爆笑問題・太田、『サンジャポ』出演中である山本里菜アナの「ドヤ顔同棲」報道に言及「独身同士、堂々としてりゃいい」

2019.05.15 (Wed)
2019年5月14日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『爆笑問題カーボーイ』(毎週火 25:00-27:00)にて、お笑いコンビ・爆笑問題の太田光が、TBS系の番組『サンデー・ジャポン』出演中である山本里菜アナの「ドヤ顔同棲」報道に「独身同士、堂々としてりゃいい」と語っていた。

爆笑問題のツーショット 2018 結成30周年記念Edition 爆笑問題が選ぶBest Selection


太田光:そういえば、山本撮られてたね。

田中裕二:ああ、山本里菜ちゃんね(笑)

太田光:今週。『サンジャポ』の山本里菜(笑)

田中裕二:ドヤ顔って(笑)

太田光:いい写真だったな、またな。いかにも「どうだ?」って顔をしてんだよな、またな。

田中裕二:で、真っ赤なスポーツカーみたいなのに乗って。

太田光:カッコイイんだ、また男もな。

田中裕二:うん。

太田光:ボカしてるけど、いかにもカッコイイ感じで。

田中裕二:オープンカーでしょ?それは撮られるだろ(笑)

太田光:それでさ、行ったのが栃木のショッピングモールかなんかで(笑)カッコイイんだか悪いんだかよく分かんねぇ(笑)

田中裕二:ええ(笑)
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  爆笑問題カーボーイ

爆笑問題・太田、『サンジャポ』でアシスタントは局アナにする理由を告白「TBSがどれほどの覚悟で臨んでるかって証明」

2019.03.20 (Wed)
2019年3月19日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『爆笑問題カーボーイ』(毎週火 25:00-27:00)にて、お笑いコンビ・爆笑問題の太田光が、TBS系の番組『サンデー・ジャポン』で、アシスタントは局アナにする理由を告白していた。

爆笑問題のツーショット 2018 結成30周年記念Edition 爆笑問題が選ぶBest Selection


太田光:安住だね。

田中裕二:その他、(『ラジ(コ)フェス』に)乱入してくれる人がね、いるかもしれないですし。

太田光:乱入とかじゃない。俺は、安住と交渉して、安住から「イエス」ってもらってますから。

田中裕二:そうなんですか?

太田光:この間、日曜日も交渉しましたから。だから、もう確実に。

田中裕二:確実ですか?これね、もうザキミヤ見て。「やめてよ、太田さん。毎回、毎回。勘弁してくださいよ」みたいな顔してますよ(笑)

太田光:言っておくけど、宇垣アナね、ギリギリ局アナでしょ?この時はまだ。

田中裕二:そうですよ。

太田光:フリーじゃないよね。これね、TBSラジオが社運をかけてるんですよ。局アナっていうのは、絶対に…俺ら『サンジャポ』でもそうですけど、フリーは使わないんですよ。

田中裕二:うん、うん。
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  爆笑問題カーボーイ

爆笑問題・太田、『サンジャポ』の吉澤ひとみに関するニュースで「モー娘。は口パク」と発言してスベったことを反省

2018.10.03 (Wed)
2018年10月2日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『爆笑問題カーボーイ』(毎週火 25:00-27:00)にて、お笑いコンビ・爆笑問題の太田光が、TBS系の番組『サンデー・ジャポン』の吉澤ひとみに関するニュースで、「モー娘。は口パク」と発言してスベったことを反省していた。

JUNK 爆笑問題カーボーイ
JUNK 爆笑問題カーボーイ [DVD]

太田光:分かってるよ、俺はモーニング娘。が口パクじゃないのは。

田中裕二:ふふ(笑)

太田光:ちゃんと分かってる。あんのド外ししてんじゃない、あそこで。『サンジャポ』で。

田中裕二:ふふ(笑)そうか(笑)

太田光:誰も笑わなかったろ?

