土田晃之、ふなっしーが夏の営業を乗り越えて発するニオイに言及「汗水垂らして働いて。男だな、ふなっしー」

2015.09.07 (Mon)
2015年9月6日放送のニッポン放送系のラジオ番組『土田晃之 日曜のへそ』(毎週日 12:00-14:00)にて、お笑い芸人・土田晃之が、船橋市の非公認ゆるキャラ・ふなっしーとともに、11日にオープンする神奈川県の劇場・DMM VR THEATERの記者発表会に参加したことについて語っていた。

納得させる話力
納得させる話力

土田晃之:僕は、誕生日(9月1日)は横浜の方でイベントがありまして。普段、あまりイベントとか行かないんですけど、劇場のイベントで3Dみたいのが観れる劇場で。

その時、X JAPANのHIDEさんの映像が、本当に舞台上でHIDEさんが歌っているかのように、ピンクスパイダーを歌っている映像があって。そういうので、ふなっしーと一緒に舞台に立って。

考えたら、俺、ふなっしー初めてだなと思って。テレビとかでも会ったかな、と思って。ふなっしーが、凄い低姿勢なの。こっちを先輩として立ててくれて。舞台袖とかでも、「ああ、どうぞ先に行って良いなっしー」みたいな感じの。キャラはちゃんとしてるんだけど…「キャラは」という言い方もおかしいけど(笑)
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  土田晃之 日曜のへそ

加藤浩次、ふなっしーのブレイクのきっかけ『スッキリ!!』ぶん投げ事件「新しいレールを作った」

2014.12.29 (Mon)
2014年12月27日放送のMBSラジオのラジオ番組『極楽加藤・よゐこ有野のオレたちゴチャ・まぜっ!~集まれヤンヤン~』(毎週土 26:00 - 28:45)にて、お笑い芸人・加藤浩次が、人気ゆるキャラ・ふなっしーのブレイクのきっかけとなった日本テレビ系の番組『スッキリ!!』で相撲をとった件について語っていた。

ふな ふな ふなっしー
ふな ふな ふなっしー~ふなっしー公式テーマソング~(初回限定盤)(DVD付)

遠藤章造:矢口っちゃんの話も、それこそおウチの話なんで。旦那さんや家族にちゃんと謝っておけば良いのに、世間の目が…

有野晋哉:家庭内で言うとけば良いだけの話なのに。

遠藤章造:ええ。

加藤浩次:キャラクターなんだろうな。俺なんか、一番「謝れ」って言われやすいよね。

有野晋哉:ふふ(笑)

遠藤章造:何かしたらってことですよね。

加藤浩次:「謝れっ!」って(笑)

有野晋哉:「謝れっ!」って言われますね(笑)

加藤浩次:なかなか謝らないから(笑)

遠藤章造:はっはっはっ(笑)

加藤浩次:ギリギリまで謝らないからね(笑)

有野晋哉:ふなっしーをぶん投げたのはどうなったんですか?「謝れっ!」ってこなかったんですか?

加藤浩次:一切こない。

有野晋哉:アレはエエねや(笑)
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  オレたちゴチャ・まぜっ!

南キャン山里、ふなっしーに危機感「声優・ナレーターとして幅を広げたい」

2014.07.03 (Thu)
2014年7月2日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『山里亮太の不毛な議論』(毎週水 25:00 - 27:00)にて、お笑いコンビ・南海キャンディーズの山里亮太が、声優・ナレーターとして仕事を行っていく上で、ふなっしーがライバルとなるのではないか、と危機感を覚えている、と語っていた。

もっとたりないふたり ─山里亮太と若林正恭─
もっとたりないふたり ─山里亮太と若林正恭─ 5枚組(本編4枚+特典1枚) [DVD]

山里といえば、日本テレビ系の番組『宝探しアドベンチャー 謎解きバトルTORE! 』や『スッキリ!』で、ファラ男、天の声としてナレーターを務めている。その声は、子供たちにも人気があるという。

だが、ふなっしーの台頭で、同じく特徴的な声という点も似ており、このままではふなっしーなどに仕事をとられてしまうという危機感を覚えている、と山里は語っていた。そこで、声優・ナレーターとしての仕事の幅を広げていきたいと考えているようだ。

そこで今回、よしもとクリエイティブ・エージェンシーがプロデュースするというパチンコ台のナレーターを務めることとなった、と山里は明かしていた。だが、そこではグラビアアイドルたちのスリーサイズの読み上げ、そして訳の分からないギャグやセリフを言わされ、その仕事が果たしてふなっしーに立ち向かう内容となっているのか、と疑問を投げかけていた。
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  山里亮太の不毛な議論

久保ミツロウ、『いいとも』共演したふなっしーの優しさに感動

2014.03.26 (Wed)
2014年03月25日放送のニッポン放送系のラジオ番組『久保ミツロウ・能町みね子のオールナイトニッポン』(毎週火 25:00 - 27:00)にて、『モテキ』の作者で知られる漫画家・久保ミツロウが、フジテレビ系の番組『笑っていいとも!』で、ふなっしーの優しさに触れた、と語っていた。

ふなっしーの絵本 ふなっしーのおはなっしー!
ふなっしーの絵本 ふなっしーのおはなっしー!

