伊集院光「芸人になって25周年」

2010.10.30 (Sat)
2010年10月25日放送の「伊集院光 深夜の馬鹿力」にて、自身の芸歴が25年目に突入していたことを明らかにしていた。

「…それにつけても、田代さやかのオッパイが揉みたくないですか?僕は揉みたいです」

「いやいやいや、正確に言いますよ。今、呆れたでしょ。事務所の後輩のグラビアアイドルのオッパイが揉みたい喪みたいって言ったって始まらないんですよ。しかも、twitterで僕のことを田代さやかがフォローしてくれているのを知りましたから。このことは、あとでつぶやきますけどね」

「twitterよりも先にラジオでそのことは言っておかないと、と思いましてね。それで、揉みたいっていうのは大げさに言ってますよ。大先輩で、いい年のオッサンがグラビアアイドルのオッパイを揉みたいなんて言えば、面白いじゃないですか。そうじゃないんです。谷間に指を二本入れておきたいだけなんですよ」

「僕は動きませんよ。向こうも動かなくて良いですから、しばらく指先が温かくなるまで入れさせていただきたいんです。寒くなってきますから、草野球とかやっていると肩とかは温かくなってきますけど、指先の感覚はなかなか保てないときに、僕の感覚では野球のユニフォームは着ているけど、上の前をはだかせて、下は水着。それで谷間をあらわにした田代さやかがいて、そこに僕が二本指を入れておきたいんです。野球のために」

「分かりましたよ!じゃあ、あの谷間の所に白玉団子を転がせて、落ちたヤツを食べたい、で良いですよ。じゃあ。二本指を入れたいが変態ならば」
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  伊集院光 深夜の馬鹿力