バナナマン設楽、クリスチャーノ・ロナウドに会いたくてクリス松村に会ってしまう「凄いマイナス」

2015.07.11 (Sat)
2015年7月10日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『バナナマンのバナナムーンGOLD』(毎週金 25:00-27:00)にて、お笑いコンビ・バナナマンの設楽統が、フジテレビの番組にサッカー選手のクリスチャーノ・ロナウドが出演していたと知り、ぜひ会いたいと思っていたところ、タレントのクリス松村に遭遇してしまったと明かしていた。

bananaman live Love is Gold
bananaman live Love is Gold [DVD]

設楽統:今、国立競技場の屋根問題があって。

日村勇紀:言われてるね。

設楽統:今、あの屋根問題で、一番熱いのは誰だか知ってる?

日村勇紀:この問題に関して?

設楽統:この問題に関して、ワーって言ってる人、誰だか知ってる?

日村勇紀:分からない。

設楽統:クリス松村なんだ。

日村勇紀:なんで?

設楽統:分かんない。でも、クリスさん、この問題について凄い怒ってるの。

日村勇紀:間に合わないとかって話で?

設楽統:色々。それでこの間さ、クリスチャーノ・ロナウドがフジテレビに来たの知ってる?

日村勇紀:ああ、はいはい。

設楽統:2~3日前、『バイキング』とか『水曜歌謡祭』とか出て。

日村勇紀:はい。

設楽統:その時にさ、『ノンストップ!』でフジテレビにいてさ。帰るときに、駐車場があって、そこに降りて。クリスチャーノ・ロナウドが来るんだったら観たいなって思ったけど、入れ違いだったし、次の現場に行かなきゃだから。

日村勇紀:うん。
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  バナナマンのバナナムーン

おぎやはぎ小木、KABA.ちゃんがクリス松村の陰口を言っていると暴露「陰で悪口ばっかり」

2015.06.28 (Sun)
2015年6月26日放送のTBS系のラジオ番組『おぎやはぎのメガネびいき』(毎週木 25:00-27:00)にて、お笑いコンビ・おぎやはぎの小木博明が、クリス松村についてKABA.ちゃんが陰口を言っていた、と暴露していた。

ライブミランカ おぎやはぎトークライブ
ライブミランカ おぎやはぎトークライブ

ニュース記事:クリス松村、美女を囲んでパーティー。
オネエキャラの代表格でも有名なクリス松村さんが美女を囲んで誕生日パーティーをしたとの情報が入ってきました。主役である誕生日の美女とはKABA.ちゃん。クリスは「日に日にきれいになっていくKABA.ちゃんをすごく嬉しく思う」と明かした。

ちなみにパーティーのメンツはクリス、KABA.ちゃんの他にIKKO、マツコデラックス、ミッツ・マングローブとそうそうたるメンツ。KABA.ちゃんの誕生日を祝いつつみんなで愛や老後の話ですごく盛り上がったとのこと。

また胃袋に自信のあるクリスだが、マツコの食べっぷりに驚かされた様子で自分より3品も多く食べたマツコに対して悔しがる一面を見せた。

まさしくオールスターのようなメンツのパーティーを想像するだけで恐ろしいが、すごく愛に満ち溢れたパーティーに違いないだろう。次はこのメンツで合コンするニュースが入ってくることに期待したいと思うのであった。

矢作兼:確かに、オネエの1軍揃いだね。

小木博明:凄いね、勢揃いだよトップ。

矢作兼:うん。

矢作兼:オネエ界のトップが集まっているね。

小木博明:凄いメンバーだよ、本当。

小木博明:KABA.ちゃんは、クリス松村の悪口ばかり言っているけど。

矢作兼:ははは(笑)
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  おぎやはぎのメガネびいき

マツコ・デラックスが語る、スチュワーデスの良し悪しの見分け方「補助ベルトを持ってくる態度」

2014.05.15 (Thu)
2014年05月14日放送のニッポン放送系のラジオ番組『小島慶子&ミッツ・マングローブのオールナイトニッポンGOLD』(毎週水 22:00 - 24:00)にて、タレントのミッツ・マングローブが、マツコ・デラックスと飛行機で札幌まで行ったときのことを語っていた。

