千原ジュニア「ディズニーシーの爆笑王・タートルトークのクラッシュ」

2013.04.06 (Sat)
2013年03月28日放送の「にけつッ!!」にて、プライベートで東京ディズニーシーに行った際、東京ディズニーシー『タートルトーク』で、クラッシュと会話していたことを明らかにしていた。ファインディング・ニモ ブルーレイ+DVDセット [Blu-ray]

千原ジュニア「俺は何故、明日(東京ディズニーシー)行くかって言ったら、どうしても調べたいことがあって」

ケンドーコバヤシ「ほぅ」

千原ジュニア「これは芸人として。偵察に行きたくて」

ケンドーコバヤシ「使命を帯びている?」

千原ジュニア「そうなんです。今ね、ディズニーシーに爆笑王が1人いて」

ケンドーコバヤシ「そんなバカな」

千原ジュニア「これがね…ファインディング・ニモに出てくる、クラッシュっていうカメのキャラクターらしいんですけど」

ケンドーコバヤシ「はい」

千原ジュニア「タートルトークっていって、200人くらいで劇場に入るんですよ。水槽(モニター)があって、そこからお姉さんが『クラッシュをみんなで呼びましょう。せぇの…クラッシュ~!』って呼んだら、向こうから『最高だぜ~!』っていって、カメがくるんですよ」

ケンドーコバヤシ「ほぅ」

千原ジュニア「海の向こうからうわぁ~ってくるんです。『今日はみんな、俺のためにありがとうなぁ~!』って」

ケンドーコバヤシ「ちょっと大友康平さんみたいな(笑)『サンキュ~!』みたいな」

千原ジュニア「『熱いぜ盛岡~!』(笑)」

ケンドーコバヤシ「はっはっはっ(笑)」

千原ジュニア「…そこから、いうたら質疑応答。お客さんは毎回、入れ替わります。アドリブショーで、そこからドッカンドッカン笑いをとるんですよ。『みんな、ヒレを上に上げて『ウォオー』って言ってくれ。せぇの~ウォオー』みたいな」

ケンドーコバヤシ「はい」

千原ジュニア「『…左の5列目にいるダウンを着たお父さん。名前はなんっていうんだ?』って言って、『…セイタロウです』『セイタロウ?…良い~名前だ!』って。そこから客イジリで、『セイタロウ、一緒にやってくれよ。ウォオー』って。『じゃあみんなでいくぞ。ウォオー…おいおいおい、セイタロウだけやってないじゃないか』ドカーンって」

ケンドーコバヤシ「スゴイですね」

千原ジュニア「女の子が『海には、綺麗なものはあるんですか?』って質問して。エェ質問すんなぁ、みたいな」

ケンドーコバヤシ「うん、うん」

千原ジュニア「『海には綺麗なものがいっぱいあるぜ~サンゴだって、泳いでる魚だって、みんな綺麗だ。みんな綺麗だけど、なんだか少しだけ、ほんの少しだけ、俺の生まれた時より綺麗じゃなくなってる気がするんだ。だから…もしよかったらみんな、今度海に行ったときには、海を大切にしてくれよな』って」

ケンドーコバヤシ「ほぅ」

千原ジュニア「こっちオッサンばっかりですけど、『うん!』って(笑)」

ケンドーコバヤシ「そういう心打つようなことも」

さらに、以下のように語っていた。
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  にけつッ!!