田中裕二:誰も笑わなかったですね。あれがまたね、みんな笑わなかったから、マジっぽかったって印象になったのかもしれない(笑)

太田光:笑えないネタだったんだよ、アレは。吉澤のことだから。

田中裕二:そうなんですよ。だから、あそこで無理にボケる必要なかった(笑)

太田光:無理にボケる必要ない。無理ボケなんだよ。

田中裕二:無理ボケだから(笑)

太田光:無理ボケだから、しょうがないんだよ(笑)本当に参っちゃう。

田中裕二:ねぇ(笑)
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  爆笑問題カーボーイ

爆笑問題・田中、『サンジャポ』で太田のボケを拾いつつスタッフの指示に従わなければならず「俺は板挟みだよ」とボヤキ

2018.03.20 (Tue)
2018年3月18日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『爆笑問題の日曜サンデー』(毎週日 13:00-17:00)にて、お笑いコンビ・爆笑問題の田中裕二が、TBS系の番組『サンデー・ジャポン』で、相方・太田光のボケを拾いつつ、スタッフの細かい指示に従わねばならず、「俺は板挟みだよ」とボヤいていた。

JUNK 爆笑問題カーボーイ
JUNK 爆笑問題カーボーイ [DVD]

太田光:なんだ、今日の『サンジャポ』は。ずーっとCM中、ADと相談ばっかしてよ!

江藤愛:え?なんで(笑)

太田光:ちっとも話聞いてねぇだろ、お前は。

田中裕二:ADっていうか、上からの指示で。

太田光:フロアとさぁ。

田中裕二:とにかく、まぁ変更が多いんですよ。押すから。

太田光:それはしょうがないんだよ。こっちは盛り上がるから。

田中裕二:そうすると、VTR見たいじゃないですか、僕も。だけど、VTRは見させてくれないね。

太田光:何も…
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  爆笑問題の日曜サンデー

爆笑問題・太田、『サンジャポ』での下ネタ発言でディレクターから注意されたと明かす「朝の番組なんで」

2017.11.01 (Wed)
2017年10月31日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『爆笑問題カーボーイ』(毎週火 25:00-27:00)にて、お笑いコンビ・爆笑問題の太田光が、TBS系の番組『サンデー・ジャポン』での下ネタ発言により、ディレクターから注意されてしまったと明かしていた。

JUNK 爆笑問題カーボーイ
JUNK 爆笑問題カーボーイ [DVD]

太田光:フードフェラ(フード・フェスティバル)かな。フェラフード。

田中裕二:フェラフードじゃないでしょ。

太田光:フェラドック。

田中裕二:何言ってんですか。

太田光:フェラチーオ。

田中裕二:ええ…なぁ、まだこのラジオだからいいよ。本当にそれで各番組でやってるから、とうとう怒られたからね。

太田光:『サンジャポ』でね(笑)

田中裕二:とうとう怒られたからね。

太田光:前回のときに、田中が「母乳を出したい」って言った時に、「チンチンの先から白いの出てるじゃないか」って言って、みんながドン引きして。

田中裕二:うん。
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  爆笑問題カーボーイ

吉田明世アナ、『サンジャポ』は青木裕子からの習わしで休むことはできないと明かす「爆笑問題のお2人が、全く休まない」

2017.08.08 (Tue)
2017年8月7日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『たまむすび』(毎週月-金 13:00-15:30)にて、TBSアナウンサー・吉田明世が、TBS系の番組『サンデー・ジャポン』では夏休みをとることができないと語っていた。

TBSアナウンサーカレンダー
TBSアナウンサーカレンダー 【petit】 2012 ([カレンダー])

吉田明世:私も、毎年夏休みをいただいているんですけど。

カンニング竹山:はい。

吉田明世:今年も、9月になったら夏休みをもらおうと思っています。

カンニング竹山:ああ、そうですか。

吉田明世:はい。

カンニング竹山:休むの?1週間。

吉田明世:休みます、『たまむすび』も(笑)お休みします。

カンニング竹山:『たまむすび』休んで良い、『ビビット』も休むんだ?

吉田明世:『ビビット』も休みます。でも、『サンジャポ』だけは、ちょっと休めないんで(笑)

カンニング竹山:なんで?

