ナイナイ・岡村 「アバターを観てガッカリ」

2010.01.29 (Fri)
2010年01月28日放送の「ナインティナインのANN」にて、博多大吉と映画『アバター』を観に行ったことを明らかにしていた。「新宿の映画館が一杯だったので、六本木の方に行ったんですよ。でも、時間が2時間以上空いてしまうって言われたんで、品川の方に行くことにした。でも、確認したら2Dなんだよね。3Dじゃなかった」

「それで有楽町に行って、着いてすぐに1時間以上時間が空いてるけど、チケットだけ購入しておいた。そこから時間もあるんで、大吉くんとトンカツを食べることにした」

「あんまり大吉くんが映画を観るのに乗ってないから、『最近、映画館で何を観た?』って大吉くんに訊いたら、『エヴァンゲリオンが最後かな…それ以降は、あんまり観てないね』って言ってた。『でも、アバターはスゴイらしいよ』って盛り上げて、色んな人に聞いたことを話したりしてね」

「ADのビーチくんに『川崎のIMAXシアターはスゴイですよ!ぜってー観るべき!』って声のボリュームを間違えて言われたんで、観たくなったの。映画館のレベルによって、違うってことらしいけどね」

そうした期待の中、アバターを観に行ったという岡村。その時の様子を以下のように語っていた。
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  ナイナイのANN/岡村隆史のANN

伊集院光 「アバターの観客のヒエラルキー」

2010.01.26 (Tue)
2010年01月25日放送の「伊集院光 深夜の馬鹿力」にて、映画『アバター』を観た感想について語られていた。「映画『アバター』が凄いことになってるっていうんで、観に行きましたよ。スゴイ流行ってますからね…アバターをね、『まだ観てないの?』って感じで、観てない人にすでに観た人が、上から言う構図みたいのもあると思いますよ」

「でも、『アバターのヒエラルキー(階層制・階級制)』みたいなものがあって、観た人が『まだ観てないの?』みたいな構図があるのと、さらに観た人の中でも『え?3Dじゃないのを観ちゃったの?』みたいなのもあるよね。映画館によって、3Dのと2Dのところがあるから」

「だから、『3Dの方じゃない方を観ちゃったんだ…せっかく観たのに』みたいな空気がある。それで、絶対に3Dの方を観なくちゃっていうんで、調べたんですよ。池袋の映画館に行って、もう『飛び出したのなんの』って誇張も含めて話していた」

だが、その3Dで観た人の中でも、さらに以下のような区分けがあると話していた。
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  伊集院光 深夜の馬鹿力

加藤浩次 「アバターを観に行っての衝撃」

2010.01.17 (Sun)
2010年01月15日放送の「加藤浩次の吠え魂」にて、3D映画「アバター」を観たと話していた。「サッカー番組はあるけど、めちゃイケの収録もないから、結構暇だったんだよね。だから、マネージャーと映画でも観に行くか、ってことになった」

「月曜の休日だったから、混んでるんじゃないかって思ったんだけどね。六本木ヒルズの映画館で、3Dで観られるっていうから、それで観に行ったの。事前に席を調べたら、100席くらい空いてるから、余裕かと思ったの。でも行ってみたら、ほぼ満席になってた。スゲェ入ってるんだよ」

「それで(席が)バラバラで入ったんだよ。入る前に、飛び出すメガネを渡されるんだよ。今は、セロハンみたいな赤と緑のヤツじゃないですよ。なんだかセレブなサングラスみたいなデカイのを渡されるんですよ」

「また、俺の嫌いなCMを観たよ。『館内での写真・撮影禁止』のブレイクダンスを踊る頭がカメラになってるヤツのCM。あれ、本当にイヤなんだよ。世の中である映像の中で、アレが一番キライ。なんで、あんな映像を流すんだよ。注意だけで良いのに、あの映像を流すだろう…あれ、生理的にダメなんだよ」と話していた。

肝心のアバター本編に関しては、以下のように話していた。
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  極楽とんぼの吠え魂