マツコ・デラックスの体型では、1席では乗ることができず、2席分が必要なのだという。さらに、通常のシートベルトでは締めることができず、エクステンションという補助ベルトを使う必要がある。その補助ベルトを持ってくるときの態度で、スチュワーデスの良し悪しが見分けられる、とマツコ・デラックスは語っていたという。

マツコの部屋 アンタがいるから素直に笑えないのよ 編
マツコの部屋 アンタがいるから素直に笑えないのよ 編 [DVD]

クリス松村:ファーストクラスの話だけど、飛行機も個室時代ですからね。

ミッツ・マングローブ:ファーストなんか乗らないもん。逆にアレ、閉所過ぎない?壁が四方八方にあるの。

クリス松村:あぁ、そうかぁ…実際、私も乗ったことがないんでね。

ミッツ・マングローブ:小窓とかあったよ。テレビで観たけど。そこから、出てくるとか。

クリス松村:実際、芸能界の方でもね、テレビでお話ししてるけど、豪華なファーストクラスに乗って行ってる方もいらっしゃるみたいですよ。

ミッツ・マングローブ:そうなんだ。マツコ・デラックスさんが、その中に入るか入らないかみたいな実験をしてて。

クリス松村:へぇ。

ミッツ・マングローブ:シート、ギリギリ入ってた。

クリス松村:うん。

ミッツ・マングローブ:だけど、アレで10時間輸送したら、そのまま固まっちゃうんじゃないかなって(笑)

クリス松村:飛行機はね、やっぱりバランスなんで、実は関係あるんですよ。

ミッツ・マングローブ:大変だったんだから。私、マツコさんと札幌行く時にさぁ。

クリス松村:うん、分かる(笑)
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  小島慶子&ミッツ・マングローブのANN GOLD

ミッツ・マングローブ、布川敏和の息子・隼汰と新宿二丁目デートしたと告白

2014.05.15 (Thu)
2014年05月14日放送のニッポン放送系のラジオ番組『小島慶子&ミッツ・マングローブのオールナイトニッポンGOLD』(毎週水 22:00 - 24:00)にて、タレントのミッツ・マングローブが、布川敏和の息子・俳優の布川隼汰とデートした、と語っていた。

ミッツと隼汰は、新宿二丁目で2人で飲み明かしたという。布川敏和の妻・つちやかおりが不倫&別居を報じられている現在、ミッツは「ふっくんが話題になってる今、(写真週刊誌に)撮られれば良いなぁと思ってたけど」と思っていたようだが、周囲の人々は関心を持って見てくることはなかったようだ。

「一筋縄でいかな男が好き」というミッツは、若干21歳だという隼汰に「ミッツさんに追い掛けさせますよ」という言葉を囁かれ、夢中になってしまったようだ。

若いってすばらしい
若いってすばらしい

ミッツ・マングローブ:今週は、金曜日に凄い具合が悪くなっちゃって、点滴に行ったのね。水曜日(番組放送日)、言ってたじゃない?小島(慶子)さんも点滴行くとか言って、私も行こうと思ってね。

ビタミンとニンニク注射みたいなのして、結構、回復して。その後、久しぶりに男とデートしたんですよ。今、話題のシブがき隊のふっくん(布川敏和)の息子。布川隼汰くんっていう俳優さんで、超いい男で。

今、暫定1位。5週連続で第一位くらいなんですけど(笑)デート、取り付けて、朝まで飲みましたよ。これでねぇ、写真でも撮られれば凄いホットで良いなぁって思ったんですけど、素人ですらカメラを向けることなく。

健全なまま、新宿二丁目で朝を迎えてしまいましたけども。でも、いい男と接していると、元気になるってことで。
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  小島慶子&ミッツ・マングローブのANN GOLD

