宮迫博之、スピードワゴン小沢の「入院してみたい」発言に厳重注意「失言やで、今のは。ビンタやで」

2019.02.06 (Wed)
2019年2月5日放送のラジオ番組『アッパレやってまーす!』(毎週月-木 22:00-23:30)にて、お笑いコンビ・雨上がり決死隊の宮迫博之が、スピードワゴン・小沢一敬の「入院してみたい」発言に、失言であると厳重注意していた。



小沢一敬:羨ましい。(入院を)やりたいけど。

宮迫博之:映画やらなんやらってずっと見てたけど、そんなの20日もやってられへん。

松田大輔:じっとするタイプじゃないんじゃないですか?宮迫さん。

小沢一敬:入院してみたいもん。

宮迫博之:そんなこと絶対言ったらアカンで。

松田大輔:僕は言わなかったです。言霊ですね。

宮迫博之:入院してらっしゃる方もいらっしゃるし。失言やで、今のは。ビンタやで。

小沢一敬:恐ろしい世界になってきたね(笑)

筧美和子:小沢さん、そういうこと多いですよね(笑)

宮迫博之:小沢失言多いねん。

小沢一敬:失言じゃなくて、本質を喋ってんの。
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  アッパレやってまーす!

スピードワゴン小沢、滝藤賢一の『JUDGE EYES』の演技を絶賛するも筧美和子の行き過ぎたファンとしての行動に恐怖

2019.01.16 (Wed)
2019年1月15日放送のMBSラジオのラジオ番組『アッパレやってまーす!』(毎週月-木 22:00-23:30)にて、お笑いコンビ・スピードワゴンの小沢一敬が、俳優・滝藤賢一の『JUDGE EYES』の演技を絶賛するも、筧美和子の行き過ぎたファンとしての行動に恐怖を感じたと語っていた。



小沢一敬:滝藤賢一さん、俺、マジで好きなのよ。

宮迫博之:うん。

松田大輔:いいですよね。

小沢一敬:役者さんとして。『JUDGE EYES』ってゲームあるんだけど、『龍が如く』の木村拓哉さん版。

宮迫博之:ああ、はいはい。

松田大輔:出てますね。
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  アッパレやってまーす!

スピードワゴン小沢、チュートリアル徳井とは「オザキス」「ヨキュム」と呼び合っていると明かす

2019.01.09 (Wed)
2019年1月8日放送のMBSラジオのラジオ番組『アッパレやってまーす!』(毎週月-木 22:00-23:30)にて、お笑いコンビ・スピードワゴンの小沢一敬が、チュートリアル・徳井義実とは「オザキス」「ヨキュム」と呼び合っていると明かしていた。



小沢一敬:俺、徳井君のことも、公の場では「徳井君」って呼ぶけど、2人だけでいたら「ヨキュム」だもん。

松田大輔:ああ、そうだ。

宮迫博之:ヨキュム?

筧美和子:なに?なに?(笑)

宮迫博之:「徳井義実」で。同期の河本とかは「ヨッキュン」って呼ぶんですよ。

宮迫博之:ああ、ヨシミで?

小沢一敬:「ヨッキュン、ヨッキュン」って言うんですけど、ヨッキュンって呼び飽きてきて。

宮迫博之:呼び飽きてきたの?
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  アッパレやってまーす!

スピードワゴン小沢、劇団ひとりやバカリズムを本名で呼んでしまいスタッフから「使いづらい」と注意されていると告白

2019.01.09 (Wed)
2019年1月8日放送のMBSラジオのラジオ番組『アッパレやってまーす!』(毎週月-木 22:00-23:30)にて、お笑いコンビ・スピードワゴンの小沢一敬が、劇団ひとりやバカリズムを本名で呼んでしまいスタッフから「使いづらい」と注意されていると告白していた。



小沢一敬:劇団ひとりさんいるじゃん。出会った頃は、まだ劇団ひとりじゃなかったの。スープレックスっていうコンビだったの。

宮迫博之:ああ。

小沢一敬:その頃からお世話になってて、川島省吾って名前なんだけど。

宮迫博之:うん。

小沢一敬:「川島さん、川島さん」って呼んでるの。

宮迫博之:うん。

小沢一敬:で、もう今、劇団ひとりさんじゃん。「劇団」とか「ひとりさん」って呼ぶじゃん。俺、未だに「川島さん」って呼んじゃうのよ。

松田大輔:ああ。

小沢一敬:そうすると、スタッフさんから「ちょっと、使いづらいな」って、すげぇ怒られるのよ。

松田大輔:あ、へぇ。
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  アッパレやってまーす!

