ねづっち、元相方・木曽さんちゅうとコンビ・Wコロンを解散した真相を告白「ナイツが仲悪いとTVで言っちゃって…」

2017.07.26 (Wed)
2017年7月25日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『爆笑問題カーボーイ』(毎週火 25:00-27:00)にて、お笑い芸人・ねづっちが、元相方・木曽さんちゅうとのコンビ・Wコロンを解散した真相を告白していた。

これでもととのいますか?Wコロンのなぞかけツアー
これでもととのいますか?~Wコロンのなぞかけツアー~ [DVD]

田中裕二:「爆笑問題カーボーイ20周年」とかけて。

ねづっち:あ、いいですね。じゃあ…整いました!

田中裕二:うん。

ねづっち:「爆笑問題カーボーイ20周年」とかけまして、「ストレス」と解きます。

田中裕二:ほう、その心は?

ねづっち:祝いたい/胃は痛い…ねづっちです。

田中裕二:なるほど!
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  爆笑問題カーボーイ

ナイツ土屋、滝沢カレンのとんでもないお題にねづっちが困惑していたと明かす「ねづっちが1分以上かかったの初めて見た」

2017.05.07 (Sun)
2017年5月4日放送のニッポン放送系のラジオ番組『高田文夫のラジオビバリー昼ズ』(毎週木 11:30-13:00)にて、お笑いコンビ・ナイツの土屋伸之が、タレント・滝沢カレンの出したとんでもないお題で、謎掛けの名手・ねづっちがさすがに困惑していたと明かしていた。

ナイツ爆笑漫才スーパーベスト
ナイツ爆笑漫才スーパーベスト

土屋伸之:今、Eテレでレギュラー番組(NHK高校講座 あらためまして ベーシック国語「音読」)をやってるんですけど。

清水ミチコ:はい。

土屋伸之:そこで今、結構凄いバラエティとかに出てる、滝沢カレンさんが出てて。

清水ミチコ:うん、面白い人。

土屋伸之:高校の、国語の授業なんですけど(笑)

清水ミチコ:ふふ(笑)Eテレの?

土屋伸之:滝沢カレンさんが、高校の国語の授業を受ける。そのサポート役みたいな感じで、声だけで出てるんですけど。

塙宣之:うん。

土屋伸之:この間、ねづっちさんを呼んで。「ねづっちさんに、同音異義語を習おう」みたいな。

清水ミチコ:同音異義ね。

土屋伸之:同音異義語。「同じ響きだけど、意味が違う」っていうもので、謎かけを作るじゃないですか。

清水ミチコ:うん。

土屋伸之:だから、ねづっちさんが出てきて。滝沢さんに「お題を振ってください」ってお願いして。

清水ミチコ:うん。

土屋伸之:そしたら、根津さんも体験したことのないようなのが、滝沢さんから出てきて。

清水ミチコ:はっはっはっ(笑)
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  高田文夫のラジオビバリー昼ズ

おぎやはぎ矢作、ねづっちはブサイクではなく「センスのない顔」であると指摘「ダサい顔だな(笑)」

2017.02.06 (Mon)
2017年2月2日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『おぎやはぎのメガネびいき』(毎週木 25:00-27:00)にて、お笑いコンビ・おぎやはぎの矢作兼が、ねづっちはブサイクではなく、「センスのない顔」であると指摘していた。

これでもととのいますか?Wコロンのなぞかけツアー
これでもととのいますか?~Wコロンのなぞかけツアー~ [DVD]

リスナーメール:僕は友達に、ねづっちみたいな顔をしてるのにめちゃくちゃ派手な格好をしてる子がいます。この子は天才なのでしょうか。それとも、センスが悪いのでしょうか?

矢作兼:別に、関係ないだろ(笑)ねづっちみたいな顔をしてて、めちゃくちゃ派手な格好でもいいだろ(笑)

小木博明:その文章だけじゃ分かんないよ(笑)

矢作兼:ねずっちって、顔がダサいからか。

小木博明:あの顔は本当、センスない顔だよね。

矢作兼:確かになぁ。

小木博明:本当に、アレははヤバい顔なの。センスの方で。

矢作兼:ねづっちの顔はヤダなぁ。

小木博明:ブサイクとか、そういうことじゃないの。センスがないの、あの顔。

矢作兼:ああ。

小木博明:アレはそう。

矢作兼:ダサい顔だな(笑)あのね、「ダサい顔」ってあんだよね。

小木博明:うん、そうそう。ブサイクとかじゃないの。

矢作兼:ブサイクとかじゃないの。
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  おぎやはぎのメガネびいき