クリス松村、ラジオ番組が野球中継で繰り下げられて激怒「構成狂っちゃったわよ!」

2014.05.07 (Wed)
2014年05月06日放送のMBSラジオのラジオ番組『アッパレやってまーす!』(毎週火 22:00-23:30)にて、お笑い芸人・落語家の桂三度が、クリス松村がMCを務める番組『クリス松村のザ・ヒットスタジオ~レッツゴ―ヤンヤン~』(毎週金 23:40 - 25:50)にレギュラー出演した際、野球中継で繰り下げ・番組放送時間の短縮が行われた時のクリス松村の怒りっぷりについて語っていた。

ラクダになるぞ
ラクダになるぞ [DVD]

千原ジュニア:(番組)繰り下げられましたねぇ。

桂三度:はい。

千原ジュニア:今まで、こういうラジオやったことないから、凄い新鮮やわぁ。

桂三度:えぇ。

千原ジュニア:普通に、そのまま繰り下がんねんな。

桂三度:うん。

千原ジュニア:11時半で終わるんじゃなくて。これ、どこで帳尻合わせるの?

桂三度:合わせる番組が、遅くにあるんですって。

千原ジュニア:へぇ。そのラジオ番組の気持ちになってみようかなぁ。

桂三度:はっはっはっ(笑)

千原ジュニア:涙出てくるんちゃうかな(笑)

桂三度:実は、金曜日にやってるクリス松村さんとのラジオ(『クリス松村のザ・ヒットスタジオ~レッツゴ―ヤンヤン~』 毎週金 23:40 - 25:50)で、そういうスタイルなんですよ。クッションというか。

千原ジュニア:へぇ。テンピュールみたいな(笑)

桂三度:ふふ(笑)押し付けられたままね(笑)だから、野球中継で押したら大変ですよ。

千原ジュニア:うん。
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  アッパレやってまーす!

千原ジュニアが語る、まるで落語なクリス松村が別れた理由「ネコの茶碗」

2014.04.12 (Sat)
2014年04月08日放送のMBSラジオのラジオ番組『アッパレやってまーす!』(毎週火 22:00-23:30)にて、お笑い芸人・千原ジュニアが、クリス松村が付き合っていた男性と別れる原因となった「猫の茶碗」について語っていた。

うたがいの神様
うたがいの神様 (幻冬舎よしもと文庫)

千原ジュニア:クリス(松村)さんの茶碗の話、知ってる?

桂三度:クリスの茶碗(笑)

千原ジュニア:マジで、マジで(笑)落語やで。クリスの茶碗。

桂三度:はい。

千原ジュニア:ほんま、落語できるで。

桂三度:教えて下さい。

千原ジュニア:クリスさんは若い時に、もちろんね、恋人というか愛する人がいて、もちろん同棲ですけども愛する人がいて、すっごい尽くすねん、クリスさん。料理とかもすごいねん。ほんで料理いつも作って、帰り待って、ご飯食べさせて、いろいろ作って、そうやもっと美味しく食べてもらうために友達の陶芸家に頼んで、この世に2つしかない、言うたら夫婦茶碗、猫がニャ~ってしている、猫のこの世に2つしか夫婦茶碗を作って、それでご飯してねんて。

桂三度:うん。

千原ジュニア:ほんなら、いつの間にかだんだん帰りが遅くなってきて、全然帰ってこなくなってきて、クリスさんある意味潔癖だから、違う人と結ばれているのがわかって、浮気されてたんやて。

桂三度:うん。

千原ジュニア:ほんで別れて、ね。

桂三度:うん。

千原ジュニア:別れて、十何年、二十何年経って、またそういう愛すべき人ができて、ご飯を作ってあげよう思って、食器どこかなって棚を開けたら、この世に2つしかないはずの茶碗があってん。

桂三度:うん。

千原ジュニア:「ええっ?!」って。二十何年前に付き合っていた彼氏が浮気していったのがその人やった。
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  アッパレやってまーす!