スピードワゴン小沢、雑誌の取材でブルーハーツ真島昌利を「マーシー」と呼んで話していたことを「田代まさし」と書かれてしまった過去

2019.01.09 (Wed)
2019年1月8日放送のMBSラジオのラジオ番組『アッパレやってまーす!』(毎週月-木 22:00-23:30)にて、お笑いコンビ・スピードワゴンの小沢一敬が、雑誌の取材でブルーハーツ真島昌利を「マーシー」と呼んで話していたことを、「田代まさし」と書かれてしまった過去について語っていた。

宮迫博之:何の思い出があるの?

小沢一敬:これは、THE BLUE HEARTSっていうバンドのデビューアルバムの一曲目なんですけど、『未来は僕らの手の中』って。

THE BLUE HEARTS


宮迫博之:ああ、好き好き。

小沢一敬:中学2年の時に、ブルーハーツがデビューアルバム出すんですけど。あんまり学校も行かなかったりで、家でプラプラしてたら。

宮迫博之:家でプラプラ?

小沢一敬:ドラクエやってたのかな。そしたら同級生が家に遊びに来て、「すげぇバンドいんだよ」って。

宮迫博之:うん。

小沢一敬:カセットテープを置いて帰ったのよ。

宮迫博之:ほう、ほう。

小沢一敬:ブルーハーツみたいなジャンルの音楽を聴いたことなくて。「こんなバンドいるんだ」って思って、本当に家の中で「ワーッ!」って叫んだんですよ、僕。

宮迫博之:うん。

小沢一敬:凄いの見ちゃったって。

宮迫博之:うん。
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  アッパレやってまーす!

スピードワゴン小沢、かつてのラジオの存在が現在のYouTubeに取って代わられつつあると指摘

2018.12.26 (Wed)
2018年12月25日放送のMBSラジオのラジオ番組『アッパレやってまーす!』(毎週月-木 22:00-23:30)にて、お笑いコンビ・スピードワゴンの小沢一敬が、かつてのラジオの存在が現在のYouTubeに取って代わられつつあると指摘していた。



宮迫博之:ラジオもそうやんか、俺らの時も。

小沢一敬:ヒドイこと言ったり、ヒドイことやったりしてたでしょ。

宮迫博之:っていうか、テレビとラジオの棲み分けがきっちりされてて。

小沢一敬:うん。

宮迫博之:完全に同じやった。当時、ラジオのほうが聴いてたもん。

小沢一敬:尖ってる、アンテナ張ってる奴はラジオ行ってる、みたいなところありましたよね。

松田大輔:ああ、そうですね、たしかに。

小沢一敬:ラジオ聴いてると、センスいいみたいな時期あったよね。

宮迫博之:ラジオの情報が全てやった時代あったな。

小沢一敬:うん。
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  アッパレやってまーす!

スピードワゴン小沢、今の若者は「当たり前過ぎることを書いている歌詞」に共感していると指摘「チャンチャラおかしい」

2018.12.26 (Wed)
2018年12月25日放送のMBSラジオのラジオ番組『アッパレやってまーす!』(毎週月-木 22:00-23:30)にて、お笑いコンビ・スピードワゴンの小沢一敬が、今の若者は「当たり前過ぎることを書いている歌詞」に共感していると指摘していた。



