TOP爆笑問題カーボーイ ≫ 爆笑問題・田中 父親に関する切なる願い

爆笑問題・田中 父親に関する切なる願い

2008.01.30 (Wed)
2008年01月30日放送の「爆笑問題カーボーイ」で、また田中の父親がサギの被害にあったと報告されていた。田中の父親といえば、「田中家は騙すより騙される家系」と自称するくらい、騙されやすい体質をもっている。

たとえば、リフォーム詐欺にあいかけたこともあった。97万円もの最高級ベッドを買わされたり、これまた高い浄水器をつけさせられたりと、もはや良いカモとなってしまっているようだ。

今回は、いわゆる「振り込みます詐欺」に引っかかってしまったようだ。具体的には、ある日突然、『医療費の還付金を支払います』というハガキが来る。だが、手続きが面倒だと言うこともあり、田中の父親はそれを、無視していた。

しかし、何日かして電話が掛かってくる。相手は、ハガキを出した役所の役人だという。そこで、「手続きはされましたか?」と訊かれた。「すみません、まだ…」というと、相手は「そうなんですよね。手続きが少し面倒なんです。すみません…では、手続きの案内をいたしますので、携帯電話からお掛け直しいただけますか?」と言われたという。

素直に従うと、近くの銀行のATMに行くように命じられたという。そして、金を振り込まれるどころか、多額のお金を振り込まされたという。この件を息子である裕二に話すとき、「もう、二度とこういうコトがないように注意する」と言ったらしいが、騙されるたびにこうしたことをいうそうだ。

この話の最後で、田中は「頼む!頼むから、もう親父を騙さないでやってくれ」と懇願していた。

【関連記事】
橋本弁護士を、府知事にした男?

爆笑問題・太田 「橋本府知事、信用できない」

同番組の過去記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  爆笑問題カーボーイ
次の記事:爆笑問題・太田 「橋本府知事、信用できない」

前の記事:つぶやきシローがPCを購入した理由