TOPたまむすび ≫ 博多大吉、櫻井翔と『アブナイ夜会』共演でスタイリストに嵐バッジを勝手に付けられ困惑「オジさんが気持ち悪くない?」

博多大吉、櫻井翔と『アブナイ夜会』共演でスタイリストに嵐バッジを勝手に付けられ困惑「オジさんが気持ち悪くない?」

2015.10.31 (Sat)
2015年10月28日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『たまむすび』(毎週月-金 13:00-15:30)にて、お笑いコンビ 博多華丸・大吉の博多大吉が、日本テレビ系の番組『櫻井有吉アブナイ夜会』で、嵐好きなスタイリストによって、嵐のピンバッジを付けられてしまい、「オジさんが嵐バッジつけて、気持ち悪くないですかね」と困惑したと明かしていた。

わたしと野菜のおいしい関係
わたしと野菜のおいしい関係―知って、作って、食べて (趣味Do楽)YOU

NHK出版 2014-05-24

Amazonで詳しく見る


楽天市場で詳しく見る


赤江珠緒:大吉先生の最近の活躍ぶりを、色々と拝見して。『アメトーク!』で…

博多大吉:「マネージャーと二人三脚芸人」ということで、華丸、大吉と曽志崎(真衣)マネージャーとね。3人で出させていただきまして。

赤江珠緒:アレ、どうかと思いましたよ(笑)お二人がピンクの服を着ているのは。ソファーがピンクなのに、上下、それぞれピンクの服を(笑)

博多大吉:アレは、スタイリストさんの遊び心なんですよ(笑)

赤江珠緒:半分、溶け込んでましたもんね。

博多大吉:イジられるに決まってるでしょ。ピンクのソファーに座るのが分かってて、華丸は上ピンク、大吉は下ピンク…実は「マネージャーと二人三脚芸人」って言って3人で出させてもらいましたけど、もう1人。スタイリストの松井さんっていう人がいて。その方は、僕らが東京に出てきて10数年、ずっとスタイリストやってくれてるんですね。

赤江珠緒:うん。

博多大吉:それで、マネージャーって吉本は、色んな芸人さんを持っているんで。今日だって、曽志崎マネージャーは、友近の現場に行ってるんでいないんですよ。この後、僕は別の仕事で、ぶっちゃけ『さんまのまんま』があるんですけど。

赤江珠緒:また先生、大きなお仕事。

博多大吉:いや、もうビッグマッチじゃないですか。

赤江珠緒:『たまむすび』が挟まれまして(笑)

博多大吉:ふふ(笑)でも、そのビッグマッチの時に、曽志崎が来れないんですよ。友近の現場があるから。だから、そういう時に誰がマネージャーの代わりをするかっていうと、スタイリストさんが実は、吉本は(マネージャー代わりを)やってるんですね。

赤江珠緒:いろいろお世話、細々したこととかね。

博多大吉:細かいことを言うと、楽屋の鍵を預かってくれたりとか。貴重品を持ってもらったりとか、水を準備してくれたりとか。そういうのをやってくれている方がいて。実は我々、二人三脚と言いながら、四人五脚。松井さんも入れて、4人でやってるんですよ。

赤江珠緒:ああ、そうなんですか。

博多大吉:だから、色々と仕掛けてきますよ、スタイリストの松井さんは。ちょっと前に、『(櫻井有吉)アブナイ夜会』っていう有吉くんと櫻井翔さんの番組に出させていただいた時、僕の衣装のジャケットに、しれっと嵐のピンバッジを付けてたんですよ。

赤江珠緒:ほう。

博多大吉:僕、嵐好きでしょ。でも、僕の何倍も松井さんって、嵐が好きなんですよ。

赤江珠緒:へぇ。

博多大吉:だから、自分の嵐好きを…

赤江珠緒:「表現する場」としてちょうどいい?(笑)

博多大吉:ちょうど良いのが、僕の左胸で(笑)いやいや、これを付けられると、僕ももう1個、(バッジの)話を用意しなくちゃいけないから「どうかな…」っていうか。単純に、気持ち悪くないですかね?

赤江珠緒:たしかに(笑)

博多大吉:オジさんが嵐バッジつけて(笑)

赤江珠緒:なんか凄く…意味をやっぱり持ってきますからね(笑)

博多大吉:意味合いが変わってくるから。「どうかな…?」と思うんですけど。頑なに松井さんが、そのバッジを外さなかったんですよ。

赤江珠緒:良いじゃないですか(笑)

【関連記事】
博多大吉、嵐のコンサートに招待されて大喜び「共演するMCが貰える特別なチケット」

博多大吉、嵐のコンサートでHey!Say!JUMP・NEWS増田と観賞「一緒に打ち上げにも参加」

博多大吉、嵐・相葉雅紀らとの高円寺ロケで人気の格差を思い知らされる


同番組の過去記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

タグ : 博多大吉,櫻井翔,,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  たまむすび
次の記事:バナナマン設楽、日村が神田愛花との交際でケンコバとの話をしなくなったと指摘「事情が変わってね」

前の記事:おぎやはぎ小木、おのののかのフライデー記事でイチャつく様子に言及「これで友達とか言ったら、本当に悪女だよ」