おぎやはぎが語る「テレビ界の地上波とBSの棲み分け」

2011.10.15 (Sat)
2011年10月13日放送の「おぎやはぎのメガネびいき」にて、テレビ界の地上波とBSの棲み分けについて語っていた。話の発端は、おぎやはぎの新番組「おぎやはぎの愛車遍歴 NO CAR, NO LIFE!」について話をしていたときのことだった。

矢作「『おぎやはぎの愛車遍歴』って番組が始まって。石田純一さんは、結婚してもファミリーカーにしたりしないで、ずっとスポーツカー乗ってて。そういう、乗ってる車にそれぞれの人間性が出て良いね」

小木「そう」

矢作「面白いね。そういう番組が始まって。…今、BSが一番、趣味の番組ができるのかな?」

小木「そうらしいね」

矢作「地上波では、なかなか出来ないからね」

小木「今まで気づかなかったけど、BSってそういうところなんですって?」

矢作「そうだね」

小木「趣味とか、旅行とか」

矢作「地上波と色分けするとしたら、そうだろうね。地上波は、やっぱりみんなで、家族で観れる番組。BSは、結構、コアな人たちが観てる」

小木「オトナとかがね」

矢作「そう。趣味の人たちが。『こういうのが観たい』って人を専門にね」

小木「そうだね」

矢作「そう言う番組も、今後、増えてくるだろうね」

小木「そうだろうね、これからBSは」

矢作「趣味の番組が」

小木「はい」

さらに、以下のように語っていた。
トップページへ  |  この記事へのリンク  |  おぎやはぎのメガネびいき