山里亮太、カルロス・ゴーンのモノマネを10年前『細かすぎて』で披露しようとしたネゴシックスに「早すぎたな、ネゴ(笑)」

2019.03.07 (Thu)
2019年3月6日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『山里亮太の不毛な議論』(毎週水 25:00-27:00)にて、お笑いコンビ・南海キャンディーズの山里亮太が、カルロス・ゴーンのモノマネを10年前『細かすぎて伝わらないモノマネ選手権』で披露しようとしたネゴシックスに「早すぎたな、ネゴ(笑)」などと語っていた。



山里亮太:10年以上前に、(放送作家)小川さんが『おかげでした』の作家さんもやってたから。『おかげでした』の名物コーナーね、「細かすぎて伝わらない」のモノマネのやつでね、オーディションに我らがネゴシックス先生が来てた、と。

で、その時にやってたモノマネが、カルロス・ゴーンだったんですって(笑)10年前でしょ?早すぎたな、ネゴ(笑)

小川浩之:超面白かったんですよ。本当に出そうかどうか悩んだぐらいよかったんですよ。
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  山里亮太の不毛な議論

山里亮太、ネゴシックスがネタ番組で手を抜いていたことに苦言「テレビの一打席の大切さを忘れている」

2017.02.16 (Thu)
2017年2月15日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『山里亮太の不毛な議論』(毎週水 25:00-27:00)にて、お笑いコンビ・南海キャンディーズの山里亮太が、同期の芸人であるネゴシックスに対し、ネタ番組で手を抜いていたことに「テレビの一打席の大切さを忘れている」などと語っていた。

もっとたりないふたり ─山里亮太と若林正恭─
もっとたりないふたり ─山里亮太と若林正恭─ 5枚組(本編4枚+特典1枚) [DVD]

山里亮太:一番の心配は、ネゴシックスですよね。今、我々芸人界で、ネゴシックス事件っていうか、問題になってるんですよ。

これがですね、ある深夜番組でですね、ネゴシックスがテレビ出てて。それは、ケンコバさん軍団っていってね、ケンコバさんが可愛がってる後輩がいて。インポッシブルとか、ムーディ勝山とか、その中にネゴシックスもいて。

対する有田さんの軍団と戦う、と。有田さんの軍団は、東京の吉本とか、事務所関わらず若手の子がいて。で、お互いの秘蔵っ子たち、ケンコバさんたちの出す秘蔵っ子たちをネタ対決させるっていう番組だったんですよ。

ネゴの相手は、ジェラードンっていうトリオで。これが面白いんですよ。しっかりとしたネタで。対するネゴ。「じゃあ、ネゴ」って、ケンコバさんが出してくれて。ネゴがやったネタが、本当にダメだったんです。

人のネタを良い・悪いっていうのは、感覚の問題だから言っちゃいけない話だと思うんだけど、違う。これはセンスとかじゃなくて、やる気の問題で。ネゴがネタに対して…ラジオ通して怒るのはフェアじゃなかったな。一回、ネゴに電話で言おう、言おうと思ってたけど、言わずに今日来ちゃったから、この形で言うけど。

これは確認しなきゃいけないけど、ネゴ、めちゃくちゃ手を抜いたネタやってて。これはいかんって思って。
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  山里亮太の不毛な議論

山里亮太、吉本芸人のサイドビジネス失敗談を明かす「8月に焼き芋を始めたとろサーモン久保田」

2015.08.08 (Sat)
2015年8月5日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『山里亮太の不毛な議論』(毎週水 25:00-27:00)にて、お笑いコンビ・南海キャンディーズの山里亮太が、とろサーモン・久保田和靖のサイドビジネス失敗談について語っていた。

たりふた SUMMER JAM 14 山里関節祭り
たりふた SUMMER JAM '14~山里関節祭り~ [DVD]

山里亮太:とろサーモンの久保田が、何を思ったのか、「サイドビジネスを始める」って言い出して。

「めっちゃくちゃ儲かるサイドビジネスを見つけたんだ」って。「焼き芋屋ってめっちゃ儲かるらしいんだ」「へぇ」「芋の値段だけで良いし。あとは、火を入れるだけで良いんだ。めっちゃ儲かるんだよ。俺、焼き芋屋やるわ」って。
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  山里亮太の不毛な議論

千原ジュニア、ネゴシックスのお笑い運のなさを痛感

2014.03.16 (Sun)
2014年03月15日放送のニッポン放送系のラジオ番組『千原ジュニアのRPM GO!GO!』(毎週土 17:00 - 17:30)にて、お笑い芸人の千原ジュニアが、同日に多くの芸人たちに偶然会った中、ネゴシックスのお笑い運のなさを痛感した出来事について語っていた。

うたがいの神様
うたがいの神様 (幻冬舎よしもと文庫)

千原ジュニア:映画観に行って、大きい方をしたくなって。

中村岳人:はい。

千原ジュニア:トイレが3つあって、3つとも入ってて。

中村岳人:あぁ、はい。

千原ジュニア:俺は気をつけんと、すぐに出してしまうから。岳人さんにも、何度かパンツ買いに行ってもらいましたけど(笑)

中村岳人:はい(笑)

千原ジュニア:立って出してしまうわけにはいかんから、すぐ隣りの伊勢丹に行って。新宿の。

中村岳人:あぁ、遠征しに行ったんですか(笑)

