オードリー若林、スギちゃんが「性的なネタでのイジリはNG」であると明かす「全部ダメなんだよね」

2018.12.30 (Sun)
2018年12月29日放送のニッポン放送系のラジオ番組『オードリーのオールナイトニッポン』(毎週土 25:00-27:00)にて、お笑いコンビ・オードリーの若林正恭が、スギちゃんが「性的なネタでのイジリはNG」であると明かしていた。



若林正恭:名古屋の中京テレビでやってる、『オドぜひ』の生放送のスペシャルがあったんですけど。面白かったですね。

春日俊彰:面白かったね。やっぱり仲良いじゃないけど。

若林正恭:よく普段から共演するハマカーンとマシンガンズとパンサーの菅君と尾形君が。向井君は、ちょっと電話でって感じだったんだけども。

春日俊彰:うん。

若林正恭:『オドぜひ』のスペシャルが、その番組でやってた企画の「どこまでイジっていいか聞く」っていう。今後、共演した時のためにね。

春日俊彰:うん、うん。

若林正恭:イジリの境界線っていうのがあって。

春日俊彰:うん。
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  オードリーのANN

オードリー若林、先輩・スギちゃんが仕事のスタンスを気にすることに説教「言われたことすぐやるタイプだろ!」

2016.09.04 (Sun)
2016年9月3日放送のニッポン放送系のラジオ番組『オードリーのオールナイトニッポン』(毎週土 25:00-27:00)にて、お笑いコンビ・オードリーの若林正恭が、先輩芸人であるスギちゃんに対し、仕事のスタンスなどを気にすることについて、「言われたこと、すぐやるタイプの人じゃなきゃいけねぇだろ、お前は」などと説教してしまったと明かしていた。

オードリーの小声トーク 六畳一間のトークライブ
オードリーの小声トーク 六畳一間のトークライブ講談社

講談社 2010-09-24

Amazonで詳しく見る

若林正恭:この間、初めてスギちゃんと結構長い時間飲んで。

春日俊彰:うん。

若林正恭:メシ食うくらいはあったんだけど。

春日俊彰:うん。

若林正恭:新潟で。…スギちゃんって、頑固だね。

春日俊彰:なんかあった?

若林正恭:頑固、あの人。

春日俊彰:ほう(笑)その時、そんな話になったの?

若林正恭:いや、なんかね、中継がきたりする時の意味とか、スタンスとかを聞いてくんのよ。

春日俊彰:ほう。

若林正恭:なんて言えばいいかな。スギちゃんは、別にスタンスとか関係なく、それこそ未だにワイルド押しか、もしくは「やらねぇじゃねぇか」みたいな感じの人だなぁって思ってたんだけど。

春日俊彰:うん。

若林正恭:スタンスとか聞いてくんだよね。

春日俊彰:ふふ(笑)ああ、そう。

若林正恭:結構、先輩だけど、うるせぇと思ってきちゃって。

春日俊彰:ふふ(笑)
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  オードリーのANN

オードリー若林、常識人こそ春日やスギちゃんら変なキャラを演じていると指摘「ちゃんとしてる」

2015.04.01 (Wed)
2015年3月28日放送のニッポン放送系のラジオ番組『オードリーのオールナイトニッポン』(毎週土 25:00 - 27:00)にて、お笑いコンビ・オードリーの若林正恭が、相方・春日俊彰やスギちゃんら、変なキャラクターを演じている人は、実際は常識人であると指摘していた。

オードリーのオールナイトニッポン5周年記念 史上最大のショーパブ祭り
ニッポン放送 開局60周年記念 オードリーのオールナイトニッポン5周年記念 史上最大のショーパブ祭りDVD【Loppi HMV 限定発売】

若林正恭:スギちゃんのブログに書かれてた記事で、「スギちゃん、悩んでるんじゃないか」ってことで、電話しようってなって。

春日俊彰:ああ、言ってたね。

若林正恭:電話しようってなって。でも、スギちゃんが掴まらないから、マネージャーさんかなんかに訊いたら、結構マジのテンションであのブログを書いてるんで、「ちょっと、電話やめてあげてもらって良いですか?」って言われて、電話がなくなったんだよ(笑)

春日俊彰:ああ、なるほどね。

若林正恭:「笑いにならないですよ、スギちゃんマジだから」って。

春日俊彰:2年くらい前じゃない?

