ジャルジャル後藤、芸能活動自粛中のノンスタ井上の代わりにラジオ番組出演「井上さんが当て逃げしたから昨日、急遽決まった」

2016.12.15 (Thu)
2016年12月15日放送のMBSラジオのラジオ番組『アッパレやってまーす!』(毎週水 22:00-23:30)にて、お笑いコンビ・ジャルジャルの後藤淳平が、タクシーに当て逃げしたため芸能活動を自粛しているNON STYLE・井上裕介の代わりに出演することについて、「井上さんが当て逃げしたから昨日、急遽決まった」などと語っていた。

ジャルジャルのうじゃら
ジャルジャルのうじゃら [DVD]

ケンドーコバヤシ:今日は、吉本の偉いさん呼んどいて。

向井慧:はい?

ケンドーコバヤシ:一回、ガッツリ膝付き合わせて話さなアカンわ、吉本と。

後藤淳平:どうしました?

ケンドーコバヤシ:(NON STYLE井上裕介の)代打、ジャルジャルはないやろ。

後藤淳平:なんでなんですか。

福徳秀介:ええがな、ええがな。

後藤淳平:僕らも、井上さんが当て逃げしたから、昨日、急遽決まったんですよ。

向井慧:ハッキリ言わないでください(笑)ボカしてください(笑)

ケンドーコバヤシ:ラジオ番組という特性上よ、男女入り乱れて「ゴチャまぜ」って言うて…「ゴチャまぜ」言うてないわ(笑)

柏木由紀:アッパレです(笑)
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  アッパレやってまーす!

ウーマン村本、ジャルジャルの変化球的なコント・漫才を批評「2回見たらもう読めますよね」

2016.03.22 (Tue)
2016年3月21日放送のニッポン放送系のラジオ番組『ウーマンラッシュアワー村本大輔のオールナイトニッポン』(毎週月 25:00-27:00)にて、お笑いコンビ・ウーマンラッシュアワーの村本大輔が、ジャルジャルの変化球的なコント・漫才について、「2回見たらもう読めますよね」などと批評を行っていた。

村本論:妬み恨みを強みに変える、ネガポジ365日
村本論: 妬み恨みを強みに変える、ネガポジ365日村本大輔

小学館 2015-12-22

Amazonで詳しく見る

前の記事からの続き:
ウーマン村本、ジャルジャルと『内村てらす』で褒め合うどころか悪口の応酬「ギスギスした感じに」

村本大輔:僕の中で考えたんですよ。僕らの漫才は、たしかに分かりやすい。分かりやすくて、勢いがある。ピッチングで言うところの、ストライクの豪速球や、と。来るところ分かってるけども、ど真ん中を投げる。それが漫才の分かりやすい豪速球。

ジャルジャルは、カーブやフォークとか。そういう変化球じゃないですか。そんなに曲がりきらんから、優勝できてないっていうね(笑)

最初に出てきた時に、1~2年で優勝しておくべきなんですよ。なぜかと言うと、カーブもフォークも、最初に見た時、魔球扱いするんですね。魔球っていうのは、誰も打てないんですよ。だけど、魔球も何回か見慣れると、「フォーク」「カーブ」とかって名前が付けられていくわけですね。

コロチキとか、「何者だ?」っていうのがあるから、魔球として最初の1~2年で決勝に行った時に優勝できるんです。だけど、それが2~3年続くと、どう曲がるのとか分かるわけじゃないですか。それで優勝しにくくなるっていう説ですよ。だから、魔球の内に優勝しないといけないっていう。

思い切って投げ方を変えていかないとね。ジャルジャルのネタは、2回見たらもう読めますよね。なんとなく分かるでしょ。でも、ストレートの豪速球っていうのはね、バットがへし折れるくらい思い切り投げたら、誰も打てないわけですよ。だから、豪速球の勢いのある漫才って強いんですよ。
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  ウーマンラッシュアワーのオールナイトニッポン

ウーマン村本、ジャルジャルと『内村てらす』で褒め合うどころか悪口の応酬「ギスギスした感じに」

2016.03.22 (Tue)
2016年3月21日放送のニッポン放送系のラジオ番組『ウーマンラッシュアワー村本大輔のオールナイトニッポン』(毎週月 25:00-27:00)にて、お笑いコンビ・ウーマンラッシュアワーの村本大輔が、ジャルジャルと日本テレビ系の番組『内村てらす』に出演し、褒め合うどころか悪口の応酬となったと明かしていた。

