バカリズム、お笑いコンビ・シャカの活動休止に「一緒に頑張った仲間」

2015.03.03 (Tue)
2015年3月2日放送のニッポン放送系のラジオ番組『バカリズムのオールナイトニッポンGOLD』(毎週月 22:00 - 24:00)にて、お笑い芸人・バカリズムが、お笑いコンビ・シャカの活動休止・植松俊介の引退について語っていた。

「シャカ」単独ライブ
「シャカ」単独ライブ [DVD]

バカリズム:卒業シーズンの中、さっき芸人のシャカの植松(俊介)さんが、芸人を引退するって発表をしたそうで。僕、同期でもないのかな。20代の前半の頃に、番組を一緒にやったりとか。ライブでも一緒になって。

『桂芸能社』って番組に、俺らもコンビ時代なんですけど、一緒に頑張った仲間で。植松さんが引退されて、大熊(ひろたか)さんの方は、まだピンでやるんですかね。解散という形なのか、休業の形なのか。植松さんの方は、引退されるっていう。

30代を超えるとね、やっぱりこういう知らせって、チョコチョコ出てくるんですよ。僕もそうだし、相方が辞めてピンになったって人は、ビビるの大木さんも、昔から一緒ですけど、1人になって。

大内さんは、プロデューサーされてて。仕事一緒になったりするんですけどね。やっぱり、30歳になる時に、一回、そういうポイントがくるんですよ。選択肢が出てきて。やっぱり、30代ってデカイから。そこを乗り越えると、今度は、結婚がやっぱりデカイですよね。

植松さんは、話してないから、何がきっかけで辞めることになってるのから、分からないですけどね。植松さんは、一緒に仕事してたけど、「たとえば何があった?」って言われても、あんまり出てこないけど(笑)
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  バカリズムのオールナイトニッポンGOLD