吉田明世:何でしょうね。青木裕子さんの時から、「『サンジャポ』は絶対に休まない」っていう、風習?

カンニング竹山:社員は休めないっていうこと?

吉田明世:何でしょうね…他の番組は、絶対に1週間休みをもらっているんですけど。でも、竹山さんもお分かりかもしれないですけど、帯番組は「休みます」って、堂々と休めるんですけど。バラエティ番組って、休みづらくないですか?レギュラーの。
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  たまむすび

爆笑問題・田中、『砂の塔』などドラマとのコラボ話が『サンジャポ』に一切ないと明かす「濃すぎるんですよ(笑)」

2016.11.07 (Mon)
2016年11月6日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『爆笑問題の日曜サンデー』(毎週日 13:00-17:00)にて、お笑いコンビ・爆笑問題の田中裕二が、ドラマ『砂の塔』などドラマとのコラボ話が『サンデー・ジャポン』に一切ない、と語っていた。

砂の塔~知りすぎた隣人


田中裕二:(ドラマとニュース番組などのコラボ企画は)結構、番宣にもなるってことでしょ?

江藤愛:そうなんです。

田中裕二:人気ドラマで、実際にやってる報道の番組とか、ワイドショーとかが出てくるのは。

江藤愛:はい。他にも、『あさチャン』とか『Nスタ』とか全体的に。

太田光:『サンジャポ』は、全然そんな話、こないじゃん。

田中裕二:『サンジャポ』は、全然こないですね、そんな話が。

江藤愛:ああ。

田中裕二:『サンジャポ』はまた、違うんでしょうね。

江藤愛:ああ。
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  爆笑問題の日曜サンデー

爆笑問題・太田、『サンジャポ』での田中の危機管理能力を絶賛する放送作家・高橋秀樹の誤りを指摘「こいつが一番危険」

2016.04.06 (Wed)
2016年4月5日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『爆笑問題カーボーイ』(毎週火 25:00-27:00)にて、お笑いコンビ・爆笑問題の太田光が、TBS系の番組『サンデー・ジャポン』での田中裕二の危機管理能力を絶賛する放送作家・高橋秀樹のコラムについて、「こいつが一番危険」と、その見方は誤りであると指摘していた。

JUNK 爆笑問題カーボーイ
JUNK 爆笑問題カーボーイ [DVD]
Happinet 2010-11-04

Amazonで詳しく見る

太田光:(お笑い評論家・弁護士で高橋秀樹の息子である)高橋維新が…毎回、毎週しつこいな、俺も。

田中裕二:しつこいね(笑)

太田光:しつこいんだよ、申し訳ないんだけどね。

田中裕二:どうしたの?また何か書いてあったんですか?僕、知らないけど。

太田光:書いてあったんですよ。

田中裕二:このラジオを受けて?先週の。

太田光:なんだこの野郎!テメェ、この野郎。

田中裕二:何ですか?

太田光:あのね、ことが色々あって。

田中裕二:うん。

太田光:高橋ペアレンツっていう、本当に、今週聴いている人は、何のことやらサッパリ分からないと思うんだけど。

田中裕二:はい、はい。

太田光:ある放送作家の…まぁ、私が尊敬する。この人の作品を見て、私はお笑いを目指した…

田中裕二:この間まで、知らねぇっつってたじゃねぇかよ。

太田光:『ひょうきん族』の放送作家で、高橋ニセモノ英樹という方がいるんですよ。もう僕は、この人になりたくて。

田中裕二:そうじゃないでしょ(笑)知らなかったでしょ。

太田光:僕はこの人になりたくて、この世に生まれてきた…

田中裕二:もうさ、お前、先週聴いていなかった人に説明する気持ちないだろう?(笑)

太田光:そういう人がいまして。その人があるサイト(メディアゴン(MediaGong))というんですかね。…斎藤さんだぞ。

田中裕二:余計なことを、挟まなくて良いから(笑)

