南キャン・山里「自分のアンチへの反論」

2012.09.07 (Fri)
2012年09月05日放送の「山里亮太の不毛な議論」にて、自分へのアンチについて語っていた。

山里亮太「(リスナーからのメール)『次は、TIGER & BUNNY(タイガーアンドバニー)?アイドルにアニメ?よっぴーを目指してるの?』って…いや、よっぴーって、吉田秀彦さんのことですか?(笑)それなら目指してますよ、強くなりたいから」

「TIGER & BUNNYね、これはやるのよ。特番を東野さんと中田敦彦くんと一緒に。あのですねぇ…たしかに便乗って怒られたんですよ。たしかに言ってなかったよ。でもね、タイガー役の平田広明さんとお友達になりまして。『山ちゃん、TIGER & BUNNYね、面白いけどもっとみんなに観て欲しいんだよね。山ちゃんのサイドからみんなに言ってよ』って言われて」

「『あぁ、是非。俺も観てますし』って言って。そしたら番組にもなって。『平田さん、ありがとうございます』って。そしたら『いや、一緒にタイバニ盛りあげていこうね』って話をして、乗っかってんのよ…乗っかってるっつちゃったけど。でも、普通に観てホント面白かった」

「なんて言うんだろうかさぁ…テレビで言ってること同じこと言っても仕方ないけどさ、ホントに、色んな2本の漫画の良さと、海外のドラマのような設定・展開とか話の感じとか、キャラクターの立ち方とかさ。あと、単純なヒーロー物じゃない、複雑なストーリーが面白いのよ」

さらに、以下のように語っていた。
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  山里亮太の不毛な議論