ナイツ塙、漫才協会の記者会見記事でなく捏造記事を書いたサンケイスポーツ記者に激怒「もう、来なくていい」

2016.10.09 (Sun)
2016年10月8日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『土曜ワイドラジオTOKYOナイツのちゃきちゃき大放送』(毎週土 9:00-13:00)にて、お笑いコンビ・ナイツの塙宣之が、漫才協会の記者会見についての記事を一切書かず、ねづっちの謎掛けを曲解して「SMAP解散」についての記事に捏造したサンケイスポーツ記者に対して激怒していた。

ナイツ独演会 顎を引いて頑張れ。


塙宣之:そんな中(出水麻衣がエジプトロケに行っている間)、我々は相変わらず、浅草界隈でね、仕事しているわけですけどね。

土屋伸之:そうですよ。

塙宣之:腹立ちましてね、昨日。

土屋伸之:なに?なに?

塙宣之:漫才協会が、一年に一回やってる漫才大会の記者会見がありまして。

土屋伸之:ありましたね。

塙宣之:実は、去年の記者会見で、ある記者のオバさんに、詰め寄られたんですよ。

出水麻衣:はい。何でですか?

塙宣之:「内容が薄すぎる」と。

出水麻衣:ふふ(笑)

塙宣之:ちなみに去年、漫才協会は60周年ということで。漫才師が、ちょうど60組いたので、「漫才60周年・60連発」っていう、理事会ではそれなりに盛り上がった企画で。

土屋伸之:大きい企画はね、それだったんですね。

塙宣之:「目玉企画です」バーンッてやって。それで、9分くらいで会見終わっちゃったんですけど(笑)

出水麻衣:ふふ(笑)

土屋伸之:言うことないからね、別にね(笑)

塙宣之:そしたら、記者の方が「はい?それだけですか?」と(笑)「60連発で終わりですか?これ、何を記事にしたらいいんですか?」って。

土屋伸之:わざわざ、来ていただいて、マスコミの方に。

塙宣之:僕、副会長なので詰め寄られまして。「これは、来年の記者会見、何とかしなきゃいけない」ということで、1年かけて企画を考えて。記者会見も、なるべく長くやろう、と。

出水麻衣:うん。

塙宣之:わざわざ、フリーの司会者を呼んで。司会者の「子供が出来ました」みたいな、無理やり長い話から(笑)

土屋伸之:関係ねぇのに(笑)
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  ナイツのちゃきちゃき大放送

爆笑問題・田中「Wコロン・ねづっちが認める謎かけ名人」

2010.06.02 (Wed)
2010年06月01日放送の「爆笑問題カーボーイ」にて、Wコロン・ねづっちも認める人物について語られていた。その人物とは、『ふじたえつし』氏という同番組のハガキ職人である。話の発端は、ふじたえつし氏が、『思っちゃったんだからしょうがない』コーナーにネタを送っていたことだった。

「ねづっちさんが、『整いました!』は、流行語大賞をとるのではないか、というくらい流行っていますが、もしこのまま流行語大賞をとろうものなら、ずっと流行語大賞が欲しいと言い続けている太田さんは、身近な芸人に先を越されて、相当ショックだと思う」

「『整いました』が流行語大賞をとってほしいと思う反面、大賞候補にノミネートされるくらいが一番、望ましい。余談ですが、めざにゅー、めざましテレビ、めざまし土曜日という僕の好きな三大番組に、全てで特集されていました」といったネタが投稿されていた。

これに対して、爆笑問題・田中は以下のように語っていた。
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  爆笑問題カーボーイ

伊集院光「Wコロン・ねづっちのブームが続かない理由」

2010.05.28 (Fri)
2010年05月24日放送の「伊集院光 深夜の馬鹿力」にて、謎かけで一躍有名となったWコロン・ねづっちについて語られていた。話の発端は、同番組の『デブとドブスがコンブリオ』コーナーで、ねづっちに触れられていたことだった。

「謎かけって、中途半端に掛かっているヤツとかって、どう言って良いか分からなくなるんだよね。逆に、スゴイ良い謎かけって、『あれ?これもしかして、作ってきたやつか?』とかって思っちゃうんだよね」

「だから、謎かけのブームってそれほど長くはないんじゃないかって思うんですよ。(三遊亭楽太郎あらため円楽)師匠には悪いと思いますけどね」

「謎かけって、絶対にライブ芸だと思うんですよね。手品とかと一緒で、テレビにこれだけ信用が無い時に、どんなマジックをやろうと、タネがあるって思っちゃうワケですよ。いっこく堂最強説と同じで、ねづっちのライブ最強説だと思うんですよね」

さらに、伊集院光は以下のように語っていた。
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  伊集院光 深夜の馬鹿力