爆笑問題・田中、熱中症対策の呼びかけを岐阜県多治見市がゆるキャラの着ぐるみでPRしていることに疑問「猛暑の中、一番心配」

2018.07.18 (Wed)
2018年7月17日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『爆笑問題カーボーイ』(毎週火 25:00-27:00)にて、お笑いコンビ・爆笑問題の田中裕二が、熱中症対策の呼びかけを岐阜県多治見市がゆるキャラの着ぐるみでPRしていることに疑問を呈していた。

JUNK 爆笑問題カーボーイ
JUNK 爆笑問題カーボーイ [DVD]

田中裕二:広島東洋カープ、首位独走してますけどもね。

太田光:うん。

田中裕二:で、今日ニュース見たらですね、岐阜の多治見っていう、暑いので有名なところあるじゃないですか。

太田光:うん。

田中裕二:で、あそこが4日かなんか連続で38℃を超えてるっていう。

太田光:ふざけんな!

田中裕二:ふざけてないでしょ…で、多治見のキャラクターであるうながっぱ君っていうのが熱中症対策で(笑)

太田光:うながっぱ聞いた、俺も(笑)

田中裕二:熱中症対策を呼びかけてるっていうのをニュースでやってるんだけど、まぁゆるキャラですよ。

太田光:そうなんだよ。

田中裕二:猛暑の中、一番心配でしょ。

太田光:本当だよ(笑)

田中裕二:うながっぱが「熱中症気をつけて」って言ってるんだけど、あの38℃の中、アレやってんのうながっぱっていうさ。

太田光:そうだね。

田中裕二:たしかに、色々対策はしてるらしいんですよ。保冷剤とか巻いたりとかしてんだけど。

太田光:うん。

田中裕二:ちょっとね、見るからに…別にそこ、うながっぱじゃなくてもいいんじゃねぇかなって(笑)

太田光:はっはっはっ(笑)
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  爆笑問題カーボーイ

伊集院光、ゆるキャラがブームになったおかげで「結構、面倒くせぇ形になって終わっちゃう」ことを残念に思う

2017.11.28 (Tue)
2017年11月27日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『伊集院光 深夜の馬鹿力』(毎週月 25:00-27:00)にて、お笑い芸人・伊集院光が、ゆるキャラがブームになったおかげで、「結構、面倒くせぇ形になって終わっちゃう」ことについて語っていた。

伊集院光の今週末この映画を借りて観よう vol.1
伊集院光の今週末この映画を借りて観よう vol.1

伊集院光:ゆるキャラって、最初にみうらじゅんさんが言い出した時は、あんまテーマとか定義とかあんまないのよ。みうらじゅんさんが「ゆるいな」って思ったら(笑)「ゆるいな、面白いな」っていう。

広島にカキと文化で「ブンカッキー」っていう。「文化」ってなんだよっていう(笑)カキと文化で「ブンカッキー」っていう着ぐるみいるな、面白いなってだけで、「はい、これゆるキャラ」ってやってたのが、もうもはや本家のみうらじゅんさんにすら、「それはゆるキャラじゃないよ」っていうことを言い出す人がいて。

大きくなっちゃうと、出てくるじゃん。で、挙句の果ては、ふなっしーとか猛烈なブームになって、お金が凄い動いちゃうじゃん。なんとなく収集がつかなくなって、「ゆるキャラコンテスト、もうやめたいんですけど」みたいなのとか。
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  伊集院光 深夜の馬鹿力

マツコ・デラックス、各自治体のゆるキャラをやめるべきと提言「税金の無駄」

2014.03.06 (Thu)
2014年03月05日放送のテレビ朝日系の番組『マツコ&有吉の怒り新党』(毎週水 23:15 - 24:15)にて、マツコ・デラックスがゆるキャラについて語り、各自治体はゆるキャラやご当地アイドルに予算を使うべきではないのではないか、と語っていた。

マツコの部屋 アンタがいるから素直に笑えないのよ 編
マツコの部屋 アンタがいるから素直に笑えないのよ 編 [DVD]

マツコ:当初、みうらじゅんさんが言い出した「ゆるキャラ」ってものとは、違ってきてるよね。

有吉:そうだね。本当にプロが入ってたりするからね。

マツコ:キティちゃんとか、ミッキーマウスとか、そういうものと同じグループに属するものが、いっぱい出てきたじゃない。

有吉:うん。自治体の人達も、投票とかしたくなるだろうよ。

マツコ:うん。

有吉:「ウチも、ウチも」って言うんだから。

マツコ:馬鹿みたいな知事が、突くんだから、下を。「ウチには、ゆるキャラないのか」って言って。

有吉:そうだね。

マツコ:「ウチには、ゆるキャラないのか?」って言った時点で、ゆるくないからね(笑)

有吉:厳しいよ。キビキャラだよ(笑)

マツコ:うん(笑)怖い、怖い。

有吉:そういうのは、誰かが他のものを見つけてくれるの待つか、全くゆるキャラの枠から離れたところでやっていかないと、また新しいもの出てこないからね。今更、「ゆるキャラやろう」じゃなかなか難しいと思うよ。

マツコ:だから、お金持ってる自治体が、代理店とか使って、凄いキャラを作ってるじゃない?

