TOP伊集院光 深夜の馬鹿力 ≫ 伊集院光、プロ野球ドラフト会議で選手本人がクジを引くことを提案「どうせ決まるなら、自分が引く方が良い」

伊集院光、プロ野球ドラフト会議で選手本人がクジを引くことを提案「どうせ決まるなら、自分が引く方が良い」

2015.10.27 (Tue)
2015年10月26日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『伊集院光 深夜の馬鹿力』(毎週月 25:00-27:00)にて、お笑い芸人・伊集院光が、プロ野球ドラフト会議で、選手本人がクジを引くシステムはどうかと提案していた。

青春カタルシス
みうらじゅんの思春期こじらせバラエティ 青春カタルシス [DVD]
TCエンタテインメント 2011-11-03

Amazonで詳しく見る

楽天市場で詳しく見る


伊集院光:(ヤクルト・真中監督が、ハズレくじにも関わらず喜んだ件に関して)まず、偽造防止のために日本プロ野球機構のややこしいハンコが押してあるとしてだよ。その偽物を作られる可能性を考えているのに、他が杜撰過ぎない?

全員スルーされて、次の指名に行こうとして、その前に最後の最後、念のために開けて「これ、当たってると思うんですけど」って、めちゃめちゃ杜撰だからさ。そことなんか、全然釣り合ってないじゃんか。

あとは、色とかを付けて、みんなで出した後に、どの色が当たりか決まる、とかだったら間違いがなかったりするんだけど。なんだろうね…あのクジのシステム。あぶり出しとかどう?みんなの前で炙って、次の日のニュースに、「ドラフト会議会場でボヤ騒ぎ」っていう(笑)

ボーって(笑)誰かイタズラしたのかな(笑)池山がイタズラしたのかな(笑)池山がイタズラして、星野さんのライターの火力を一番デカくしちゃったのかな(笑)炙るつもりが、ボーって。それで、みんな灰を持ってて、誰が当たったか全然分かんないって(笑)「今から、最初にガッツポーズした人で」って(笑)結局、そういうのやっていかないといけないよね。

あと、昔から思うんですけど、あのクジは指名されるヤツが引いた方が良いよね。指名されたヤツが引かないと…「俺の人生じゃん」っていう。「人生、クジで決まるなんて」って、昔から江川卓さんがプロ野球に入る時の問題で言われたもんですけど。

どうせ決まるなら、自分が引く方が良いよね。俺がたまたま、球団の中で「くじ運良いから引けよ」って言われてる人だとするじゃん。イヤだもんね。じゃんけん何連勝もしてたら、次負けるって思うじゃん。その感じで、「お前、絶対イケるから」みたいに言われるから。

本人が引くみたいなシステム、どうですかね。

【関連記事】
伊集院光、ドラフト会議での真中監督の確認ミスを受けてクジの改善をすべきと主張「人生が懸かったクジですから」

おぎやはぎ矢作、ドラフトで3球団から1位指名を受けた高橋淳平に見る日本人の変化に言及「甲子園より将来のことを考えてる」

ピエール瀧、高橋由伸が監督就任で長嶋茂雄命名の全く定着しなかったアダ名を連呼「ウルフね、ウルフ」


同番組の過去記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

タグ : 伊集院光,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  伊集院光 深夜の馬鹿力
次の記事:爆笑問題・太田、高橋由伸監督が巨人にドラフト1位指名された日に会っていた「我々にサインを最初に書いた」

前の記事:伊集院光、ドラフト会議での真中監督の確認ミスを受けてクジの改善をすべきと主張「人生が懸かったクジですから」

本日の注目記事