TOPたまむすび ≫ 博多大吉、『妖怪ウォッチ』への熱烈なラブコールでついに映画へ出演「今、山本耕史さんの気持ちが分かる」

博多大吉、『妖怪ウォッチ』への熱烈なラブコールでついに映画へ出演「今、山本耕史さんの気持ちが分かる」

2015.10.31 (Sat)
2015年10月28日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『たまむすび』(毎週月-金 13:00-15:30)にて、お笑いコンビ 博多華丸・大吉の博多大吉が、アニメやゲームの『妖怪ウォッチ』に熱烈なラブコールをしていた後、ついに『映画 妖怪ウォッチ エンマ大王と5つの物語だニャン!』の声優に抜擢されたことについて語っていた。

わたしと野菜のおいしい関係
わたしと野菜のおいしい関係―知って、作って、食べて (趣味Do楽)YOU

NHK出版 2014-05-24

Amazonで詳しく見る


楽天市場で詳しく見る


博多大吉:『妖怪ウォッチ』で私、映画のゲスト声優を務めることになりまして。

赤江珠緒:凄いですね。やっぱり、ラブを伝えるべきですね、公に。どうかと思っていましたけれども(笑)

博多大吉:今、山本耕史さんの気持ちがちょっと分かるというかね。堀北真希さんに、40通の手紙を送った。

赤江珠緒:やっぱり、好意というのは示したほうが良いと。

博多大吉:そうですね。よく、この番組で『妖怪ウォッチ』の話ばかりしていたら、本当にね(笑)

赤江珠緒:声優さん?

博多大吉:声優さんですね。

赤江珠緒:『妖怪ウォッチ』の映画に?

博多大吉:『妖怪ウォッチ』の映画版に出てくる、「映画用の妖怪」と言ったら失礼ですけど、そういう新キャラクターがいるんですよ。

赤江珠緒:はい。

博多大吉:「それの声をやらないか?」というお話を、大分前にいただいていて。凄い言いたかったんですよ。

赤江珠緒:うんうん。

博多大吉:「私、『妖怪ウォッチ』の中にいよいよ入りますよ」みたいな。でも、こういうのは、言ってはいけない情報解禁というのがあったんで。ずっと黙ってて。

赤江珠緒:だから、最近ウズウズ(笑)

博多大吉:うん、ちょっとね。よく見れば、僕、口角が上がっぱなしだったと思うんですけど。

赤江珠緒:それは気が付きませんでした(笑)

赤江珠緒:どんな役なんですか?先生。

博多大吉:僕ら、華丸・大吉で、新キャラクター妖怪の犬まろと猫きよっていう。犬と猫がモチーフになった妖怪なんですけど。まあ、ざっくり言うと、ぬらりひょんという妖怪と、ジバニャン達が戦うという映画なんですよ。

赤江珠緒:うん。

博多大吉:我々、ぬらりひょんの手下妖怪なんですね。

赤江珠緒:ああ、悪の方?

博多大吉:悪の方なんですよ。レベルファイブさん、妖怪ウォッチのスタッフさんがやっぱり、僕が『たまむすび』で妖怪ウォッチの話をよくしていたというのはもちろんあるし、福岡出身というのもあるので、今回オファーさせてもらった、みたいな話をうかがったんですけど。

赤江珠緒:うん。

博多大吉:やっぱりTHE MANZAI優勝させてもらったり、そういう実績を重ねたから、お声掛けいただいたんだろうな、と思ってまして。

赤江珠緒:うん。

博多大吉:やっぱり、僕ら華丸・大吉って結構ほんわかした、人柄で商売しているみたいな。

赤江珠緒:ふふ(笑)自ら、よくそこまで(笑)

博多大吉:面もあるでしょ?だから、ほのぼの妖怪だろうなと思っていたんですよ。

赤江珠緒:陽だまりのような。「ル・クプルか?」というようなお2人ですからね(笑)

博多大吉:本当に、もう毒にも薬にもならないような。そういう妖怪なんだろうと思って、絵コンテをパッと見せられた時に、ちょっとイカついでしょ?

赤江珠緒:ダークサイドだけあって、なかなかですね。

博多大吉:台本いただいたんですけど。ゲスト声優って、その人の個性が出るでしょ?

赤江珠緒:うん。

博多大吉:僕らで言えば、最低限博多弁とか出そうなもんでしょ?一切ないんです。超悪役なんですよ。

赤江珠緒:へぇ(笑)

博多大吉:本気で、ジバニャンを殺しに行くんですよ、僕達。

赤江珠緒:でも、ちょっとこのキャラクターのお顔はそれぞれに似ていらっしゃいますね。

博多大吉:そう。だから、元々あるやつに僕ら声を当てるんだろうなと思っていたんですけど、実際キャラクターを見て、これ2つ並べると華丸・大吉に似ているんですよ。

赤江珠緒:うん、似ている。

博多大吉:僕らをモチーフに作ってくれた犬まろ・猫きよなんですよ。

赤江珠緒:最高じゃないですか。

博多大吉:ただ、超悪いんですよ(笑)

赤江珠緒:ははは(笑)まぁ、先生の腹黒い部分とかね(笑)

博多大吉:いやいや、それはもう(笑)そこは『たまむすび』でバレちゃったのかな(笑)

赤江珠緒:やっぱり感じられていたのかな。

博多大吉:そうなると、華丸さんに申し訳ないなという。

赤江珠緒:ははは(笑)

博多大吉:華丸さんの猫きよなんて目が真っ赤に(笑)充血していますからね。

赤江珠緒:わあ~、ちょっとでも楽しみですね。

博多大吉:これもやらせていただくことになって、映画の前に、ちょっと地上波の普通の放送でもちょっと我々出ますんで。

赤江珠緒:そうですか。

【関連記事】
博多大吉、妖怪ウォッチの流行が収束し始めていることを指摘「大人がイジりだしたら子供が逃げて行った」

博多大吉、『妖怪ウォッチ』はブーム長続きのために生産を抑制していると分析「『たまごっち』の反省」

伊集院光、『妖怪ウォッチ』ブーム中でグッズ入手にコネ使わない宮嵜Pに感心「子供のためボール紙で作る」


同番組の過去記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

タグ : 博多大吉,妖怪ウォッチ,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  たまむすび
次の記事:博多大吉、さまぁ~ず三村と『IPPONグランプリ』の打ち上げで行った店で華丸と遭遇「この広い東京で一緒になるかね」

前の記事:博多大吉、さまぁ~ず三村や優勝経験者6人が参戦した『IPPONグランプリ』の壮絶さに「体温調節が効かない体に」