爆笑問題・太田、ジョニー大倉の熱唱後に「永ちゃんの声で聴きたかった」と発言して殴られるかと思ったと告白「覚悟はした」

2019.02.13 (Wed)
2019年2月12日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『爆笑問題カーボーイ』(毎週火 25:00-27:00)にて、お笑いコンビ・爆笑問題の太田光が、ジョニー大倉の熱唱後に「永ちゃんの声で聴きたかった」と発言して殴られるかと思ったと告白していた。

爆笑問題のツーショット 2018 結成30周年記念Edition 爆笑問題が選ぶBest Selection


太田光:俺だって散々、人を怒らせてきましたよ。この前も、『サンジャポ』の特番で、ジョニー大倉が『ファンキーモンキーベイビー』歌って。生放送でしたよ、あの時ね。

田中裕二:うん。

太田光:ジョニーさんが歌った時に、拍手喝采ですよ。滅多にテレビで聴けないんだから。

田中裕二:うん。

太田光:それで、俺らにカメラが戻ってきた時に、俺が「永ちゃんの声で聴きたい」って言ったら、ジョニーさんがこっちに向かってきた。

田中裕二:はっはっはっ(笑)

太田光:俺は絶対に殺されるって思った。

田中裕二:はっはっはっ(笑)

太田光:それはしょうがないよ、俺が言ったことだし。

田中裕二:うん、うん。

太田光:イジリがまずかったんだよ。俺も、殴られた覚悟はした、あの時ね。

田中裕二:うん、うん。

太田光:でも、たまたまストロークがあったんだよ。

田中裕二:はっはっはっ(笑)
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  爆笑問題カーボーイ