村本論:妬み恨みを強みに変える、ネガポジ365日
村本論: 妬み恨みを強みに変える、ネガポジ365日村本大輔

小学館 2015-12-22

Amazonで詳しく見る

村本大輔:日曜日に、番組に出させていただいて。内村(光良)さんのね、『内村てらす』って番組の収録に行かせていただいて。まだオンエアされてないんですけど。

ジャルジャルの応援みたいな感じで。仲良しゲストみたいな感じで出させていただいたんですよ。そこで、ジャルジャルの面白さを僕が伝える、みたいな。「ジャルジャルとは昔から仲良くて」みたいな。

僕は、ジャルジャルの先輩で。ジャルジャルが大阪吉本の25期生で、僕が22期生で。3年、僕よりも下で。

それで、福徳とはずっと仲良くて。福徳はね、そんな色んな先輩とつるまなくて。僕もつるまなくて。結構、公平に物事を見てるから、「あの先輩はこうだ」「あの後輩はこうだ」っていうのを、結構、冷静に見てる。

僕はね、みるきーしげおと仲良いんですけど、みるきーしげおがエピソードトーク喋るじゃないですか。でも、ポンコツな雰囲気出てるから。そういう目で見るから、みるきーしげおの話、笑わないんですよね。でも、福徳はちゃんと話を聞いて、めっちゃ笑うんですよ。

だから、「その人が言うから面白い」とかじゃなくて、その話自体がちゃんと面白いかどうかって聞くヤツなんですよね。冷静なヤツで。仲良いってことで、ジャルジャルがわざわざ呼んでくれて。それで、出させていただいてトークするんですけど。
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  ウーマンラッシュアワーのオールナイトニッポン

ウーマン村本、ジャルジャル後藤がM-1決勝で「愛車暴露」されたと報じたネットニュース記事に「暴露として弱い」

2015.12.08 (Tue)
2015年12月7日放送のニッポン放送系のラジオ番組『ウーマンラッシュアワー村本大輔のオールナイトニッポン』(毎週月 25:00-27:00)にて、お笑いコンビ・ウーマンラッシュアワーの村本大輔が、ジャルジャル・後藤淳平の愛車が「ボルボ」であることをチュートリアル・徳井義実が暴露したとするネットニュース記事に対し、「暴露として弱い」などと発言し、そんなものは暴露でもないと語っていた。

ウーマンラッシュアワー109 vol.1
ウーマンラッシュアワー109 vol.1 [DVD]
よしもとアール・アンド・シー 2015-03-18

Amazonで詳しく見る


村本大輔:ネットニュースこそ影響力がないから、そこに振り回される僕もどうかなって思うんですけど、2時間もたないんでね(笑)そういうのをネタにしていかんとね(笑)そこのどうでも良い価値観も背負っていきたい。M-1グランプリ2015 決勝について…

ニュース記事:(徳井義実 ジャルジャル後藤の愛車暴露より)審査員を務めたチュートリアル・徳井義実が、途中でいきなりジャルジャル・後藤淳平の愛車を「ボルボ」と、スウェーデン製の高級車に乗っていることを暴露した。

漫才を終えたジャルジャルの寸評を問われると、本題とは関係なく「後藤君は僕のマンションの隣の部屋に住んでいて、駐車場も隣。ボルボに乗っている」と車種を明かした。

意表を突かれた後藤は「ボルボに…乗ってますけれども…」とタジタジ。瞬発力の無さまで暴露されてしまった。

村本大輔:どんだけ後藤のこと嫌いやねん(笑)コイツ、どんだけ嫌いやねん。あのさ、もうこの記事だけ見た人が、「後藤は瞬発力ないんだな」っていう風になるのと、あとコイツ(ライター)は色んなことがズレてるから。

デイリースポーツさんの記事も、皆さんも見ないでください、こんなことばっかり書いてたら。そもそも、暴露っていうのは、人が絶対に言ってほしくないこと。ヤバイこと。「言わんといて、言わんといて、それ」っていうのが、暴露なんです。

別に、同じマンションに住んでるっていうのは、別にマンションの名前も言ってないし。徳井さんの同じマンションやから。暴露でもない。暴露として弱い。
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  ウーマンラッシュアワーのオールナイトニッポン

岡村隆史、ジャルジャル後藤の父が吹田市長に当選したことにブラックジョーク「カネ、ばら撒いたんやなぁ」

2015.05.01 (Fri)
2015年4月30日放送のニッポン放送系のラジオ番組『ナインティナイン岡村隆史のオールナイトニッポン』(毎週木 25:00-27:00)にて、ナインティナイン・岡村隆史が、ジャルジャル・後藤淳平の父・後藤圭二氏が吹田市長選で当選したことについて語っていた。

