TOPオードリーのANN ≫ オードリー若林、清水富美加の不思議ちゃんっぷりに驚き「ぶっ飛んでんなぁ、相変わらず」

オードリー若林、清水富美加の不思議ちゃんっぷりに驚き「ぶっ飛んでんなぁ、相変わらず」

2015.11.03 (Tue)
2015年10月31日放送のニッポン放送系のラジオ番組『オードリーのオールナイトニッポン』(毎週土 25:00-27:00)にて、お笑いコンビ・オードリーの若林正恭が、女優・清水富美加の不思議ちゃんっぷりに驚いたと語っていた。

清水富美加 2016年 カレンダー
清水富美加 2016年 カレンダー 壁掛け B2
ハゴロモ 2015-11-11

Amazonで詳しく見る


若林正恭:俺たちのラジオの後に、清水富美加ちゃんが3時5時でやってて。

春日俊彰:うん。

若林正恭:俺、クルマ乗りながら聴いてたのよ。

春日俊彰:うん。

若林正恭:春日さん、知ってます?清水富美加ちゃんが、結構、俺のことをよく思ってくれてんの。

春日俊彰:聞くね。なんかで見たな…『メレンゲ』かな?見たよ。

若林正恭:見て、どういう感情になった?

春日俊彰:悔しい(笑)悔しいからずっと見ちゃった(笑)お父さんにも本(社会人大学人見知り学部 卒業見込)を読んでもらって、みたいなヤツでしょ?見た、見た。

若林正恭:それでさ、『SICKS』で一緒だけど、コント別だから会わないんだけどね。

春日俊彰:うん、会わない。

若林正恭:人間って、それぞれ同じ現場にいても、人が違うと視点が違うもんだなぁって思ったんだけど。

春日俊彰:うん。

若林正恭:そういう小説あるじゃん。同じことが起こるのに、別視点って。

春日俊彰:はい、はい。

若林正恭:一回目の『SICKS』の撮影の時に、俺が撮った後に、清水富美加ちゃんが撮影で。俺が終わって、メイク落としてる時に、清水さんが現場に入ってくる、みたいな状況で。

春日俊彰:へぇ。

若林正恭:雑居ビルで、凄いゴチャゴチャしたところだから。メイクを落とすところの部屋の横にトイレがあって。

春日俊彰:うん。

若林正恭:それでさ、清水富美加ちゃんの方からすると、俺のこと良く思ってくれてるから。

春日俊彰:うん。

若林正恭:「本物に会えた」みたいな。

春日俊彰:うん。

若林正恭:でも、「メイク落とした後、出て来た時に何を話そうか」って思いながら、いてくれたんだって。ラジオを聴いてたら。

春日俊彰:うん。

若林正恭:でも、俺の感じ方とやっぱり違うんだよね。そういう風に思ってたって、俺は分からないから。

春日俊彰:うん。

若林正恭:あの子さ、凄い変わってるなって印象があって。2~3年前かな。『内ザワ』でさ…

春日俊彰:ああ、変な子だったよ。

若林正恭:それで俺ね、春日と清水富美加ちゃんの3人で撮っててね。セットチェンジがあるじゃん。でも、3人で机に座ってるから、喋る感じじゃん。

春日俊彰:うん。

若林正恭:無言のまま座ってるのもアレだから。「いくつなの?」って訊いたら、「16です」って言ってたんだよね。「え?16歳?大人っぽいね」って。それで、平日の昼だったから、「学校は休みなの?」って訊いたら、「いやぁ…」とか言うんだよ(笑)

春日俊彰:うん(笑)

若林正恭:「でも、学校あるよね?」って言ったら、「いやぁ、まぁ」みたいな(笑)「休む時、『撮影です』って言うの?」って言ったら、「いやぁ」ってずっと言うの(笑)

春日俊彰:うん。

若林正恭:それで、「16にしては大人っぽいなぁ」って思ってて。それで、スタッフさんに「清水富美加さんって、16歳なんですってね」って言ったら、「いや、19だよ」って。

春日俊彰:うん。

若林正恭:「え?」って。意味分かんないじゃん。「え?19歳なの?」って訊いたら、「いやぁ」って言ってきて(笑)「え?ウソついたんだよね?」って言ったら、「いえ」みたいな(笑)そのまま仕事でロケして終わって。俺、それがスゲェインパクトあって。

春日俊彰:うん。

若林正恭:その2歳サバ読む意味、なんなんだろうかって思って。「いやぁ」って言ってて。そんなの覚えてるでしょ?

