チュート徳井、ライセンス藤原の結婚で気づいた世間の認識「結婚することで一人前」

2014.07.07 (Mon)
2014年7月5日放送の京都放送系のラジオ番組『キョートリアル!コンニチ的チュートリアル』(毎週土 22:00-23:00)にて、お笑いコンビ・チュートリアルの徳井義実が、ライセンス・藤原一裕の結婚について語っていた。

チュートリアリズムII
チュートリアリズムII [DVD]

藤原が日本テレビ系の番組『ヒルナンデス!』でロケを行っている際、街行く人たちに祝福されたり、「一人前になったね」と言われることが多かったという。そこで、結婚というものに対する世間の認識が大きいものだ、とようやく藤原は気付かされたそうだ。

さらに、MCのウッチャンナンチャン・南原清隆に、「これで『ヒルナンデス!』のメンバーの中にも、やっと大人が1人増えました」とい言われたことから、「結婚することでようやく"大人"になれたという認識なんだ」と改めて気付かされたようだ、と徳井は語っていた。

一方、独身の徳井は、周囲や世間の認識が「大人になった」というものになるという利点と、さらに結婚しないことによる芸人としての利点もあり、「まだ結婚したくない」ということで、まだ結婚は遠いようだ。
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  未分類

小野伸二-Jリーガーが口を揃えて天才と賞賛するワケ「人間性が素晴らしい」

2014.06.19 (Thu)
2014年06月13日放送に公開された『よしログ』(参照:よしログ)にて、FC東京のサッカー選手・太田宏介が、お笑いコンビ・ライセンスの井本貴史、藤原一裕とともに、「天才だと思うサッカー選手」について語っていた。

小野伸二 天才の素顔
小野伸二 天才の素顔

まず、同じディフェンダーの選手として、長友佑都について訊かれた太田は、「あの人は凄いですね。運動量もそうだし、本来、右利きですからね。それで左サイドもガリガリやるし。クロスも質は高い。群を抜いてますね」と評した。

対戦して上手いと感じる選手について訊かれた太田は、「大宮にいる家長昭博くんですね。天才ですね。全然、ボール獲れなかったです」と明かした。

太田は、「あとは、小野伸二です」と名前を挙げ、それに井本も「小野さんは、みんな言うよね」と同調した。「伸二さんは、清水エスパルスでチームメイトで。天才ですね」と語った。
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  よしログ

ライセンス・井本からダウンタウン・浜田への手紙

2013.05.13 (Mon)
2013年05月12日放送の「ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!!」にて、「いち早く50歳を迎える浜田に他のメンバーがマジで感謝の手紙を贈る」という企画が行われており、ライセンス・井本貴史が、ダウンタウン・浜田雅功への感謝の手紙を送っていた。LICENSE vol.Zepp ENJOY!!~FINAL~ [DVD]

ライセンス・井本貴史「浜田さんへ。50歳のお誕生日、おめでとうございます。12年前に上京してすぐ、浜田さんとお会いしてから、今まで、いろいろなことを教えていただきました」

「状況当時の僕は、ボケからツッコミに変わり、ツッコミとは何かを全く分からず、正直、やっていけないかな、と思っていた時に、1からツッコミのことを教えてくださったことを、本当に感謝しております」

「今思えば、浜田さんからしたら、『そんなこと、自分で考えろ』というようなツッコミの基礎を、毎週のように朝まで細かく教えてくださったことは、僕の大切な財産です」

「プライベートでも、当時の僕はお金がなくて、御飯を食べれない時に、『腹へってんのやったら、電話してこい』とおっしゃっていただき、ほぼ毎日電話して御飯をご馳走になっていました」

「その時に浜田さんがおっしゃっていただいた、『偉そうに言うつもりはないけど、俺といるときはエエもん食べろ。自分で御飯食べるときは、お金ないねんから、安いもの食べろ。一番上と、一番下を知ることで、人間としての幅が広がるから』と言ってくださり、いつも高いものをご馳走していただきました」
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!!

ライセンス・藤原からダウンタウン・浜田への手紙

2013.05.13 (Mon)
2013年05月12日放送の「ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!!」にて、「いち早く50歳を迎える浜田に他のメンバーがマジで感謝の手紙を贈る」という企画が行われており、ライセンス・藤原一裕が、ダウンタウン・浜田雅功への感謝の手紙を送っていた。LICENSE Vol.8 [DVD]

ライセンス・藤原一裕「我々ライセンスも、ガキの使いの現場に来させていただくのも12年になります。僕たちは、浜田さんに救われています。東京に来て、なかなか仕事も上手くいかず、せっかくいただいた仕事でも、結果に結びつけることができない自分たちの状況に、僕は悩み、あるとき井本に、ライセンスは解散しよう、と切り出しました」

「2人で話して、会社にもこの日に報告しようと決めました。浜田さんには、井本から解散します、と報告がいったと思います。僕は当然、浜田さんが『そうか』と仰るものと思っておりましたが、井本から聞いた浜田さんの言葉は、『解散したらアカン。もうちょっとやれ』というものでした」
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!!