加藤浩次 「赤西仁の発言に違和感」

2010.01.30 (Sat)
2010年01月29日放送の「加藤浩次の吠え魂」にて、KAT-TUNのメンバー・赤西仁の発言に違和感を感じたことを話していた。この日のメールテーマは、『違和感のあるワード』というものだった。そこにリスナーから「私は『あの人にインスパイアされ…』みたいに使われる"インスパイア"という言葉に、変な感じになる」と投稿されていた。

これを受けて、加藤は「この間さ、赤西仁くんが来たんだよ『スッキリ!』のゲストに。『BANDAGE バンデイジ』っていう映画(小林武史監督)に主演していて、それで赤西くんが宣伝に来た」と話していた。

「それでね、『小林武史さんが初監督ということでしたが、いかがでした赤西くん?』って質問をしたんだよ。そうしたら、『ビューが広いですね』って言うのよ。俺は『ハァ?ビュー?…』ってなってね。すぐにテリー伊藤さんが『そうなんだ、視野が広いんだ』って(トークを)引き取ってくれたから良かったけどね」

「ビューって…引っかかっちゃったよね。『ビューが違いますね』とかとも言ってて、またビューって…って引っかかっちゃった。眺めとか、視野とかって意味なんでしょ。『アレレ…』って思っちゃって」

「なんだろうね、何時から、こんなのになっちゃったんだろうね。ビックリしたよね」と話していた。

さらに、そこからリスナーからの赤西仁に関する情報が投稿されて、以下のように語っていた。
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  極楽とんぼの吠え魂