ミッツが語る、佐村河内守の騒動「ゴーストライターと良好関係を築くのも仕事」

2014.02.06 (Thu)
2014年02月06日放送のニッポン放送系のラジオ番組『小島慶子&ミッツ・マングローブのオールナイトニッポンGOLD』(毎週水 22:00 - 24:00)にて、タレントのミッツ・マングローブが、「全聾の作曲家」として知られる佐村河内守の主要な作品は、桐朋学園大非常勤講師で作曲家の新垣隆が作曲していた、と暴露されたことについて語っていた。

シャコンヌ ~佐村河内守 弦楽作品集
シャコンヌ ~佐村河内守 弦楽作品集

ミッツ・マングローブ:音楽に罪はないってことだけはね。

クリス松村:それだけは強く言っておきたい。

ミッツ・マングローブ:大ちゃん(高橋大輔)のプログラムは、曲も素晴らしいわよ。

クリス松村:そうよ。

ミッツ・マングローブ:いいじゃない、作曲家が違っても。曲が素晴らしいんだから。ホント…みそ付けやがってって思うけど。

クリス松村:ミリ・ヴァニリに、グラミー賞まで獲って、口パクだってバレて(笑)

ミッツ・マングローブ:獲ったんだけど、実は覆面歌手が歌ってたっていうね。

クリス松村:そういうパターン。それと同じくらいのレベルだよ。

ミッツ・マングローブ:どこまでゴーストライター的なものがあるのかっていうのは分からないよ。ある種、都市伝説に言われてるところもあるから。

クリス松村:うん。

ミッツ・マングローブ:ゴーストライターって職業も、あるっちゃあるんだろうね。その範囲が、「イメージを伝えて作る」のか、「はい、これです。名前だけあなたにします」ってやるのか。色々あると思うんだ。

クリス松村:そうね。

ミッツ・マングローブ:歌詞をバーって書いて、譜割り通りにまとめるってゴーストライターがいるっていうのも私、知ってるのね。

クリス松村:うん。

ミッツ・マングローブ:あとは共同で作曲をして、でも最終的にクレジットの名義は、1人だったり。それは色々あるから、一概には言えないんだけど。

クリス松村:本だってあるしね。
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  小島慶子&ミッツ・マングローブのANN GOLD

ミッツが語る、オネェタレントが仲良くなるワケ「海外先で出会う日本人同士と同じ」

2014.02.06 (Thu)
2014年02月06日放送のニッポン放送系のラジオ番組『小島慶子&ミッツ・マングローブのオールナイトニッポンGOLD』(毎週水 22:00 - 24:00)にて、タレントのミッツ・マングローブが、オネェタレント同士が仲良くなる理由について語っていた。

はるな愛ファースト写真集I AI
はるな愛ファースト写真集I AI (TOKYO NEWS MOOK 165号)

ミッツ・マングローブ:ニューハーフのはるな愛ちゃんとか、美容業界のIKKOさんとか、色んなジャンルの人たちの同性愛者がさ、一堂に会して、それを「オネェ」って一括りで分かりやすいように切り取られて、ブームか分からないけど、こうしてテレビに出てるわけじゃん?

クリス松村:うん。

ミッツ・マングローブ:私、いつも思うの。「海外先で会った日本人」な気がするの。

クリス松村:あぁ。

ミッツ・マングローブ:親近感を覚えて、仲良くなるじゃない?

クリス松村:うん。

ミッツ・マングローブ:神奈川の人も、北海道の人も、沖縄の人も。ハワイで会ったら。

クリス松村:うん。芸能界が、海外先ってことでしょ?