春日俊彰:覚えてるよ。怖かったもん。

若林正恭:はっはっはっ(笑)

春日俊彰:「何?それ」って。意図が分からないことって、怖いじゃん。

若林正恭:春日、その会話に入ってたの?

春日俊彰:その会話は、盗み聞きしてたよ。

若林正恭:入ってこいよ(笑)気持ち悪ぃよ(笑)

春日俊彰:「へぇ、学生さんなんだ」って、心の中で会話をしてたよ。「学校どうしてんの?ヘぇ…」っていうのをずっと思いながら。

若林正恭:お前、クソババァみてぇだな、本当に(笑)

春日俊彰:はっはっはっ(笑)

若林正恭:それで、『マサカメTV』でも2回くらい一緒になったっけ?その時も、そのインパクトがずっとあるんだよね。

春日俊彰:うん。

若林正恭:それで、俺が『SICKS』終わってメイク落としてたら、トイレが横にあって、扉があって。トイレの扉が、ガン!ガン!ガン!バン!バン!って(笑)鍵がガチャガチャ、ガッチャン!ガッチャン!って鳴ってて(笑)

春日俊彰:怖いなぁ。

若林正恭:明らかに閉じ込められてるんだよ。ラジオを聴いてたら、やっぱり清水富美加ちゃん、開かなくなっちゃってたんだって。それで、俺は「誰か閉じ込められてますよね」みたいな。清水富美加ちゃんのマネージャーがいたから、「大丈夫ですか?」って言って。

春日俊彰:うん。

若林正恭:ようやく開いて、スーってドアが開いたら、清水富美加ちゃんが入ってきて。年齢のこともあったから、「ぶっ飛んでんなぁ、相変わらず」って思って(笑)

春日俊彰:ふふ(笑)なるほどね。

若林正恭:そしたら、「おはようございます」って言うじゃん。「あ、おはようございます!あ、あ…本物だ」って言われて、そしたらまた、トイレに返って行ったんですよ(笑)

春日俊彰:ふふ(笑)

若林正恭:それで、『SICKS』初日だし。「これからよろしくお願いします」って言ったら、「あ、あ…本物だ」って言って、ガチャンって閉まって(笑)トイレって、用を足し終わったら、出てくるしかないじゃないですか。もう一回入るって…相変わらずぶっ飛んでんなぁって思って。全然出てこないんですよ。

春日俊彰:ふふ(笑)

若林正恭:その間に、何を話そうって考えててくれたらしいんですけど。そしたらまた、しばらくしてから、メイク落とし終わって、行こうかなって思ってたくらい。そこで、ガチャガチャ、ガッチャン!ガッチャン!って鳴ってて。スーって出てきて、「あの…昨日、同じ現場だったんですけど。同じ現場の空気を吸わせてもらって、光栄です」って言われて(笑)

春日俊彰:うん。

若林正恭:「あ…こちらこそ」って言ったら、またトイレにガッチャって入って行って(笑)

春日俊彰:怖いねぇ(笑)

若林正恭:清水富美加ちゃんとしては、「何を話そうかな」って考えてくれてたらしいんだけど。可愛らしいじゃん。

春日俊彰:いやぁ、怖いねぇ(笑)

若林正恭:ふふ(笑)

春日俊彰:不思議な子だね。

【関連記事】
山里亮太、清水富美加が自分ではなくオードリー若林が好きだと知り大ショック「若林君に伝わらないようにする」

バカリズム、ちょっと攻めた服装を清水富美加にチラ見され続けて気にする「明日からもう着ない」

オードリー若林、おぎやはぎとの新コント番組『SICKS』を初収録「50年くらい続けば良いのになぁ」


同番組の過去記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

タグ : オードリー,若林正恭,清水富美加,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  オードリーのANN
次の記事:オードリー若林、タモリの虚を突く一言に考え込んでしまう「お前、そもそもテレビで見られようとしてないだろ」

前の記事:ウーマン村本、中川パラダイスがオードリー春日を狙っていると暴露「春日さんに興奮するんです」