若林正恭:こんなことブログに書いたら、イジられるよね。「難しい世界だぜぇ」って。

春日俊彰:あったね。
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  オードリーのANN

オードリー・若林「スギちゃんのYahoo!ニュース登場率は異常」

2013.06.24 (Mon)
2013年06月22日放送の「オードリーのオールナイトニッポン(ANN)」にて、スギちゃんのYahoo!ニュース登場率が高いことについて語っていた。スギちゃん 「ワイルドだろ~」 [DVD]

若林「スギちゃん、載ってたな。『スギちゃん、ブログで弱音を吐く』って(笑)」

春日「なんなんだよ(笑)スギちゃんってちょいちょい載るじゃん。弱音を吐くって(笑)」

若林「やっぱり、載りグセなのかな、アレも」

春日「マークはしてるんじゃない?」

若林「アレは、スギちゃん変だよ、アレ(笑)」

春日「アレは面白過ぎたよ(笑)『スギちゃん、ブログで弱音を吐く』」

若林「あのニュース、面白かったな(笑)」

春日「面白かったなぁ(笑)」

若林「『いつ仕事が無くなるか分からない世界だぜぇ』って(笑)」

春日「『もう、誰の意見も聞かないぜぇ』って(笑)何があったんだよ、スギちゃん(笑)」

若林「はっはっはっ(笑)『誰の意見も聞かないぜぇ』(笑)」

春日「一体、何があったんだよ、スギちゃん(笑)『全然、結果が出ないぜぇ』って(笑)なんだよ、そのブログって思って。何、そんなことを全世界に公表してんだよって(笑)」

若林「はっはっはっ(笑)」

春日「面白かった(笑)『難しい世界だぜぇ』(笑)」

若林「そのニュース、なんだぜぇ(笑)」

春日「頼むよって思ったね(笑)」
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  オードリーのANN

爆笑問題・田中「紅白歌合戦の構成作家に怒り」

2013.01.03 (Thu)
2013年01月01日放送の「爆笑問題カーボーイ」にて、2012年の紅白歌合戦について語られていた。
コロッケ アコースティック ものまねライブ [DVD]
太田「テリー伊藤さんのところにミッツ・マングローブがきてて、隣にクリス松村がきたとき、『サンジャポか』って思って」

田中「面白かったね、アレ」

太田「うん」

田中「あの時、テリーさんがクリスに『シワが多い』って言ったんだけど、でもテンパってるし普通はクリスがそこツッコむところじゃん」

太田「うん」

田中「『何ソレ、言わないでよ!』みたいな。でも、全然そんなことなくて」

太田「緊張してたんだよな」

田中「そう。緊張してんの(笑)ミッツも、とくにクリスなんか思い入れが強いからね」

太田「スギちゃんもハズしてたしな」

田中「え?スギちゃんはウケてたじゃん」

太田「ややウケくらいだよな」

田中「でもあれは十分だよ」

太田「ヒットパレードの廊下で会って、『お前、昨日ハズしてたな』って言ったら、『ちょっと勘弁してくださいよ』って言ってたな」

田中「でもさ、あそこでお笑いがどんだけウケないか知ってるから。俺はスギちゃんは合格だと思ったよ」

さらに、以下のように語っていた。
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  爆笑問題カーボーイ

有吉弘行が語る「R-1で活躍していたスギちゃん」

2012.03.26 (Mon)
2012年03月25日放送の「有吉弘行のSUNDAY NIGHT DREAMER」にて、R-1グランプリについて語られていた。

有吉「COWCOW・多田さん優勝、スゴイですね」

デンジャラス・安田「はい」

有吉「ギャグですもんね」

デンジャラス・安田「ギャグオンリーだもんね」

有吉「ギャグオンリーで。これでギャガーの人たちは、勇気づけられたんじゃないですかね」

デンジャラス・安田「っていう話ありますね」

有吉「そうですよね。もともと、売れてるというか、完全に名前は知られてましたから、そういう意味では、やっぱりスギちゃんでしょうね。ワイルドスギちゃんが、一番印象的でしたよね」

デンジャラス・安田「大阪で一緒になったんですよ。スゴかったですよ。反響が」

有吉「人気?そうだろうねぇ~」

デンジャラス・安田「違うよ(笑)『〇〇だぜぇ~』だよ」

有吉「そうだったけぇ~」

デンジャラス・安田「違う(笑)ヘタクソか(笑)」

有吉「俺は、スギちゃんの真似はしてないんだよぉ~」

デンジャラス・安田「何やってんだよ(笑)ルパン三世の真似?」

有吉「違いますよ。僕ですよ。流行らせようとしている口調があるんですよ。それがこれなんだよぉ~」

デンジャラス・安田「スギちゃんを下手に真似してるんじゃないの?(笑)」

有吉「上品だろぅ~(笑)」

デンジャラス・安田「なんだよ、上品だろぅって」

有吉「公家みたいだろぅ~」

デンジャラス・安田「なんだよ、それ(笑)」

有吉「上品アリちゃんですよ。三年くらい前からやってますよ」

デンジャラス・安田「初耳ですよ(笑)」

有吉「そうだったけぇ~(笑)全然面白くないな」

デンジャラス・安田「『公家みたいだろぅ』は面白いけどね(笑)」

さらに、以下のように語っていた。
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  有吉弘行のSunday Night Dreamer