伊集院光、ASKA容疑者のタクシー車内映像を使用したマスコミの説明責任を問う「この流れがどうして起きたのか」

2016.12.03 (Sat)
2016年12月1日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『伊集院光とらじおと』(毎週月-木 8:30-11:00)にて、お笑い芸人・伊集院光が、ASKA容疑者のタクシー車内映像を使用したマスコミについて、どのような経緯で手に入れたのか、誰が言い出したことなのかといったことの説明責任があるのではないか、と指摘していた。

伊集院光の今週末この映画を借りて観よう vol.1


ASKA容疑者の車内映像への違和感


伊集院光:我々も、違和感は持ったんです。確かに観た時、「この映像は何なの?」と思ったんですけど。

有馬隼人:うん。

伊集院光:ASKA容疑者の、タクシー内でのやりとりの映像を、テレビ各局で流してて。確かに観て、「何これ?」って思いましたね。

有馬隼人:思いましたよ。

柴田理恵:思いました。「あれ?私も、ああやって撮られてるんだな。それって、何かの拍子で出ちゃうの?」って。あれ、何のために撮ってるの?

伊集院光:防犯のために撮られているのは、それは良いことだと思うけど。「あれが、誰の権利において、どう出てくの?」みたいなことを、急にドンと突きつけられて。

有馬隼人:うん。

伊集院光:しかもあの中に、たとえば決定的に、何か犯罪を認めるような言葉出てきたりとかね。明らかにおかしい、何か言動や行動がある。

有馬隼人:器具が写ったとかね。

伊集院光:だったら、まだ「社会的に出す意味があんのかな」みたいなことを思うんですが。
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  伊集院光とらじおと

岡村隆史、ASKAのタクシー車内映像流出・放送に苦言「芸能人やからと言っても、あれはやっぱりアカン」

2016.12.02 (Fri)
2016年12月1日放送のニッポン放送系のラジオ番組『ナインティナイン岡村隆史のオールナイトニッポン』(毎週木 25:00-27:00)にて、お笑いコンビ・ナインティナインの岡村隆史が、覚せい剤取締法違反で再逮捕されたASKA容疑者(本名・宮崎重明)の逮捕直前に乗っていたタクシー車内の映像が流出・テレビで公開された問題について、「芸能人やからと言っても、あれはやっぱりアカン」と苦言を呈していた。

ナインティナインのオールナイトニッ本 vol.6
ナインティナインのオールナイトニッ本 vol.6 (ヨシモトブックス) (ワニムックシリーズ 207)ナインティナイン

ワニブックス 2014-03-03

Amazonで詳しく見る


岡村隆史:今年はやっぱり、もう最後の最後まで芸能ニュースと言いますか。世間を騒がせるニュースが、もうやっぱりありましたね、いっぱい。また、ASKAさんが。もう、でも間違いないんでしょうね。間違いないんでしょう、またおクスリの方をね、いってしまいまして。

やめれないんですね、ちょっとやそっとでは。ホンマにもう、怖いですよね。こんなん、1回やってしまうと、あんだけ良い曲がいっぱいあってもね。結局、「なんやってん」ってなるし。

ウチの河内マネージャーなんか、ホンマにね、ASKAが好きで。CHAGEを無視して歌ってましたからね、もう。CHAGEのところを歌わんと、ASKAのところしか歌わへんというこだわりで。「歌、上手いからいつも、チャゲアス入れや」言うて、カラオケのたびに言うてましたけど。ウチの河内マンなんかもショックやろうな、と思いますけども。

パーッとテレビを観てたら、『ミヤネ屋』なんかもそうですけど。終わってからね、井上公造さんと喋ったりとか。そういうのを聞くと、「ちょっと何か変やな」という部分もやっぱりあったし。

でも、一番パーッとテレビを観てて、タクシーの中の映像があったやんか。もう、タクシー会社は謝罪しはったみたいやけど、あれ見た時、「これ、エエんか?」ってすぐにみんな…ちょうどメイク室で、みんなメイクをしてたんですよ。
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  ナイナイのANN/岡村隆史のANN