爆笑問題・田中、ウエンツ瑛士が今まで一番怖かった出来事は「ホンジャマカ石塚さんに激怒されたこと」と言っていたと明かす

2019.03.13 (Wed)
2019年3月12日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『爆笑問題カーボーイ』(毎週火 25:00-27:00)にて、お笑いコンビ・爆笑問題の田中裕二が、ウエンツ瑛士が今まで一番怖かった出来事は「ホンジャマカ石塚さんに激怒されたこと」と言っていたと明かしていた。

爆笑問題のツーショット 2018 結成30周年記念Edition 爆笑問題が選ぶBest Selection


田中裕二:たしかに、上田晋也のオフは面白いけどね。

太田光:面白いよ。

田中裕二:でもね、なかなか言えない。みんなそうだけど、それは別に。

太田光:うん。

田中裕二:でも、友近とかお前とかさ、わりと…

太田光:さらけ出してるから。

田中裕二:わりとそうじゃないですか。でも、石塚さんみたいな(笑)

太田光:ふふ(笑)本当は悪い人ね(笑)

田中裕二:そう、そう(笑)

太田光:本当、見せたいね、みんなに。

田中裕二:すげぇクリーンな(笑)

太田光:あの悪い顔ね。

田中裕二:悪い顔、見せたいよね(笑)

太田光:悪い顔、見せたいよな。
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  爆笑問題カーボーイ

爆笑問題・田中「ホンジャマカ・石塚英彦の裏の顔」

2013.07.31 (Wed)
2013年07月30日放送の「爆笑問題カーボーイ」にて、「モンスターズ・ユニバーシティ」でもマイク、サリーとして声優での共演をしていたホンジャマカ・石塚英彦について、田中裕二が語っていた。モンスターズ・ユニバーシティ (竹書房文庫)

話の発端は、同番組の「ど忘れクイズ・ヒントが雑!」のコーナーで、石塚英彦が答えの問題が出されていた時のことだった。

太田「ヒント1. 『いっつもニコニコしてる』、ヒント2.『ダジャレをよく言うんだよね』、ヒント3.『ほら、現在絶賛公開中、モンスターズ・ユニバーシティで田中さん演じるマイクと、抜群のコンビ力をみせるサリー役の…』っていう」

田中「どんだけ長いんだよ(笑)」

太田「ということで、石塚英彦さん」

田中「はい…いつもニコニコしてるよなぁ」

太田「そうでしょ」
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  爆笑問題カーボーイ

爆笑問題が語る「ウンナン、ホンジャマカを妬んでいた頃」

2011.05.25 (Wed)
2011年05月24日放送の「爆笑問題カーボーイ」にて、はんにゃがゲスト出演していた。そこで、NSC卒業後まもなく、「オリエンタルラジオのバックダンサーを、わざわざオーディションを受けてやっていた」と金田哲が明らかにしていた。そこから、さらに爆笑問題の下積み時代について語られていた。

太田「オリラジは出世早かったもんな」

金田「はい、在学中からテレビに出始めてましたから。1年目で、オリラジが生配信でやってたんですけど、そのバックダンサーを僕らが」

田中「バックダンサー?(笑)」

金田「一切喋れず、いいとも青年隊みたいな感じで」

田中「ある意味、わざとなのかな。そういうことを、発憤材料にさせよう、みたいな」

金田「普通にそのバックダンサーも、オーディションで勝ち取りましたから」

田中「はっはっは(笑)オーディションがあるんだ」

金田「僕ら、NSCにいるとき、ダンス選抜だったんですよ。そういう授業がありまして。やっぱり、屈辱的でしたけどね」

田中「そうだよね」

金田「オリラジがタキシードで登場して、お客さんが沸いたら、僕らハケていくんですよ」

田中「そっかぁ…それは辛いね」

太田「その人じゃないと分からないよな。なんとも言えない、屈辱的な気分だよね。同期が売れていくっていう」

田中「俺らも同期じゃないけど、テレビに最初に出たとき、ウッチャンナンチャンの番組だったの」

金田「そうなんですか」

田中「ウッチャンナンチャンは、芸人としては先輩なんだけど、年齢は一緒で。同世代って感覚はあるから。ウッチャンナンチャンの人気が、ガーって出て、俺らはド新人だから、『誰?』ってくらいでしょ。だから、似たようなコントでも、俺らはフリを言う、くらいなものよ」

太田「最初に出たのがね…今田耕司と東野幸治が当時、東京に進出した1年目だったの。俺らが新人で始めたばっかりで、ウッチャンナンチャンの深夜番組に、今田と東野が西から来て…ウッチャンナンチャンがメイン、二番手に今田東野、みたいな状態で」

金田「へぇ…」

さらに、以下のように語っていた。
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  爆笑問題カーボーイ

爆笑問題・太田が語る「今と昔の若手芸人の違い」

2009.09.23 (Wed)
爆笑問題 太田光自伝 (小学館文庫)2009年09月22日放送の「爆笑問題カーボーイ」にて、自分たちが若手だった頃と、今の若手芸人の違いについて語られていた。話の発端は、「酒井法子の出所直後、車で送っていた人物がブッチャーブラザーズ・ぶっちゃさんじゃないかと騒がれていた」ということだった。

「もちろん、ぶっちゃあさんを知っている人からすれば、明らかに違うよね」と田中はこの件に関して話していた。そこから、自分たちが若手の頃に接点のあった芸人たちの話をしていた。その中で、太田は「俺らの頃は、強烈に若手同士が意識し合っていた」と話していた。

これは、以前にキャイ~ン天野も同様のことを話していた。若手芸人だった天野は、尖っていた。ナイナイに喧嘩を売ったこともあったそうだ(ナイナイとキャイ~ン天野が語る 「今と昔の若手芸人の違い」)。

「俺らが若手の頃は、みんな仲が悪くてね。楽屋にいても、あまり口をきかないって感じだった」と太田は話していた。当時、以下のようなことがあったそうだ。
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  爆笑問題カーボーイ