有吉:うん。大プロジェクトだよ(笑)
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  マツコ&有吉 怒り新党 / かりそめ天国

爆笑問題・田中「絶対に放送できない、ゆるキャラが起こした収録中の事故」

2013.12.04 (Wed)
2013年12月03日放送の「爆笑問題カーボーイ」にて、ゆるキャラが共演者にとって邪魔なワケについて明らかにしていた。

ふなっしー ぬいぐるみ抱き枕
ふなっしー ぬいぐるみ抱き枕(全長:約40cm) (千葉県船橋市 非公認ご当地キャラクター)

田中「ゆるキャラは、もうスゴイことになってるね」

太田「何なんだろうなぁ、ゆるキャラって。何が面白いんだろうか。ちっとも面白くない」

田中「はっはっはっ(笑)」

太田「出てきて何かやってるけど、ちっともピンとこないんだけど」

田中「俺も同感です(笑)それは同感」

太田「何が面白いんだ?」

田中「正直、ゆるキャラは好きじゃないんですよ」

太田「もう、ウザイ」

田中「まず、動きが悪い。番組とかで出てきて、会話できないし、『どうぞ~』って言って出てくるまでが、(オードリー)春日並に遅いし

太田「春日(笑)」

田中「来るまでが遅いし。来たところで何もできないから

太田「野郎は、何もできねぇんだよ」

田中「太田さんが必ずバコーンって叩いて、客が引くっていう」

太田「それしか無いんだよ。パターンが」

田中「それしか無いんだよね」

太田「俺だって、やりたくはないんだよ(笑)

田中「そうなんですよ。中に入ってる人は、当然ながらお笑いのプロとかでもないわけで。ヘタしたら、女の子かもしれないし

太田「そうだよ」
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  爆笑問題カーボーイ

爆笑問題・太田「みうらじゅんは、無駄な秋元康だ」

2013.06.05 (Wed)
2013年06月04日放送の「爆笑問題カーボーイ」にて、みうらじゅんについて語っていた。
青春ノイローゼ
太田「ゆるキャラブームって凄いよね」

田中「凄いよ」

太田「俺、思ったんだけど、みうらじゅんさんってさ、よくあの位置をキープしていられるよね。もっと、秋元康的になっちゃうんじゃないのって」

田中「はっはっはっ(笑)」

太田「あのサブカルみたいなことを、未だにやってられるのって。こんなにメジャーなんだよ?」

田中「ゆるキャラとか、マイブームって言葉を作ったのもみうらじゅんさんだしね」

太田「確実に凄いよね」

田中「凄いです、あの人は」

太田「なんで儲からないのかな(笑)無駄な秋元康的な感じ」

田中「無駄な秋元康(笑)そんな感じあるね」

太田「凄いよね。よくあの位置キープしてられるんだろ。大富豪になってておかしくないでしょ(笑)」

田中「サブカルが好きだからなんだろうね。メジャーになったら、逆に興味ないのかね」

太田「うん」

田中「仏像ブームとかもね」

太田「凄いんですよ。ものすごい影響力ですよ。それなのに、いまだに安い感じで出てくるじゃん(笑)」

田中「そうだね」

太田「確実に面白いしね」

田中「モンド21とか出てるね」

太田「俺なんか、Youtube観てると、みうらじゅんさんしか観ないもんね」

田中「はっはっはっ(笑)」

太田「ピッタリなんだよ、Youtubeで喋ってる感じ。それで、確実に笑うんだよ。面白いんだなぁ、あの人」

田中「うん。分かる気がする(笑)」

太田「その気になれば、大変な大富豪だよ?」

田中「そうですね」

太田「もっとビル・ゲイツ位になってても」

田中「お金はもちろん、稼いでると思うけどね。そこで、表にバーンって出てこないのが、みうらじゅんですよね」

太田「いまだに人々から怪しまれてるんだよ(笑)」

田中「そうですよね(笑)一般の奥様とかは知らないでしょ?でも、ゆるキャラとかで大騒ぎしてるんですよ、そういう人たちも」

太田「大変なんだよ。くまモンの方が有名になっちゃって。生みの親を越えちゃって」
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  爆笑問題カーボーイ

伊集院光「非公認ゆるキャラよ、そのくらいにしておけ」

2013.05.07 (Tue)
2013年05月06日放送の「伊集院光 深夜の馬鹿力」にて、ふなっしー(千葉県船橋市非公認ご当地キャラ)について語られていた。ふなっしーラバーストラップABセット

伊集院光「『ふなっしー』いるじゃないですか。船橋市を盛り上げますよっていう非公認のゆるキャラ。聞くとふなっしーの前に、西国分寺を盛り上げる『にしこくん』みたいなのもいたみたい。非公認のゆるキャラなんだけど、ゆるキャラフェスティバルみたいなヤツである程度得票数があって、洒落の分かる人に好評だ、みたいに書いてあって」

「そろそろ、このへんにしておかないかって俺は思うんだ。アレをどんどんやっていっちゃうと、なんだか分からなくなってくると思うんだよね。なんだか分からなくなってくるし、ふなっしーがバンバン売れて色んなところに出ていったら、そもそも公認のヤツなんなの?みたいになってきたりするじゃない」

「ちょっと複雑なのは、『さて、ゆるキャラって何よ?』みたいな話になってくると、もともと、みうらじゅんさんがゆるキャラってものを肯定と否定と皮肉と面白がりの中間みたいな感じで命名したと思うんだよね。地方自治体とかが作る、醸し出すすべての空気において」

さらに、以下のように語っていた。
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  伊集院光 深夜の馬鹿力