久保ミツロウ:バラエティの現場にいる人は、優しいね。

能町みね子:それは私も思った。

久保ミツロウ:『いいとも』もそうだし、『いいとも』のスタッフの方と、『久保みねヒャダこじらせナイト』(毎週土 25:35 - 25:55)のスタッフの方が一緒だっていうのもあるんですけど。まぁ、負担をかけすぎさせないようにしてくれて。

能町みね子:うん。

久保ミツロウ:私も、紙芝居の漫画を描いてたりして。

能町みね子:芸人ですからね(笑)

久保ミツロウ:アレは、無理強いしたんじゃなくて、私が勝手に頑張って描いてただけなんだけどね。一緒にネタ出しやってくれたり。

能町みね子:えぇ。

久保ミツロウ:能町さんも一緒にやってくれて。

能町みね子:焼肉屋でね。

久保ミツロウ:そう。妄想漫画で、ネタ出しに苦しんでいたら、『久保みねヒャダ』の収録終わりで焼肉に行って、「みんなでネタ出ししよう」って言ってくれたんだけど、焼肉食べて、お腹いっぱいになっちゃってね。

能町みね子:久保さんが、ダウナーになっちゃってね(笑)
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  久保ミツロウ・能町みね子のオールナイトニッポン

マツコ・デラックス、各自治体のゆるキャラをやめるべきと提言「税金の無駄」

2014.03.06 (Thu)
2014年03月05日放送のテレビ朝日系の番組『マツコ&有吉の怒り新党』(毎週水 23:15 - 24:15)にて、マツコ・デラックスがゆるキャラについて語り、各自治体はゆるキャラやご当地アイドルに予算を使うべきではないのではないか、と語っていた。

マツコの部屋 アンタがいるから素直に笑えないのよ 編
マツコの部屋 アンタがいるから素直に笑えないのよ 編 [DVD]

マツコ:当初、みうらじゅんさんが言い出した「ゆるキャラ」ってものとは、違ってきてるよね。

有吉:そうだね。本当にプロが入ってたりするからね。

マツコ:キティちゃんとか、ミッキーマウスとか、そういうものと同じグループに属するものが、いっぱい出てきたじゃない。

有吉:うん。自治体の人達も、投票とかしたくなるだろうよ。

マツコ:うん。

有吉:「ウチも、ウチも」って言うんだから。

マツコ:馬鹿みたいな知事が、突くんだから、下を。「ウチには、ゆるキャラないのか」って言って。

有吉:そうだね。

マツコ:「ウチには、ゆるキャラないのか?」って言った時点で、ゆるくないからね(笑)

有吉:厳しいよ。キビキャラだよ(笑)

マツコ:うん(笑)怖い、怖い。

有吉:そういうのは、誰かが他のものを見つけてくれるの待つか、全くゆるキャラの枠から離れたところでやっていかないと、また新しいもの出てこないからね。今更、「ゆるキャラやろう」じゃなかなか難しいと思うよ。

マツコ:だから、お金持ってる自治体が、代理店とか使って、凄いキャラを作ってるじゃない?

有吉:うん。大プロジェクトだよ(笑)
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  マツコ&有吉 怒り新党 / かりそめ天国

久保ミツロウ、『いいとも』出演の裏話を語る「ふなっしーとの夜のイリュージョン」

2014.03.05 (Wed)
2014年03月04日放送のニッポン放送系のラジオ番組『久保ミツロウ・能町みね子のオールナイトニッポン』(毎週火 25:00 - 27:00)にて、『モテキ』の作者で知られる漫画家・久保ミツロウが、フジテレビ系の番組『笑っていいとも!』(毎週月-金 12:00-13:00)に出演した感想について語っていた。

ふな ふな ふなっしー~ふなっしー公式テーマソング~
ふな ふな ふなっしー~ふなっしー公式テーマソング~(初回限定盤)(DVD付)

久保ミツロウ(以下、久保):今週、話すことと言ったら、『いいとも』に出たことなんですけど。

能町みね子(以下、能町):えぇ。『(数字)持ってる女』としては。

久保:始まる前、「どうして私に時間を渡すんだろ」って思ったのよ。負担、デカいじゃん。

能町:ほぼ素人ですからね。

久保:初回、2年前くらいに出た時に、私も頑張ったんですけど、その反応が良かったんで。

能町:良かったんです。

久保:あまりに良い出方をしてしまったので、結局、アレに比べてどうなんだって思われるし、しかも2年間、ラジオも続けてたり、テレビも冠番組(『久保みねヒャダ こじらせナイト』)も出てたりして、「何か成長したものを見せないといけないんじゃないか」って思って。

能町:あぁ。

久保:「前と同じ面白いことが出来るでしょ?」っていうのが、一番、辛いんですよ。

能町:あぁ、そうね。
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  久保ミツロウ・能町みね子のオールナイトニッポン

伊集院光「非公認ゆるキャラよ、そのくらいにしておけ」

2013.05.07 (Tue)
2013年05月06日放送の「伊集院光 深夜の馬鹿力」にて、ふなっしー(千葉県船橋市非公認ご当地キャラ)について語られていた。ふなっしーラバーストラップABセット

伊集院光「『ふなっしー』いるじゃないですか。船橋市を盛り上げますよっていう非公認のゆるキャラ。聞くとふなっしーの前に、西国分寺を盛り上げる『にしこくん』みたいなのもいたみたい。非公認のゆるキャラなんだけど、ゆるキャラフェスティバルみたいなヤツである程度得票数があって、洒落の分かる人に好評だ、みたいに書いてあって」

「そろそろ、このへんにしておかないかって俺は思うんだ。アレをどんどんやっていっちゃうと、なんだか分からなくなってくると思うんだよね。なんだか分からなくなってくるし、ふなっしーがバンバン売れて色んなところに出ていったら、そもそも公認のヤツなんなの?みたいになってきたりするじゃない」

「ちょっと複雑なのは、『さて、ゆるキャラって何よ?』みたいな話になってくると、もともと、みうらじゅんさんがゆるキャラってものを肯定と否定と皮肉と面白がりの中間みたいな感じで命名したと思うんだよね。地方自治体とかが作る、醸し出すすべての空気において」

さらに、以下のように語っていた。
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  伊集院光 深夜の馬鹿力