ナインティナインのオールナイトニッ本 vol.6
ナインティナインのオールナイトニッ本 vol.6 (ヨシモトブックス) (ワニムックシリーズ 207)

リスナーメール:ジャルジャル・後藤さんの父、後藤圭二氏が、大阪府吹田市長選挙で、現職の井上氏を破り、当選したそうです。

岡村隆史:そうやねん。後藤のお父さんが、市長さんにならはったんですよ。面倒くさいですけどね、ちょっとね。だから、言うてましたもん。「選挙期間中、あんま言わんといてください」って。それ、言われましたよ。名前とかあんまり出さないように、イジらないようにって。

今はイジってますけどね。「淳平のお父さん、市長さんにならはってんな。カネ、ばら撒いたんやなぁ」って。「ちゃいますよ」っていう、ネタはできてますけどね。
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  ナイナイのANN/岡村隆史のANN

ジャルジャル福徳、実家が金持ちと思われがちでも実際は違うと明かす「祖父がぜんまい輸入で財産を築いたが…」

2015.01.16 (Fri)
2015年1月13日放送のMBSラジオのラジオ番組『アッパレやってまーす!』(毎週火 22:00 - 23:30)にて、お笑いコンビ・ジャルジャルの福徳秀介が、実家が芦屋にあり、アメリカでの生活経験もあるため、裕福だったと思われがちであるが、実際は異なっている、と語っていた。

JARUJARU IN LONDON
JARUJARU IN LONDON [DVD]

桂三度:月収10万円の時が、一番しんどかったなぁ。10万の時って、仕事結構忙しくって。

千原ジュニア:忙しいもんな。

桂三度:ホンマは「100万円くれよ」ってくらい忙しい。だから、バイトもでけへんねん。だから、一番カネないねん、ギャラ10万円の時。イヤやったぁ。

千原ジュニア:そうやな。

桂三度:でも、ジャルジャルって、苦労なさそうやな。

福徳秀介:ずっと実家やったんですよ。

桂三度:ああ、そうか。なるほどね。

千原ジュニア:福徳って、スゲェ良いところの子なんやろ?

福徳秀介:表面上はそうですね。

千原ジュニア:え?表面上なん?

福徳秀介:要は、経歴だけ聞くと、凄い金持ちっぽいんです。

千原ジュニア:ほう。
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  アッパレやってまーす!

千原ジュニア、ジャルジャルの独特なコントが生まれる理由「お笑い番組やダウンタウンを通ってきてないから」

2015.01.15 (Thu)
2015年1月13日放送のMBSラジオのラジオ番組『アッパレやってまーす!』(毎週火 22:00 - 23:30)にて、お笑い芸人・千原ジュニアが、お笑いコンビ・ジャルジャルをゲストに迎え、コンビを組んだきっかけや、学生時代の様子を聞き、お笑い番組やダウンタウンなどの漫才を観てきたわけではないことから、独特なコントが生まれるのではないか、と語っていた。

JARUJARU IN LONDON
JARUJARU IN LONDON [DVD]

リスナーメール:ジャルジャルのお2人が、お笑いを始めたきっかけは何だったんですか?また、誰に憧れて、芸人になったんですか?

ジャルジャル・福徳秀介:凄い真面目な(笑)

千原ジュニア:ここまで来たら、こんなストレートな質問されることないやろ。

福徳秀介:ないですね(笑)久しぶりやな。

千原ジュニア:『お笑いポポロ』で訊かれたくらいやろ。

ジャルジャル・後藤淳平:訊かれましたね(笑)

千原ジュニア:どうなん?

後藤淳平:きっかけは…高校の同級生で、同じラグビー部で、一番仲良くて。

千原ジュニア:うん。

後藤淳平:それで、なんか知らんけど、漫才の練習みたいなのをしだしたんですよ。ラグビーの練習終わりに。

千原ジュニア:うん。

後藤淳平:僕は、最初にケータイを持ってて。クラスちゃうかったんですけど、授業中にメールをしながら…

千原ジュニア:もう、そんな時代か。

後藤淳平:僕ら、高校生でPHSとか持ち始めるくらいの時でしたね。

福徳秀介:授業中、メールをずっとしてて、笑かし合いをしてたんです。

千原ジュニア:うん。
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  アッパレやってまーす!

