ビーグル38・能勢「相方・加藤にムカついたこと」

2009.08.08 (Sat)
リチャードホール 永久保存版 下衆ヤバ夫コレクション くりぃむしちゅー×アンタッチャブル [DVD]2009年08月06日放送の「アンタッチャブルのシカゴマンゴ」にて、『アンタッチャブルのシカゴマンゴ"他力本願"ライブ2009』に出演する、ゆってぃとビーグル38がゲスト出演していた。

ゲスト出演時の始めは『高齢者漫才』のスタイルそのままであり、ボソボソと話す加藤統士に、ツッコミ(と翻訳家)を行う能勢浩、といった感じでトークを行っていた。だが、さすがに途中で限界になり、『喋りたい。喋りたい』と加藤が能勢に耳打ちして(実際、2回だったそうだ)、普通に話すことになった。

そうしたことで、ようやく普通に話せることになった二人。「お願いします~!やっと喋れる~!」と、かなりの声量で加藤は話していた。能勢は「ライブでも、あのまま高齢者漫才の設定のままで話していたまし。それくらいだったら何とかなりますが、ラジオとなると…」と、限界であったことを明らかにしていた。

アンタッチャブル山崎は「(改名前から爆笑オンエアバトルなどで一緒になり)二人のことを知っていたよ。知ってたけど、元気に楽屋で挨拶されると、『うん?うん…おはよう』って感じになっちゃうんだよね。『ああ、普通に喋れるんだ…』みたいな」と、その印象の違いについて話していた。

やはり、普通に話すことがキャラクター上できない二人は、さらに以下のように話していた。
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  アンタッチャブルのシカゴマンゴ

アンタッチャブル山崎 「ゆってぃは、芸歴に細かい」

2009.08.08 (Sat)
ゆってぃ ちっちゃい事は気にするな ~ワカチコTOUR2009~ [DVD]2009年08月06日放送の「アンタッチャブルのシカゴマンゴ」にて、『アンタッチャブルのシカゴマンゴ"他力本願"ライブ2009』に出演する、ゆってぃとビーグル38がゲスト出演していた。

ビーグル38が「1997年のデビューですから、芸歴13年目です」と話をしていたところ、ゆってぃは「僕も芸歴13年目です」と話していた。ところが、アンタッチャブルはそれを否定し、「お前、15年目だろ」と訂正されていた。

実際、東京初のお笑い専門学校である「スクールJCA」に、ゆってぃ、アンタッチャブルは入学・卒業している。3期生(1994年入学)にはアンタッチャブルがおり、ゆってぃは4期生(1995年入学)である。ゆってぃの同期には、北陽がいる。

アンタッチャブルは、「俺らと1年しか違わないのに、なんで13年目なんだよ」と追求していた。だが、ゆってぃは「13年目です」となおも否定しようとしていた。

「♪ちっちゃいことは~気にしない~」などとネタでは言っているが、実は芸歴に関しては多少のこだわりがあるようだ。そのこだわりについて、以下のように話していた。
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  アンタッチャブルのシカゴマンゴ