宮迫博之:尾崎の歌詞とか、「盗んだバイクで走り出す」って、今の時代、なんかもう考えられへんやん。

松田大輔:そうですね、すぐコンプライアンスで。

小沢一敬:そうだね、大問題だね。歌としても、問題?あれ。

宮迫博之:歌としては大丈夫やけど。今の子たちは、そんな感じのことしないじゃないですか。全部が全部そうかは知らんけど。

松田大輔:はい、はい。

宮迫博之:俺らの時代、あちこちでそんな事件があったから。…だから、時代が変わったから、歌の内容も変わるもんな。

小沢一敬:たしかにね。だから、ある…誰が言ってたか忘れたけど、今のミュージシャンは「砂糖が甘い」みたいな歌詞で、みんな「ああ、分かる。だよね」って言ってるって言ってた。

宮迫博之:うん。
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  アッパレやってまーす!

スピードワゴン小沢、薬丸裕英の巨大な自宅の豪華さに驚く「マジね、城(笑)」

2018.12.26 (Wed)
2018年12月25日放送のMBSラジオのラジオ番組『アッパレやってまーす!』(毎週月-木 22:00-23:30)にて、お笑いコンビ・スピードワゴンの小沢一敬が、薬丸裕英の巨大な自宅の豪華さに驚いたと語っていた。



小沢一敬:薬丸さんのクリスマス会に、呼んでもらったんですよ。

筧美和子:へぇ。

小沢一敬:行かれたことあります?

宮迫博之:ない、ない。

小沢一敬:マジね、城(笑)

宮迫博之:ああ、家?

小沢一敬:僕らが借りてる一軒家あるじゃないですか、徳井君とかと。

宮迫博之:うん。

小沢一敬:そのサイズが、庭。

宮迫博之:ああ。
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  アッパレやってまーす!

スピードワゴン小沢、酔った井戸田潤がAbemaTVの生放送番組でセクシー女優たちに「自分の陰部を見せていた」と明かす

2018.12.19 (Wed)
2018年12月18日放送のMBSラジオのラジオ番組『アッパレやってまーす!』(毎週月-木 22:00-23:30)にて、お笑いコンビ・スピードワゴンの小沢一敬が、酔った相方・井戸田潤がAbemaTVの生放送番組でセクシー女優たちに「自分の陰部を見せていた」と明かしていた。



小沢一敬:Abemaの生放送で、深夜1時から3時まで生放送やってるんですけど。

宮迫博之:うん。

小沢一敬:企画としては、「酔い覚まし選手権」って、もう10時ぐらいから番組スタッフや出演者たちみんなで忘年会やったんですよ。

宮迫博之:うん。

小沢一敬:お酒飲んで、で、1時から始まったら、最後までに酔いが覚めれば勝ちっていうので、酔っているとなかなかできない、缶を上に積み上げていく、みたいなのをやったりしてくんですけど。

宮迫博之:うん。

小沢一敬:酔い覚ましとはいえ、迎え酒もありってことで、お酒をむちゃくちゃ置いてあったんですよ。

宮迫博之:うん。

小沢一敬:俺と潤とジャンポケのおたけと太田と、パラちゃんとか。あと後輩の子来てて。それと、セクシー女優の子たちも来てて。

松田大輔:はい。
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  アッパレやってまーす!

スピードワゴン小沢、最近のM-1決勝戦で後半に出番のコンビが有利な理由は「審査員にある」と指摘

2018.12.05 (Wed)
2018年12月4日放送のMBSラジオのラジオ番組『アッパレやってまーす!』(毎週月-木 22:00-23:30)にて、お笑いコンビ・スピードワゴンの小沢一敬が、最近のM-1決勝戦で後半に出番のコンビが有利な理由は「審査員にある」と指摘していた。



小沢一敬:俺らが出てた頃って、たとえばトップバッターの中川家さんが優勝したり、三番目に出てた誰かが優勝したりとか、前の方でも優勝するチャンスあったけど、今は後半が優勝することが多いじゃん。

宮迫博之:ルールが変わったのもあるのかな。

小沢一敬:いや、審査員だと思う。

宮迫博之:ほう。

小沢一敬:それは、俺らが出てた頃は、レジェンドっていうか、もう現役じゃなく、引退された方たちが審査員やられてて。

宮迫博之:ああ。
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  アッパレやってまーす!