太田光:そこに、高橋維新という、その人の息子さんがいらっしゃいます。この人は、超一流の弁護士でしてね。僕は、この人を見て弁護士になるか、お笑いになるか迷ったんですけど。

田中裕二:全然、年下なんだろう?知らないでしょ(笑)

太田光:もう、本当に言ってみれば、日本の橋本徹と言われている人ですよね。

田中裕二:橋本徹は日本だろう、もともと(笑)

太田光:まぁ、そういうことで。その2人が、お笑いの批評をしているということで。我々のことを、ボロクソに言って。特に、田中のことは、ボロクソに言ってます。

田中裕二:はっはっはっ(笑)

太田光:まぁ、そういうことでやってて。ここ何週間か、俺は怒鳴り散らして。もう本当に見苦しいくらいに取り乱してですね。もうしまいには、「『サンジャポ』は全部台本だ」なんて言っちゃってね。

田中裕二:はっはっはっ(笑)

太田光:そんなことまで、言わなきゃいいのに。「うるせえ、バカ野郎!」とかなんとかって、言ってやってるんですよ。

田中裕二:はっはっはっ(笑)

太田光:俺もいつまで、子供だよね。もう本当に。

田中裕二:まあね。

太田光:器が小さいんですよ。本当に、イヤになっちゃう。昨日だったか…もう、毎日チェックしているんですよ、ここのところ僕は。

田中裕二:うん、うん。

太田光:「高橋」で検索して。いちいち検索しているっていうのは、どういうことなんだっていうか(笑)もうちょっと、何か上手く見つけ出す方法はないのかって悩んでいるんですけど。

田中裕二:ええ。

太田光:たまに、見つかんなかったりするから。

田中裕二:うん。
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  爆笑問題カーボーイ

爆笑問題・太田、『サンジャポ』ではVTRを事前チェックしてボケを考えていると明かす「作家も何人もついてます」

2016.03.30 (Wed)
2016年3月29日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『爆笑問題カーボーイ』(毎週火 25:00-27:00)にて、お笑いコンビ・爆笑問題の太田光が、TBS系の番組『サンデー・ジャポン』ではアドリブに見せて、実はVTRを事前チェックし、複数の放送作家とコメントを考えていると明かしていた。

JUNK 爆笑問題カーボーイ
JUNK 爆笑問題カーボーイ [DVD]
Happinet 2010-11-04

Amazonで詳しく見る

前の記事からの続き:
爆笑問題・太田、『サンデー・ジャポン』立ち上げ時のコンセプトについて語る「全員で時事ネタ漫才をやる」

太田光:バカボン(高橋維新)の方に、「(芸人の漫才を)採点してる、どうのこうの…」って、ブーブーが俺が文句言ったのに対して、「私はそうは思わない」って。

田中裕二:うん。

太田光:「まず、私と息子はそんな何も関係ありません」みたいなこと言っているわけだよ。

田中裕二:うん。

太田光:それで、息子の批評に関して、「僕はナンシー関さんから批評されて、1回も腹が立ったことがない」って言ってんだよ。

田中裕二:うん。

太田光:「参考にしている」って言っているわけ。「じゃあ、俺にはどうなの?」と。

田中裕二:うん。

太田光:「俺も、お前を批評したよな。腹立っていないんだね?」っていうことと、それと、息子(高橋維新)のことは、全部庇ってんだよ。

田中裕二:うん。

太田光:まぁ、別にガキンチョはどうでもいいよ。ガキンチョは良いけど、「お前のポリシーは何だ?」って俺は思うわけ。採点しているのも、「面白い(漫才・コントなどのネタ)が好きなだけなんだと思います、父から見て」と。

田中裕二:うん、うん。

太田光:あるいは、俺らのネタに関しても、「『サンジャポ』の方が良いというのは、むしろ褒め言葉です」と。

田中裕二:うん。
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  爆笑問題カーボーイ

爆笑問題・太田、『サンデー・ジャポン』立ち上げ時のコンセプトについて語る「全員で時事ネタ漫才をやる」

2016.03.30 (Wed)
2016年3月29日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『爆笑問題カーボーイ』(毎週火 25:00-27:00)にて、お笑いコンビ・爆笑問題の太田光が、TBS系の番組『サンデー・ジャポン』立ち上げ時のコンセプトについて語っていた。

