チュート徳井、結成18年のコンビ・ハリガネロック最後の舞台に万感の思い「いつも通りの漫才の後に握手」

2015.02.04 (Wed)
2015年2月2日放送の京都放送系のラジオ番組『キョートリアル!コンニチ的チュートリアル』(毎週土 22:00-23:00)にて、お笑いコンビ・チュートリアルの徳井義実が、昨年に解散したお笑いコンビ・ハリガネロックの最後の舞台で披露された漫才の様子を観た感想について語っていた。

ハリガネロック in 渋公爆発ロック
ハリガネロック in 渋公爆発ロック [DVD]

徳井義実:(去年解散したコンビ)アームストロング、ロシアンモンキー、ハリガネロックさんって、ちょっとお笑い好きやったら、知ってるやろ。

福田充徳:誰でも…は言い過ぎかも知れへんけど、劇場来たことある人やったら、全然知ってるよね。

徳井義実:ねぇ。ハリガネさんに至っては、関西人ならみんな知ってるくらいの勢いなわけやん。

福田充徳:だって、オンエアバトルのチャンピオンに何回かなってはるもんな。

徳井義実:うん。

福田充徳:2001年、第一回のM-1グランプリの2位やから。

徳井義実:そうですよ。

福田充徳:中川家さんに次いでの2位。俺らは、チームハリガネって言って、ずっと『?マジっすか!』って番組で、お世話になってたからな。

徳井義実:そうそう。だから…ハリガネさんの最後のルミネの舞台。解散する直前、最後にルミネで漫才して終わりやってん。それをどうしても観に行きたくて。

福田充徳:ああ、はいはい。

徳井義実:でも、仕事入ってもうて、行けへんかったから、ビデオに撮ってもらって。
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  キョートリアル

チュート徳井が語る、バラエティ番組での極意を教えてくれた先輩芸人

2014.03.09 (Sun)
2014年03月08日放送の京都放送系のラジオ番組『キョートリアル!コンニチ的チュートリアル』(毎週土 22:00-23:00)にて、お笑いコンビ・チュートリアルの徳井義実(以下、徳井)が、ハリガネロック(ユウキロック、大上邦博)の解散のニュースに触れ、ユウキロックが教えてくれたという、バラエティ番組でオンエアに乗りやすい、使われやすい方法について語っていた。

チュートリアリズムIV+ASIA
チュートリアリズムIV+ASIA [DVD]

福田:ハリガネロックさんと一緒に、ベースよしもとの頃に『?マジっすか! 』(毎日テレビ)って番組で、俺らはチーム・ハリガネやったからね。

徳井:お世話になったよ。

福田:「お前、もっとアレはこうした方がいいぞ」とか、ユウキロックさん、よぉ言わはんねんな。

徳井:そうそう。アドバイス、結構くれる人やったなぁ。

福田:他の先輩って、「好きにやったらエェやん」っていう中、ユウキさんは、チーム全体のことを考えて、言ってはったな。「菅ちゃんは、もうちょっと可愛い感じでいった方がエェで」とか。

徳井:そうそう。押し付けではなくね。良いロケにしよう、良いVTRつくろうとして、色々言ってくれはったなぁ。

福田:「エェやん」ってな。

徳井:「そんでエェって。そんでエェで」って。

福田:そんな言い方やったなぁ(笑)

徳井:未だに覚えてんねんけど…ロケでのオンエアに使われる/使われへんっていうのがあるから、できるだけ自分のボケを使ってもらうにはどうしたらエェかっていうのを教えてもらって。

福田:なるほど。

徳井:スッゴい良く覚えてんねん。結局、長いのはアカンから。この年になったり、ロケバラエティもいっぱいあるし、それなりに若手の子でも、スキルのある子はいっぱいいるけど、あの頃、大阪で、バラエティ番組で若手が出るのって、『?マジっすか! 』くらいしかなかったのよ。

福田:そうやな。
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  キョートリアル