おぎやはぎ矢作、『アイカツ!』の課金システムに「小遣いの額を超えた親ありきのゲーム」

2014.04.18 (Fri)
2014年04月17日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『おぎやはぎのメガネびいき』(毎週木 25:00 - 27:00)にて、お笑いコンビ・おぎやはぎの小木博明が、バンダイのアーケードゲームである『アイカツ!』をプレイしたい娘の付き合いで、ゲームセンターに出向いた、と語っていた。

データカードダス アイカツ!ラブムーンライズコレクション
データカードダス アイカツ!ラブムーンライズコレクション

前の記事:おぎやはぎ小木、娘に『アイカツ!』のカードを50枚近く一気に買い与える

小木博明:『アイカツ!』が今、流行ってるんだよ。ズルいよなぁ、あのシステム。

矢作兼:いや、分かるよ。

小木博明:カネを使わせよう、使わせようとしてね。女の子って、アイドルに憧れるんだね。

矢作兼:当たり前でしょ、それは。でも、買いすぎだろ(笑)

小木博明:でも、みんな買うと思うよ。5枚は悲しいよぉ。それだけ持ってんの(笑)

矢作兼:それだけで勝負するのカッコイイじゃん。ドラマだったら、そっちを応援するだろ。

小木博明:そうだね。

矢作兼:いっぱい買い与えた子は、主人公にはなれないよ。

小木博明:でも、娘のことになったら、そういうことになっちゃうんだよなぁ。あとね、レアアイテムってあるんだよね。それ、選んで買えるわけじゃないから。

矢作兼:そうだね。

小木博明:そうすると、それが何千円とかで取引されてるんだよ。
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  おぎやはぎのメガネびいき

おぎやはぎ小木、娘に『アイカツ!』のカードを50枚近く一気に買い与える

2014.04.18 (Fri)
2014年04月17日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『おぎやはぎのメガネびいき』(毎週木 25:00 - 27:00)にて、お笑いコンビ・おぎやはぎの小木博明が、バンダイのアーケードゲームである『アイカツ!』をプレイしたい娘の付き合いで、ゲームセンターに出向いた、と語っていた。

データカードダス アイカツ!ラブムーンライズコレクション
データカードダス アイカツ!ラブムーンライズコレクション

小木博明:今週、ゲーセン行ったなぁ。久々に行ったよ。矢作と一緒に行った以来だよ。

矢作兼:俺とどこに最後行った?

小木博明:矢作としょっちゅう行ってたよ。矢作はたいてい、テトリスやってるでしょ?

矢作兼:やめろよ、超ダセェじゃん(笑)クソメンに思われるだろ(笑)

小木博明:クソメンだろうよ、俺ら(笑)

矢作兼:ゲーセンなんか行ってないよ(笑)

小木博明:ポーカーとかやってたろ(笑)…物凄い久しぶりで。15~6年くらいぶりじゃない?

矢作兼:誰と行ったの?

小木博明:家族とだよ。今や娘とゲーセンに行くんだよ。そういう時代なんだよ。

矢作兼:プリクラとかあるからね。

小木博明:プリクラじゃないんだよ。『アイカツ!』なんだよ。知ってる?『アイカツ!』ってゲーム。アイドル活動のことみたいなんだけど。

矢作兼:アイドル活動?

小木博明:オッサンだ、もう(笑)『アイカツ!』って言って、カードのゲームなんだよ。

矢作兼:知ってる、カードのゲーム。

小木博明:サッカーでよくやってたでしょ?たくさん持ってたもんな、サッカーのカード(笑)
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  おぎやはぎのメガネびいき