千原ジュニア、芸人の妻に共通している説を提唱「夫の相方にどこか似ている」

2015.01.15 (Thu)
2015年1月13日放送のMBSラジオのラジオ番組『アッパレやってまーす!』(毎週火 22:00 - 23:30)にて、お笑い芸人・千原ジュニアが、お笑い芸人をやっている人の妻は、その芸人の相方にどこか似ているのではないか、そのため、上手くやっていくことが出来るのではないか、という説を提唱していた。

2014千原ジュニア40歳LIVE「千原ジュニア×□」
2014千原ジュニア40歳LIVE「千原ジュニア×□」 [DVD]

千原ジュニア:(芸人で)上手くいってる夫婦って、相方に奥さんが似てるところがあって。

おのののか:ああ。

千原ジュニア:たとえば、(田村)淳の奥さんなんて、三歩下がって、ずっと笑顔でニコニコして、みたいな。もう、凄い(田村)亮とかぶるわけ。

桂三度:うん。

千原ジュニア:そういう、コンビの相方の奥さんって、相方にめっちゃ似てるんちゃうかなって説を唱えてるんねんけど。

桂三度:ほう。

千原ジュニア:多分、せいじの嫁はんも、人見知りでちょっと俺と似てると思うねん。

桂三度:うん。

千原ジュニア:それとサシで話したりするのは、ちょっとしんどい(笑)

桂三度:見てみたいですね(笑)
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  アッパレやってまーす!

千原ジュニア、ジャルジャルのコントの作り方に驚き「台本もなくタイトルだけ」

2015.01.15 (Thu)
2015年1月13日放送のMBSラジオのラジオ番組『アッパレやってまーす!』(毎週火 22:00 - 23:30)にて、お笑い芸人・千原ジュニアが、お笑いコンビ・ジャルジャルをゲストに迎え、ジャルジャルのコントの作り方について聞き出していた。

JARUJARU IN LONDON
JARUJARU IN LONDON [DVD]

千原ジュニア:どうやってネタ作ってんの?

後藤淳平:僕らは、台本には書かないですね。舞台で会って、ノリで…それこそ、『ざっくりハイタッチ』(テレビ東京)の車中じゃないですけど、そんな感じで2人で、アドリブでコントやってみて、「ええやん」っていうのを、記憶しておいて…って感じでうすね。

桂三度:へぇ。

千原ジュニア:それを作家さんがメモる、とかそういうのでもないの?

後藤淳平:ないですね。

福徳秀介:僕らは、タイトルだけメモして。

後藤淳平:単独ライブの前に新ネタ作りを始めるんですけど。単独ライブで10数本新ネタをするんですよ。

千原ジュニア:うん。

後藤淳平:それをやるにあたり、適当なアイデアを100個くらい出すんですよ。

おのののか:おお!

後藤淳平:100個タイトルをメモるんです。そっから、イケそうなのを絞っていって、10数本にしていくんですけど。
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  アッパレやってまーす!

千原ジュニア×ジャルジャル、学生時代にお笑いに触れてこず「なぜ周りが笑ってるのか分からなかった」

2015.01.14 (Wed)
2015年1月13日放送のMBSラジオのラジオ番組『アッパレやってまーす!』(毎週火 22:00 - 23:30)にて、お笑い芸人・千原ジュニアが、お笑いコンビ・ジャルジャルをゲストに迎え、学生時代にあまりお笑いに触れてこなかったため、「なぜ周りは笑っているのか」といったことが分からなかった、と語っていた。

2014千原ジュニア40歳LIVE「千原ジュニア×□」
2014千原ジュニア40歳LIVE「千原ジュニア×□」 [DVD]

千原ジュニア:その時(高校時代)に、たとえばテレビ観て、「アレ、どう?」とかそういうんじゃないんや?

後藤淳平:テレビね…あんまりねぇ…

福徳秀介:部活してたんですよ。

後藤淳平:そうなんですよ。「○○さんのを観て…」とか、あまりなくて。

千原ジュニア:それが良かったんやろな。…俺も、この世界入ってから(漫才やコントなどを観始めたのは)やからね。

後藤淳平:ああ、そうなんですか。

福徳秀介:すぐ理解できるもんですか?

千原ジュニア:でけへんかった。

福徳秀介:そうですよね、やっぱり。難しいですよね?

千原ジュニア:難しかったね。

福徳秀介:「みんな笑ってるけど、何を笑ってるんやろ?」っていう。

千原ジュニア:うん。
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  アッパレやってまーす!