千原ジュニア:行ったんですよ。ああいうところって、1階にはトイレ無いんですよ。地下と2階にたいていあるんですよね、ああいうデパートって。

中村岳人:はい。

千原ジュニア:これがね、地下が男だったか女だったか、分からない。テレコ(交互)になってんのは分かるんやけど。

中村岳人:あぁ、はい。

千原ジュニア:上に上がる感じがしんどいから、レディーファーストで男の方がしんどい方かなって。だから、2階の方に男トイレがあんのかなって思って。

中村岳人:あぁ、はい。

千原ジュニア:上がったら、女やねん。

中村岳人:あぁ(笑)もう2階だと思ってるから、お通じの準備しちゃってますよね(笑)

千原ジュニア:うん。でも、まだお通じ出すわけにはいかんから、なんとか頑張って3階でできたわけ、ギリ。

中村岳人:あぁ、はい。
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  千原ジュニアのRPM GO!GO!

南キャン・山里「インターネットニュースに一言物申す」

2010.06.19 (Sat)
2010年06月10日放送の「山里亮太の不毛な議論」におけるPodcast放送にて、インターネットニュースに思うことについて語られていた。

「えらく前からなんですけど、『それってどうなの?』って思うことがありまして。ネット上のニュースがあるじゃないですか。会社名は出さないけどさ。そのニュースのソースが、ラジオ番組で喋っているエピソードトークってことがあるんですよ」

「そのトークを元にニュースを書くことって、これはどうなんだろうね。それは違うだろうって思うんですよ。それを『ニュースです』っていって記事にするのは、ズルくないかなって思うんですよね」

「前にも、『スッキリ!』の番組で、鳩山さんの辞任をきっかけに、僕の『天の声』が出てくるコーナーが飛んで、加藤さんとやりとりがあったってこと(南キャン・山里「鳩山由紀夫のせいで加藤浩次に怒られる」)を、ちょっと加藤さんを悪者めいた脚色っていうか、ちょっと薄めに着色していて、そんな感じのニュース記事があったんですよ」

「それって、ちょっと違うんじゃないかな。ニュース感を出すために、そのアレンジ(加藤浩次を悪者とした)をされて出されて書かれているんですよ。…まぁ、それは良いかなって思ったりもしたんです。でも、その前にも、インターネットのニュース記事になってた件もあるんですよ」

さらに、山里は以下のように語っていた。
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  山里亮太の不毛な議論

ネゴシックス「女性に27万円をダマシとられる」

2010.03.12 (Fri)
2010年03月11日放送の「ケンドーコバヤシのテメオコ」にて、ネゴシックスとレイザーラモンRGがゲスト出演していた。そこで、ネゴシックスが女性にダマシとられた可能性があることを明らかにしていた。

ケンドーコバヤシは「芸能界を震撼させる可能性のある出来事がありました。その当事者が、ネゴシックスなんですよ。今回は笑える雰囲気じゃないんですよ。ネゴシックスが、大変なことに巻き込まれています。そのトラブルというのは、お金の問題なんです」と話しはじめた。

ネゴシックスは「一週間前に、突然、電話が掛かってきたんですよ。その電話を掛けてきたのは、4年前くらいに連絡先を交換した程度の女の子なんですけど、『お金を貸して欲しいの。今、引っ越し中で困っているの』って言われたんですよ。最初は断ろうと思ったんですけど、本当に電話の背後で『…その荷物は、そっちね。ゴミは私が捨てるんで』とかって声が聞こえて、本当に引っ越しをしていて、困っているんだろうなって思ったんです」

「それで、『3万5千円貸して欲しい』って言われたもんだから、振り込んだんですよ。それで、振り込んだら、次の日に返すっていわれたんです。それで、返してもらおうと思ったら、『口座に10万円を入れないと下ろせないのよ』って言われたんです。銀行にそんなシステムあるのかな、変わった銀行だなって思ったんです」

さらに、そこから以下のようなことがあったそうだ。
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  ケンドーコバヤシのテメオコ

ケンドーコバヤシ「『エンタの神様』終了に思うこと」

2010.02.06 (Sat)
2010年02月04日放送の「ケンドーコバヤシのテメオコ」にて、「エンタの神様」が今年3月で終了することについて語られていた。

「イロモネアが終了するということで…先週はエンタの神様も終了すると報じられていました。これは、お笑い大不況がやってきていますね。どうするんですか、ちょうど天津くらいの芸人たちは。これでレッドカーペットでも終了しようものなら…」

「実は、業界内で以前にも『エンタの神様が終わる』なんてウワサが流れたんです。その時に、初めてこのケンドーコバヤシに、エンタの神様からオファーが来たんですよ。『エンタの神様が終わりますので、コバヤシさん、ネタの添削や修正しませんので、最後と言うことで思い切りやってくれませんか?』って言われたんです」

「なかな男気のある番組だな、と思いましてね。『分かりました、そういってくれるのなら』と二つ返事で了承したんです。でも、番組が続くということになって『やっぱりいいです』という連絡が来たんです。今回も待ってるんですけどね、一切、話が僕の所にこないんです。最終回の収録をもうやったのかどうか分かりませんけど、スケジュールは空けておきますのでね」

さらに、以下のようにケンドーコバヤシは語っていた。
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  ケンドーコバヤシのテメオコ