JUNK 爆笑問題カーボーイ
JUNK 爆笑問題カーボーイ [DVD]
Happinet 2010-11-04

Amazonで詳しく見る

前の記事からの続き:
爆笑問題・太田、放送作家・高橋秀樹からの反論に激怒「俺の言っていることを全部添削して…」

太田光:あの親父の方(放送作家・高橋秀樹)に言われたんですよ、「爆笑問題は最低だった」と。『ENGEIグランドスラム』で、「最低だった」と。

田中裕二:うん。

太田光:「まず、キラキラ光る繊維の背広を着てきた時点で、もうダメだ」と。それが書いてあるわけ。

田中裕二:うん。

太田光:「昔の演芸場に出てくる芸人だ。そんなものなんてダメだ」と書いてあるわけ。俺は、テメェのところと…なんて言っちゃいけない。また、それ書かれちゃうから、抜き出して。

田中裕二:良いじゃない、自由だから(笑)

太田光:「こういう発言も自由です」…この野郎!馬鹿野郎!

田中裕二:そっちの方かい(笑)

太田光:かかってこいお前!かかってこい高橋!

田中裕二:かかってきたんでしょ?かかってきたんじゃないの?

太田光:かかってきていないんだよ。それをハッキリさせろっつーんだよ。俺に怒っているのか、どうなのか。分かんねぇんだよ、結局、文章だと。

田中裕二:文章にするとね。

太田光:それでね、「これに対する反論もあるでしょう。それも自由です」みたいなこと書いてあるわけ。ふざけんな馬鹿野郎。

田中裕二:うん。

太田光:それで、「勝負して来い」って言ってんだよ、俺は。俺は、もうあいつと勝負つけるから、絶対に。

田中裕二:うん(笑)

太田光:それでね、「批判にならないように、批評になる」みたいなことが書いてあって。「それを心がけている」みたいなことを書いてあるわけ。お前な、批評でも何でもねぇんだよ、バカ野郎!

田中裕二:うん(笑)

太田光:それはね、何でかって言ったら、「俺らの服の時点でダメだ」と。それは、批評か?おい。

田中裕二:うん。

太田光:しかも、俺が「時代が違う」と言った意味を、履き違えてんじゃねぇぞ、バカ野郎。あ、バカって言っちゃいけないか。バカじゃない、大先生だけどね。

田中裕二:ええ(笑)

太田光:言っとくけど、『THE MANZAI』の時は、若手が今までの背広を、カジュアルでやるのが新しかったんですよ。で、俺は、ずっとカジュアルでやってきました、漫才。これはね、衣装も…あのね、言いたいことはいっぱいある。

田中裕二:いいよ、たっぷり(笑)

太田光:うるせぇバカ!お前、口挟むな。

田中裕二:ちょっと待ってよ(笑)

太田光:お前は関係ない。俺と、高橋の問題だから。

田中裕二:いやいや、別に良いじゃない(笑)

太田光:お前には関係ないんだよ!

田中裕二:もう、噛み付きすぎ(笑)

太田光:それで、要するに…

田中裕二:何って書いてあったの?

太田光:うるせぇ!

田中裕二:違う違う、ラジオを聴いている人がわからない…

太田光:思い出しながらだよ!思い出しながらやってんだから、ちょっと追い詰めるなよ、俺を。

田中裕二:追い詰めてないよ。

太田光:…だから、批評と批判の違いみたいのを言っているんだから。それで、俺が「お前の時代と違うんだ!」って言ったことを、また言葉を抜き出して。

田中裕二:うん。

太田光:実はその後に、「時代が変わっても変わらないことがあると思います」って書いてあるわけ。「カッコイイ~」って思って。おい、この野郎!馬鹿野郎!そこを言ってんだよ。

田中裕二:はっはっはっ(笑)
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  爆笑問題カーボーイ