有吉弘行、『有吉の壁』でウケているところは「カットされた」と言い訳するアルピー酒井・平子に苦言「そろそろ結果出してくれ」

2018.12.23 (Sun)
2018年12月23日放送のJFN系列のラジオ番組『有吉弘行のSUNDAY NIGHT DREAMER』(毎週日 20:00-21:55)にて、お笑い芸人・有吉弘行が、日本テレビ系の番組『有吉の壁』で、ウケているところは「カットされた」と言い訳するアルコ&ピースの酒井健太、平子祐希に苦言を呈していた。

プロ一発屋に学ぶ「生き残りの法則50」
お前なんかもう死んでいる プロ一発屋に学ぶ「生き残りの法則50」 (双葉文庫)

有吉弘行:まず、お前が大喜利下手じゃん。

アルコ&ピース・酒井健太:いや…

有吉弘行:有吉の壁、そろそろ結果出してくれなきゃ、キツイよこっちも。

酒井健太:そうですね、本当にそうですね。

有吉弘行:なんか、同じ事務所だから出してもらってる、みたいになっちゃってるじゃん。

酒井健太:マジなことは…

有吉弘行:まだタイムマシーン3号の方が結果出してるからね。

酒井健太:なんでマジなの言うんですか。

有吉弘行:そうやってまた、言い訳するからだよ。「カットされちゃったんだよ」とか。

酒井健太:俺は言い訳してないですから!平子さんがしてるだけ!(笑)
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  有吉弘行のSunday Night Dreamer

有吉弘行、コンビ間格差のある芸人の辛さに理解「俺だったら悔しいだろうなぁ」

2014.09.22 (Mon)
2014年9月20日放送のJFN系列のラジオ番組『有吉弘行のSUNDAY NIGHT DREAMER』(毎週日 20:00 - 21:55)にて、お笑い芸人・有吉弘行が、コンビ間で格差のある芸人について、その辛い心情について理解を示していた。

有吉の夏休み2014 密着100時間 in ハワイ もっと見たかった人の為に放送できなかったやつも入れましたDVD
有吉の夏休み2014 密着100時間 in ハワイ もっと見たかった人の為に放送できなかったやつも入れましたDVD

有吉はまず、「コンビで、どっちかがブワーって売れていくときあるじゃん。何かが注目されて。その時に、『アレはコンビのために頑張ってくれてるんですから、知名度も上がりますし。応援してます』みたいなのあるじゃん。アレ、どうなの?」と、急激にコンビの一方だけ知名度が上がるような状況について、アシスタントのアルコアンドピースの2人に疑問を投げかけた。

「『アレはコンビのために頑張ってくれてるんですから、知名度も上がりますし。応援してます』みたいなのあるじゃん。アレ、どうなの?」と訊くと、アルコアンドピース・平子祐希は「コンビのために、とは思いませんね。酒井がいったとしても、僕が1人で仕事をもらったとしても、『俺の仕事だ』って」と語っていた。

さらに、相方・酒井健太は、「たしかに、綺麗事な感じしますね」と語り、本音と建前で異なり、売れている相方の影にいることは、心中は穏やかではないようだ。

一方で、ドランクドラゴンやアンジャッシュなど、どちらかが売れた後、日陰にいた相方もブレイクしていくといったパターンもあり、「アレは、悔しいから頑張るのかなぁ」と有吉は語っていた。

有吉はこのようなコンビ間格差について、「俺、歌をやってる時ですら…森脇の方がパートが多いのよ、絶対。上手いから。俺なんて、もう普通だから。あんまりパートがないのよ。だからさ、そういうもんだけどさ、分かってても『なんだよ、俺のパート少ねぇな』って思ってて(笑)」と、猿岩石時代に、歌の自分のパートが少ないことも気になったというエピソードを明かした。

そのようなコンビ間格差が自分に訪れたとすれば、「俺だったら悔しいだろうなぁって。やってらんねぇわって思って、腐っちゃうだろうな」と、それほど悔しい思いをするだろう、と語っていた。
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  有吉弘行のSunday Night Dreamer

アルコ&ピース・平子が考察する「キングオブコントの審査方法」

2013.09.28 (Sat)
2013年09月26日放送の「アルコ&ピースのオールナイトニッポン0」にて、キングオブコントの審査方法や優勝するネタについて語っていた。

アルコ&ピース 「東京スケッチ」
笑魂シリーズ アルコ&ピース 「東京スケッチ」 [DVD]

キングオブコントの評価方法の公平性

平子「今回のキングオブコント、結果としてはどうだった?」

酒井「もうちょっと良くてもよかったかなぁっていうのはありますね」

平子「うん」

酒井「もう一回、やってみたいっていうのはありますよ。決勝で。でも、トップリードさんみたくなるのイヤだしなぁ(8位惨敗)」

平子「イヤだなぁ。…あの戦いって、世間が『審査方法、アレってどうなの?』ってちょこちょこ言ってるのがイヤなのよ」

酒井「分かる」

平子「アレはアレで、あの戦いの形じゃないですか」

酒井「うん」

平子「『芸人が審査すると、世間とのズレが出ませんか?』って言ってるけど、会場には一般のお客さんいっぱい入ってるし、その後ろに芸人が100人並んでて審査するワケですけど」

酒井「うん」

平子「審査する方の心理として、『自分たちにウケだけでなく、お客さんにどう伝わってるか』も見るわけですよ

酒井「うん」

平子「それはもちろん、プロですから。個人的感情って、無いよね」

酒井「あぁ、そうですね」

平子「俺らも準決勝まで行って、審査何回かやってますけど、もちろん、中には仲が良い人もいるし、喋ったことの無い人もいる。喋ったこと無いからこそ、『こいつ、いけ好かないヤツなのかなぁ』って思いのヤツもいますよ」

酒井「うん」

平子「だけど、関係ないよな。その場になると」

酒井「うん。点数に全然反映しないね」

平子「多分、みんなそうだよね」

酒井「そうそう」

平子「『コイツだから笑おう、コイツだから笑い潜めよう』ってないもんね」

酒井「うん。そうなんだよね。一般のお客さんが思ってるより、結構、気分よくというか、何もしがらみなくやってますよね」

酒井「そうそう。だから、裏の見方もあるし、表の見方の笑いもあるから、ヘタするとあそこの会場が一番、自分たちのネタの反応を知れる場所かもしれないね」

平子「うん」
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  アルコ&ピースのオールナイトニッポン0