伊集院光、イグ・ノーベル賞を日本人が受賞したと『報道ステーション』で報じることに疑問「『報ステ』の真ん中でやることなん?」

2018.09.18 (Tue)
2018年9月17日TBSラジオ系のラジオ番組『伊集院光 深夜の馬鹿力』(毎週月 25:00-27:00)にて、お笑い芸人・伊集院光が、イグ・ノーベル賞を日本人が受賞したと『報道ステーション』で報じることに疑問を呈していた。

イグ・ノーベル賞 大真面目で奇妙キテレツな研究に拍手!


伊集院光:今回もだから、俺の中では「『報道ステーション』の真ん中でやることなん?」みたいな。

このイグ・ノーベル賞、どの温度でやってるのかを一度確かめた方がいいのでは感がずっとあるわけ。で、「今回、イグノーベル賞に日本人で輝いたのは…」って言ってるニュースがあって。

それは、大腸の検査を、よく横に寝てやるんだけど、それ、大腸の検査の内視鏡みたいのを挿れるのが、実は横に寝てやると結構不快だ、と。座位でやった方が、座って入れたほうがスムーズに入るっていうことを、「私が自ら試して論文にまとめました」という人がどうやらニュースを見たら受賞したらしい。
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  伊集院光 深夜の馬鹿力

伊集院光、イグ・ノーベル賞に日本人が「マジになってる」と海外が思われていないか心配「エアギターのときも思った」

2018.09.18 (Tue)
2018年9月17日TBSラジオ系のラジオ番組『伊集院光 深夜の馬鹿力』(毎週月 25:00-27:00)にて、お笑い芸人・伊集院光が、イグ・ノーベル賞に日本人が「マジになってる」と海外が思われていないか心配であると語っていた。

イグ・ノーベル賞 大真面目で奇妙キテレツな研究に拍手!


伊集院光:イグ・ノーベル賞ってあるじゃん。毎年、イグ・ノーベル賞が発表されて、「日本人の受賞者が」みたいな話するじゃん。俺がこのイグ・ノーベル賞っていうのを最初に知ったのは、多分、バウリンガルっていう、犬の言葉を翻訳するおもちゃみたいのが出た時に、多分そのイグ・ノーベル賞みたいな話になって。

その時のトーンでは、凄いジョーク寄りの賞だと。そのバウリンガルっていうのも、何だろうね、ジョーク寄りのおもちゃで。一理あるけど、ニ理はないみたいな。嘘じゃないよ、嘘じゃないで作ってるけど、本気にされても困るくらいの位置で出てたような気がするんだけど。年々、もうさ、イグ・ノーベル賞の栄冠に誰々が輝いたというトーンが、すげぇマジになっているような気がして。

ちょっと勝手に、細かいことも知らずに心配するのは、「大丈夫なの?」っていう(笑)本場のどこかわかんないところで…イギリス?多分、ヨーロッパみたいなところで、本場のそのイグ・ノーベル賞の表彰しているところで、「『いや、日本人マジになっちゃってるよ』って思われてないの?」っていうのがいつも思ってて。
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  伊集院光 深夜の馬鹿力