル・中田さんはどうしているのか?」と質問されていた。テレビでの露出もなく、果たしてどのようなことになっているのか、ファンではないが気になっている、という内容だった。

この質問に対して、竹山は以下のように答えていた。
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  アンタッチャブルのシカゴマンゴ