ミッツ・マングローブ:うん。身を寄せ合っちゃう感じあるよね。最初はね。

クリス松村:なんで"最初は"って言うの(笑)
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  小島慶子&ミッツ・マングローブのANN GOLD

オードリー・若林「ピーター宅のオネエ鍋会に参加する」

2013.11.24 (Sun)
2013年11月23日放送の「オードリーのオールナイトニッポン(ANN)」にて、若林正恭がピーター宅でオネエたちと鍋を囲んだことを語っていた。

ひとり上手
ひとり上手

若林「アメフトの井上友綱選手っていう、日本人のクオーターバックで一番って言っても過言じゃない、NFLに挑戦できるくらいの人がいるんですよ」

春日「うん」

若林「その人がミッツ・マングローブさんと仲が良いって分かったんですよ」

春日「うん」

若林「俺はフラッグフットボールのチームに入りたくて。投げるの上手くなりたいから、井上選手とミッツさんが飲み仲間って聞いて、ミッツさんに『井上選手に投げ方教えてもらったら感激だから、ミッツさんのお店に井上選手が来た時、連絡くださいよ』って話をしてて」

春日「はい」

若林「それでミッツさんから連絡がきて、『今から友綱と飲むから来ない?』って」

春日「ほう」

若林「そしたらピーターさんの家で飲むっていう。ピーターさんの家に行くとなると、ちょっと話が違うなぁって。でも、井上選手と会いたいから迷って」

春日「はい」

若林「ミッツさんに頼んでて、このタイミングで断るのもアレだし、もしかして井上選手も誘ってくれてるかもしれないから。会わないと失礼だなって」

春日「うん」

若林「ピーターさんの家は緊張するけど行こうと思って」

春日「うん」

若林「ピーターさんとミッツさんがいるわけじゃない?俺は二丁目で飲んだことないから、ノリが分からないじゃない。たまに二丁目で飲んだことある人に聞くと、『オネエに無理やりキスされた』とか、裸になって自分のモノの品評会させられた」って聞くじゃない?そんなノリになったりするのかなって」

春日「いや、ならないでしょ(笑)そんな品評会させられる店だって、過激な店だよ(笑)」

若林「そういうノリになったら怖いなって思って。べろべろに酔っ払ってそんなノリになったら。断れる相手じゃないし」

春日「うん」

若林「とにかく泥酔したらマズイって思って、SUPERの方のウコンの力を飲んで、空きっ腹にならないようにアメリカンドッグ食べて」

春日「うん」

若林「春日さんも行ったこともあるけど、ピーターさん家、まぁ豪邸で」

春日「そうだね。良いところにあるしね」

若林「古びたいい感じの海賊船みたいなドアで。下に降りていく階段で、吹き抜けで中庭みたいになってて。玄関からピーターさんとミッツさんが顔を出してくれて。『健気ねぇ。ちゃんと来てくれて』っていわれて。『ヤバイぞ…これはキスあるぞ』って思って」

春日「まぁ『いらっしゃい』って感じだろうね」

若林「階段下りていったら、右側にオシャレなトカゲのオブジェがあって」

春日「本物に見えるね」

若林「オシャレな、アニエスのマークみたいなトカゲが。そんなのあると思わないじゃん。それで中に入ったら、どこからどこまでが靴脱ぐか分からない、みたいな。リビングも広くてね。友綱選手とミッツさんとピーターさんは向かいに来てくれて。奥にテーブルがあって、そこで笑顔で手を降ってる人がいて」

春日「うん」

若林「じっとみたら、クリス松村で」

春日「なんで居るんだよ(笑)」

若林「『お前も居るのかよ』って思って。ピーターさんとミッツさんは、正直、まだまだ良い。もし泥酔してキスの流れになっても、『クリス、お前だけには絶対にキスさせねぇからな』って心の中で思ってて」

春日「同じようなものだけどね(笑)

若林「ふふ(笑)腹パンパンだけど、カレー鍋食べて。どのタイミングで言うのか難しいね。ミッツさんにはゴマ擦ったらすぐに分かるし」

春日「うん」

若林「美味いって言わなければ、おかしいだろうし。実際、美味いし。色々悩んだあげく、媚び売って美味いって言わないで」

春日「それはおかしいだろ(笑)」
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  オードリーのANN

オードリー・若林「どこでも不評なクリス松村の空気の読めなさ」

2012.03.04 (Sun)
2012年03月03日放送の「オードリーのオールナイトニッポン(ANN)」にて、クリス松村の空気の読めなさについて語られていた。

若林「この間、クリス松村と一緒の時に、スタイリストの福ちゃんがテレビ朝日の自販機でジュース買ってたんだって。そしたら、クリス松村がやってきて。面識ないのよ、福ちゃんと」

春日「うん」

若林「それでクリス松村が福ちゃんに『アンタ、ゲイね?』って言ってそのまま通りすぎて行ったんだって(笑)」

春日「かぁ~なんてデリカシーの無い男!」

若林「松村が(笑)」

春日「松村、ホントに(笑)」

若林「なんか、今日も福ちゃんが言ってたんだけど、クリスさんが俺らの楽屋に来て、『あれ?オードリーちゃんは?』って言って。メイクだったんだけど、結構、楽屋に挨拶に来てくれてありがたいじゃないですか」

春日「うん、うん」

若林「4歩くらい入ってくるけど、そんなに仲よかったかな?」

春日「それは、良いじゃない。けして、いろんなことを話し合った仲じゃないけど(笑)」

若林「フッフフ(笑)」

春日「それは、あの人の距離のとり方だから」

若林「もちろん、全然、大好きよ。でも楽屋に5歩くらい入ってきて、1つ2つ世間話してから出ていかれて収録って、相当仲がいいじゃん。5回は飲んでないとダメじゃん」

春日「分かるよ」

若林「レギュラー一緒なのは黄金伝説が初めてだし」

春日「結構、来るのよ。私もさ、黄金の時にスタッフさんが誕生日を祝ってくれたじゃない?」

若林「あった、あった」

春日「本番前に楽屋で。盛り上がった所で、クリスさんがちょうど来てくれて」

若林「うん」

春日「『あら?誕生日なの?』って言ってズカズカ入ってきて、一番真ん中で手を叩いて歌ってくれたからね(笑)」

若林「そこまで黄金のスタッフさんでしょ?春日を祝うって空気のイニシアチブを、全部松村がとっていったでしょ?進行みたいなのを始めたでしょ。楽屋に入ってきて」

春日「うん」

若林「『誰の?これは誰のプレゼントなの?あら…良いじゃない』とか。進行して」

春日「『バイク乗るの?』とか言われて。ヘルメットをプレゼントされたから」

若林「『バイク乗るの?知らなかったわぁ』とか。回すだけ回して出て行って。俺、久しぶりにあんなガッチリKYな人みたな(笑)」

春日「ふふふっ(笑)」

若林「KY風の、とか。KYがキャラクターで、とかじゃなくて、ガッチリKYな人、初めて見た」

春日「KY松村ね。それが面白いレベルまで行ってる話ですけどね」

若林「あぁ」

春日「福田さんがゲイだとか言っちゃうとか(笑)」

若林「だから、面白いんですよ。もしゲイじゃなかったら、どうしてたんだよ」

春日「ホントだよ」

若林「福ちゃんがゲイだったから良かったものの(笑)」

春日「幸いにもね」

若林「どうする?ジュース買ってて、ある日、松村が『あんたゲイね』って」

春日「私が悪かったのかしらって思うね。そういうスキを見せたのかなって」

若林「それで、俺のオネエの知り合いの人に訊いたのよ。『松村って…』」

春日「ちょっと、それ原文まま?」

若林「その時は『クリス松村さんって…』って言ったけど」

春日「はははっ(笑)それなら、そのまま言ってもらったほうが」

若林「でもそれを松村って話せるのが深夜ラジオの良いところじゃない?」

春日「そうだけど、結構、このラジオのこと松村の耳に届くの早いの。何回か言われたことあるもん。『春日ちゃん、ラジオで私のこと話をしてくれたんだってね?』って。メールとかで」

若林「じゃあ、こうして松村って呼んでるのも耳に入るのかな?」

春日「そうだね」

若林「えぇ?戦争だな(笑)」

春日「向こうがどう出てくるかでしょ(笑)」

若林「ホントそうだよね。ここで話をしたこと、絶対に耳に届くから(笑)」

さらに、以下のように語っていた。
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  オードリーのANN